福島第二原発使用済み核燃料プールの冷却水装置停止は第一原発事故の再現だ!我々は何を学んだのか?

11月22日の福島の震度5弱の揺れを観測した地震の影響で、
東電福島第二原子力発電所の3号機の使用済み核燃料プールの冷却水装置が停止した。
津波を伴う地震によって生じた今回の事態は、5年前の福島第一原子力発電所事故を再現するものだ。反応をまとめた。

スポンサーリンク

福島第二原発使用済み核燃料プールの冷却水装置停止は第一原子力発電所事故の再現だ!我々は何を学んだのか?反応まとめ

この問題について、東京電力は1時間40分後にポンプを再起動し、
冷却を再開し、この間に燃料プールの水温は、
ポンプが停止する前の29度3分から29度5分に0度2分上昇したが、
運転上の上限とされる65度までは余裕があり、問題ないとした。

原因は、地震による水面の揺れを、冷却水が流入するスキマサージタンクに
設置されたセンサーが水位の低下と感知したため、ポンプが停止したと見ている。

今回の地震では、津波の発生もあり、原発の冷却水の停止という
まさに東日本大震災での現象をシュミュレートする事態が起こり、
これに対してこの5年で積み上げられた対策、安全軽視であった東電の体質、
そして我々国民の原発の安全に対する眼がどう変わったかをみる格好の事態ではなかったかと思う。

国民は、地震に発生とともに、原発が緊急停止した場合や、
原発が稼働していなくても、冷却プールに処理済み核燃料棒は存在し、
水がなくなれば、重大な事態に陥ることを、
あの大災害で、初めて知ったのであった。

このような現象があったが、この程度のことで、短時間で再開したとの内容で、
とても大災害を経験し、その大きな責任を感じている企業の発表とは思えない。

、 もともとの温度が低く、上限まで、余裕があったのは、
長年停止した原発であったからではないのか?
稼働中の原発であれば、最初の温度は高かったのではないか?
再稼働を目指している企業の言葉とは思えない。

、 地震の揺れによって、水位の低下を誤感知したことが原因だとしているが、
地震によって、冷却水がらみでも、何が起こるかあらゆることを考えておくべきではないか?
危険予知の種々の手法はあるはずである。

、 冷却設備に異常があれば、即座に予備装置を準備し稼動するのではなかったのか?
国民を安心させる発表がないところをみると、
準備がなかったのではと疑われても仕方がない。

福島第二原発使用済み核燃料プールの冷却水装置停止の日本の反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

福島第二原発使用済み核燃料プールの冷却水装置停止に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

種々の疑問の声が聞こえてきます。

これまで、さまざまなトラブルが起こっているが、つねに、後追いで、
これは単なるミスだったとか(パイプラインの接続ミス)、
とりあえずこのような対策をする(凍土壁も、この種と筆者は考える)などで
済ましてきて根本的な安全対策を取っているようには思えない。

国民やマスコミもことの重大性を考えず、またかというような反応しかない。
今回の事態は、自然からの最後通牒ではないだろうか?

■関連記事
ベトナム原発計画中止で安倍首相のインフラ輸出成長戦略に打撃!反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  2. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…
  3. 長澤まさみが出演しているアンダーアーマーのCM動画でのダンスが「スゴイ!」と話題になっています。 …
  4. 米ホワイトハウスのスパイサー報道官が辞任した。5月末から空席であった広報部長に 側近でウォール街の…
  5. 世界水泳2017競泳がいよいよ23日からブタペストで始まる。注目選手の決勝出場スケジュールと放送時間…
  6. アシッドアタックがイギリスで急増していることに対して日本でもあるの?と心配の声が多数上がっています。…

人気記事

  1. 2017-4-25

    今村復興大臣辞任理由と過去の失言集 反応まとめ「これは擁護できない」「前回は記者にも問題があったが今回はダメ」

    4月25日に今村復興大臣が大臣を辞任しました。今回は辞任の決定打となった発言と、過去の失言集をまとめ…
  2. 2017-1-29

    松坂大輔現在の痩せた姿から2017年完全復活はあるか?反応まとめ「復活を遂げたら、間違いなく泣くわ」

    松坂大輔(36)が。プエルトリコのウインターリーグで、、今季復調の手ごたえをつかんだといわれ、 昨…
  3. 2017-4-12

    ポテトチップスが販売中止!なぜ?反応まとめ「淋しいなあ」「ないと生きていけない」

    スナック菓子の大手各社でポテトチップスの販売中止が相次いでいます。なぜでしょう? その理由は最近の…
  4. 2017-1-5

    箱根駅伝山の神の歴代一覧とその後の活躍まとめ!「実業団で活躍できないジンクス?」「卒業後の確かな成長を」

    新年の風物詩である第93回箱根駅伝が青山学院の3連覇達成で終わりました。 箱根駅伝といえば5区の山…
  5. 2017-6-30

    浦和サポはなぜ問題を再三起こすの?鳥栖戦でボランティアに…反応まとめ

    浦和サポーターがまた問題を起こしてしまったようです。 6月25日アウェーで行われた鳥栖戦でのことの…
  6. 2017-5-3

    tpp11か国首席交渉官会合で日本は米抜き発効の主導権とれるか?反応まとめ「トランプがくれた最大のチャンス」「米けん制する必要性が高まった」

    5月2日から3日間の予定で始まったtpp11か国首席交渉官会合で日本は、米国抜き発効に方針を大転換し…
  7. 2016-10-2

    消費者庁、初のトクホ取り消し事件で健康食品各社へ商品調査を要請!!その意味と反応まとめ

    消費者庁は、日本サプリメントに関する初のトクホ取り消し事件に関連して、トクホの全商品について、 有…
ページ上部へ戻る