石原慎太郎の会見内容と反応まとめ「小池さん道連れにしようとしたが失敗」「科学が風評に負けているのは屈辱、これは正論だ」

3月3日石原元都知事の記者会見がやっと実現した。
ご存知のように豊洲移転において、埋め立て・盛り土の問題、ベンゼンの値など、石原氏の都知事時代からの
その決定を問題視されていました。
会見は何度かキャンセルされた経緯もあり、一部で「石原氏は逃げているのでは」という声もありましたが
石原氏は逃げていると思われることはしゃくに障り、侍のような気持ちで今回会見に臨んだとのこと。

その内容と反応をまとめました。

スポンサーリンク

石原慎太郎の会見内容と反応

今回の記者会見のポイントをまとめると以下のようになります。

1、豊洲移転は最終的判断は自分がしたものの、元々既定路線でおおむね決まっていた
2、盛り土をしなかったことなどは、任せており対策を取れば、土壌汚染の問題は解消できるという認識だった
3、小池氏批判として「築地を放置し現在多額のランニングコストがかかっている責任」を指摘

この3点かと思います。発言などを箇条書きしますと以下になります。
・石原氏「裁可した責任は認める」
・「都庁や都議会、専門家が論議して決めたことを認めただけで、私だけに責任がある訳ではない」「都議会を含め、みんなで決めたことだ」
・「瑕疵(かし)担保責任」の放棄→「報告も相談も受けていなかった」「交渉の当事者じゃない。任せていた」
・「盛り土をせず、空間を設置した判断」→具体的に判断した記憶はない。任せており対策をとれば解消できるという認識
・小池氏批判として「やるべきことをやらず、築地をほったらかしにして、ランニングコストや補償がべらぼうに掛かる責任は小池さんにある」と発言

参考:NHK 時事通信
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170303/k10010897611000.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000080-jij-pol

このように特別なことが出てきたということはありませんでしたが、東京都が敷地内の汚染対策をする理由など少しだけ
明らかになった部分はありました。

確かに世間が誰かのせいにしたいという矛先が石原氏に向きすぎているというような風潮は感じますが
役所の流れとしては、石原氏が言うように責任者としての立場はあるものの、すべての細かいところまで把握しているのは難しいので
担当者や専門家を信頼して任せるという形になるでしょう。

一部で、問題をややこしくしたのが小池氏だという批判もあり、情報が錯そうして一般人もどう判断していいのか分からないところはあるのではないでしょうか。

これに対しての世間の反応は以下のようになっています。

スポンサーリンク

石原氏豊洲移転問題に関しての反応まとめ

今回の記者会見に対しての反応をまとめました。

ネガティブな反応

twitter
結局、うやむやになって終わるんじゃ
twitter
言いたいことは、自分に責任はなくて、小池さんに責任があるということか
twitter
とにかく小池さんを叩かずにはいられなかった
twitter
結局、みんなが悪い、って言いたいだけの会見だね
twitter
小池さんを道連れにしようとしたが失敗したな
twitter
小池さんを批判するのはどうかと思う
twitter
記者の質も悪かったな
twitter
真新しいことは何も出てこない。不都合な真実は”忘れた”
twitter
茶番だ
twitter
記憶にない、どこかで使うと思っていたがやっぱり
twitter
自己防衛に必死
twitter
これ以上晩節を汚さないで
twitter
どうして小池さんが悪いの?原因を作ったのは石原さんでしょ?

