稀勢の里強行出場で優勝した取り組み動画とその反応「相撲で初めて泣いた」「ずっと応援する!」

久しぶりに相撲で感動しました。その昔、貴ノ花の鬼の形相での優勝で小泉首相が「感動した!」といってトロフィーを渡したのが思い出されるような
今回稀勢の里が絶対に優勝するしかないところでの怪我、敗北からの逆転優勝。
優勝は千秋楽後、優勝決定戦で照ノ富士に勝利してつかむことが出来ました。その取り組み動画は誰でも無料で見ることが出来ます。

スポンサーリンク

稀勢の里強行出場で優勝した取り組み動画

稀勢の里強行出場で優勝した取り組みですが、
今回の八角理事長「語り継がれる逆転優勝」と称し、「皆泣いていた」と言われます。

あまり知られていませんが、お相撲の取り組みの見逃しを違法動画ではなく、きちんとした正式動画で見ることが出来ます。
それが、最近劇的にサービスがよくなってきたソフトバンクが出している『スポナビライブ』です。

筆者は、WOWOWをやめてこちらに移行してきた身ですが、テニスと野球のファンのため
普通にライブ映像を中心に見ています。(今晩、27日0時から錦織の3回戦です!)

その中であまり使っていませんでしたが「お相撲」もあるな~と思っていたのですが
今回、稀勢の里が本当にドラマティックな劇的な優勝をしたので、見ました。
3回くらい見ましたね。

スポナビライブは3/16から料金体制が変わりましたが、どちらにせよ今から初めて登録する人は5/31まで無料で視聴することが出来ますので
とにかく無料で「ライブ」も「見逃し」も見ることが出来ます。

先ほどその稀勢の里が強行出場して千秋楽と優勝決定戦の取り組みの3回目を見たので一部のキャプチャーをお見せします。



出典:スポナビライブ

スポナビライブはこちらから登録できます。
スポナビライブ登録
無料期間中での解約も可能ですし、有料継続しても月間980円~1480円で、その何倍も価値のあるものだと個人的には思っています。



稀勢の里強行出場で優勝した取り組みの反応

久しぶりの大相撲のドラマです。
一時期、八百長疑惑などで低迷した大相撲会でしたが、今回の稀勢の里の強行出場・逆転優勝で完全に払しょくできたのではないでしょうか?
それほどインパクトのある感動モノの取り組みでした。

その反応を見ていきましょう。

ヤフコメ
怪我をした時はどうなるかと思ったけど、本当に感動
twitter
人間国宝、ヒーローのような存在になった!
ヤフコメ
すごいよ!涙が出た。ずっと応援する
twitter
あそこで泣かないのが横綱だけど、やっぱり泣いてしまった。それが人間だ
ヤフコメ
こんなに感動してもらい泣きした相撲ははじめてだ
twitter
あなたはカッコよすぎる!
ヤフコメ
横綱昇進して良かった
twitter
無理矢理に日本人横綱誕生したようだったので否定的だったけど、これはアッパレだ!
ヤフコメ
まさに大和魂
twitter
これまで散々モンゴル勢に蹂躙されてきた国技を、日本人の元に取り戻した

出典:https://goo.gl/N2zOMc

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • スージョ
    • 2017年 4月 11日

    私も当日はびっくりしたし、感動しました。
    でも翌日、なんかおかしいと思いました。
    二人とも重いけがを負っているのに無理して出場したこと、へんな精神主義に使われなければいいのだけど。
    照ノ富士の膝の怪我について、関係者にさえ周知してもらっていなかったこと、あんなブーイング受けずに済んだのに。
    きせの、照の髷を掴んだ疑惑、行司も審判も見ていなかった?マスコミはそこには一切触れない?

    稀勢の里の昇進はファンとしてうれしいものでしたが、大相撲を知らない、稀勢の里が日本人横綱であることのみへの関心や喜びを持つ人を利用した、稀勢の里へのひいきの過ぎる、過保護の親のようなマスコミを見ると、大相撲の世界にいたはずの稀勢の里が芸能プロダクションにさらわれた気がします。

    大体、真っ当な勝負の、大相撲ではよく見る取組である日馬富士戦が、どうして、稀勢の里かわいそうに・・・になるのか頭が痛くなります。稀勢の里もああやって相手力士を押し倒すんだよ。知ってる?って聞きたくなります。相撲を見ていないで新アイドル「キセノサト」だけ見る人は、まずは大相撲を見て欲しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  2. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  3. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…
  4. 20日のボクシングWBAミドル級王座決定戦で村田諒太がアッセン・エンダムに不可解な判定負けをしました…
  5. カールおじさんなどのキャラクターでもおなじみの明治のスナック菓子カールが中部から東の地域で販売を終了…
  6. 前川喜平文・部科学省の前事務次官が加計学園問題にて加計(かけ)学園に関する総理のご意向とした文書を「…

人気記事

  1. 2017-3-30

    お花見に関する海外の反応は?「驚くばかりだね」「日本に住みたい」

    お花見に関する海外の反応をまとめてみました。日本独特の文化で、海外にはこのような習慣はないので、とて…
  2. 2017-2-20

    中国で子供の才能遺伝子検査が大流行!なぜ?反応まとめ「選択肢を決め付け」「当たるもハッケ」

    中国で子供の才能遺伝子検査が大流行しているようだ。 なぜ今の中国でこの産業が盛んなのかを見て行き、…
  3. 2017-3-9

    経歴等の詐称も指摘されている森友学園籠池理事長の参考人招致を安倍自民党はなぜ拒む?反応まとめ

    籠池理事長が経歴等も詐称かとの疑惑も浮上した、国有地を近隣の地価の9割引で払い下げられていた 森友…
  4. 2016-11-15

    大統領当選後のトランプ発言様変わりで株価大幅高へ!日本への影響今後どうなる?反応まとめ

    大方が予想していなかったトランプ大統領誕生と、これも予想外の株価大幅高円安となった。 トランプ発言…
  5. 2016-12-7

    小池知事応援の七人の侍を自民党都連が除名処分に!なぜ今?反応まとめ

    東京都知事選で党の方針に反し小池知事を応援した 豊島区議と練馬区議いわゆる七人の侍について、自民党…
  6. 2017-1-23

    インドネシア高速鉄道2017の中国建設のめど立たず?現地メディアから探ってみた!反応まとめ

    激しい受注合戦の末、日本が敗れて大きなショックを与えたインドネシア高速鉄道計画が、 昨年の起工式か…
  7. 2017-4-7

    シリアに米軍が巡行ミサイル!海外の反応「トランプが立ち上がった」「オバマが残した問題を片づける」

    4月6日、シリアに米軍が巡航ミサイルを発射し、アサド政権への軍事攻撃を行った事が米メディアにより報道…
ページ上部へ戻る