ポジティブな反応

twitter
まあ石原さんに全部責任をおっかぶせてめでたしめでたしって話ではない
twitter
叩かれているけどしごくまっとうなことを言っていると思う
twitter
“この風評に負けて、豊洲がこのまま放置されるということは、科学が風評に負けたことになる。これはまさに国辱だ” とはよく言った
twitter
”科学が風評に負けたことになってしまう。国辱だ”これは正論
twitter
”移転延期説明は、安全と安心を混同している
twitter
記者はどうしても石原氏に責任をおしつけて部数を稼ぎたいようにしか思えない

出典:https://goo.gl/oN7phN
出典:youtube twitter

と、叩く人が多いですが、石原氏を肯定する人も一定数あります。

この問題の本質は、素人からすると難しいのですが、まさに「安心と安全」の混同がテーマなのかもしれません。
これだけの規模となると土壌汚染はどこでも必ずあるわけですが、築地よりもベターであり
科学的に超えられるという判断が元にあります。

石原氏の言う「科学が風評に負けている」という言葉は確かに考えさせられることであります。

我々素人からすると、誰か一人の責任にした方が楽だという心理も働いているでしょう。
しかし、問題はそんなに単純ではなく、我々の認識に関わる問題も抱えています。

この豊洲移転問題がどこに着地するのか、最後は小池さんの力にかかっているのかもしれません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. カドカワ株価急落の理由は、言わずもがな超人気アニメ「けものフレンズ」を手がけてきたたつき監督が外され…
  2. 後藤久美子さんといえば、40代の人なら一世を風靡した女優として鮮烈に記憶に焼き付いていることでしょう…
  3. 北朝鮮の李容浩外相がニューヨークで、「トランプは(ツイッターで)わが国指導部の先はそう長くないだろう…
  4. 25日午後、小池都百合子都知事は臨時記者会見を開いて、国政政党「希望の党」の立ち上げを発表し、 自…
  5. いよいよ10月22日衆議院解散総選挙となります。 いきなりの解散で各党の公約がどうなるか注目される…
  6. 林修先生の9月4日初耳学での英語の幼児期からの早期教育に懐疑的な発言が話題です。 実は筆者も幼児を…

人気記事

  1. 2017-1-1

    紅白歌合戦で紅組優勝はなぜ?炎上した結果を検証「視聴者無視?」「有村架純ビックリしとる」

    大晦日お馴染みの紅白歌合戦。今回も紅組が勝利しましたが、それにネットは炎上しました。 紅組司会者の…
  2. 2017-3-6

    アナ雪のED演出の炎上内容とは?反応まとめ「いっきに冷めてしまった」「喜んだ家族もいる」

    3月4日地上波初放送となった「アナと雪の女王」はなんと19.7%という高視聴率を記録し話題となりまし…
  3. 2017-2-15

    金正男の息子・ハンソルを心配する声!韓国の反応「独裁者、と彼は主張したことがあるからな」「かくれんぼだ」

    金正男がマレーシアにてあやめられたという事件に対して、昔から金正恩の粛清対象だったためということで …
  4. 2017-2-13

    JAの米に中国産!産地偽装した大元は?内容と反応まとめ「ブランド米がこれは酷い」「他にもあるのでは」

    国産なら安心、と食べていたところにショックなニュースが舞い込んで来ました。 週刊ダイヤモンドはJA…
  5. 2017-6-23

    張本智和元世界ランク1位の41歳サムソノフを撃破に中国の反応は?「本当に恐ろしい」 「大声で吠えるが礼儀正しい」

    22日に行われた中国オープン男子シングルス1回戦で13歳張本智和(世界ランク39位)が、 元世界1…
  6. 2017-9-18

    柴崎岳バルサ戦スーパーゴールの動画!海外の反応まとめ「アメージング!」「バルサに行くかも」「レアル戦を思い出す」

    9月16日のリーガ・エスパニョーラ第4節のヘタフェvsバルセロナ戦にて、柴崎岳が世界を驚嘆させるスー…
  7. 2017-2-2

    JASRACが著作権使用料を音楽教室から徴収する理由と反応まとめ「解釈が強引すぎる」「学校からもとるかもね」

    JASRACがヤマハ・河合楽器製作所などの音楽教室から著作権料徴収を行う方針を固めたというニュースが…
ページ上部へ戻る