稀勢の里怪我も強行出場に大丈夫?の声 反応まとめ「朝青龍厳しい」「無理しないで」

24日に稀勢の里は、対戦相手の日馬富士の素早い立ち合いに気おされたように土俵下に落ちました。
25日の鶴竜戦は出場すると師匠の田子ノ浦親方(元前頭隆の鶴)が話していることから、強行出場となるようです。
このニュースを知った相撲ファンなどの反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

稀勢の里怪我だが休場せず出場に大丈夫?の声

19年ぶりの日本人力士である稀勢の里が怪我?非常に心配ですね。
せっかく「これから!」というところなのに。
状況を振り返ってみましょう。

稀勢の里3月24日の取り組み

24日は初日から数えて13日目、大入りの大阪場所は熱気に包まれていました。
ファンの熱気の理由は稀勢の里が重ねている白星。
それまで白星を重ねてきた稀勢の里は、すでに3敗している日馬富士との対戦でした。
日馬富士は3敗しているものの、春場所の後半に向けて本来の素早い立ち合いが出るようになってきていました。
その素早い立ち合い、稀勢の里は懐に入られ、両差しを許し、さらに下がりつつ投げを打とうとするが寄り倒されて、
そのまま土俵下へと落ちてしまったのです。

稀勢の里怪我の状況や立場

我慢強いことで知られる稀勢の里が、転がり落ちた土俵下からしばらく立ち上がることもできず、右手で左胸をかばうように退場しました。
支度部屋に痛みでうなりながら戻った稀勢の里を診察した医師によると、患部は左前胸筋で肩が外れたり骨折はしていない、大丈夫ということでした。
その後救急車で大阪市内の病院に搬送されました。
横綱になったばかりの稀勢の里の安定感のある相撲に、
今場所の優勝は横綱としての初めての場所を飾ることになるだろうという予想を裏切るような「怪我」という事態に、
角界・関係者に衝撃が走っています。

先場所で優勝をした稀勢の里は待望の日本出身の力士の横綱です。
今場所では久しぶりに、白鵬、日馬富士、鶴竜とともに4横綱が土俵を飾るということで注目をあつめていました。

そんな中始まった春場所。
上位の綱が次々黒星を重ね、ついに白鵬は欠場してしまったのです。
これは誰もが稀勢の里の優勝が濃厚になってきたところでの事件です。

強い白鵬の欠場で相撲ファンの反応は「残念」「寂しい」というものです。
ただひとり白星を続けていた稀勢の里とともに同部屋の高安も前半は勝ち続けていたので、同部屋対戦になるのではという話もありました。

高安はその後負けが重なり、稀勢の里を追うのは一敗の照ノ富士ただひとり。
日馬富士は同部屋の照ノ富士の援護射撃とばかりに、稀勢の里を倒しました。
ここで稀勢の里が休場してしまうと、照ノ富士が優勝となる可能性が強く、怪我を押しても出場したいという理由は、
横綱としての務めを果たしたいのではないでしょうか。

 ・稀勢の里強行出場で優勝した取り組み動画とその反応
スポンサーリンク

稀勢の里が休場せずに強行出場に対する反応

強行出場すると言っている稀勢の里に対するネットの反応を見てみましょう。

twitter
すごい痛そうでかわいそう。
twitter
出場するということなら応援したい。
twitter
横綱のプライドだな。
twitter
稀勢の里は我慢強いらしいけど、それでも唸ってた。
twitter
貴乃花も無理して鬼の形相だったけど、その後引退につながったから無理しないほうがいい。
twitter
本人が大丈夫と言ってもあんまり無理をさせてはいけないと思う。親方はちゃんと判断してほしい。
twitter
横綱だから…それも悪くはないんだけど、今場所限りではないのだから、現実を考えて先の事もきちんと見据えて欲しいです。
twitter
ムリだけはしない方が良いと思う。
twitter
やっと横綱になったんだから、無理しないで。
twitter
こんな状態で相撲が取れるとは思えない。
twitter
ここは休んで、直してからまた頑張ればいいよ。
twitter
本人は出ると言うしかない。そこは師匠が判断して止めるべき。
twitter
せっかく横綱になったんだから、無理せず大事にして。

出典:twitter

ちなみに元朝青龍は「負けたと思った瞬間に緊張感が無くなったのではないか、それが怪我の原因ともなる」といった内容のツイートを発信しています

順風満帆な形ではなく、やっと横綱になれた稀勢の里は日本出身の横綱として多くのファンの期待の星でもあります。
白鵬が欠場している今場所、優勝のチャンスでもありました。
相撲には怪我がつきものということですが、怪我を押して相撲をとることで、怪我をより悪化させてしまっては何もなりません。
難しい判断になるのでしょうが、経験豊かな親方はじめ相撲協会の先輩たちが横綱を大切に育てるために正しい道を選択してほしいと思います。
休んだとしても、次の場所からまた頑張ることで横綱としての対面は守れるのではないでしょうか。
どうなるか…

■関連記事

稀勢の里強行出場で優勝した取り組み動画とその反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 民進党の蓮舫代表の突然の辞任表明で次期代表候補のうち誰が最も相応しいかに注目が集まっている。 予想…
  2. 7月27日民進党代表の蓮舫氏が辞意を漏らしていて、同日午後に記者会見をするようだ。 二重国籍問題や…
  3. 7月4日に初のICBM発射実験に成功した北朝鮮が次に発射する危険な日は7月27日ではと言われている。…
  4. 英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  5. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  6. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…

人気記事

  1. 2017-6-25

    張本智和参加の中国オープン男子でトップ選手が突然のボイコット!なぜ?海外の反応「なんら恥じることはない」「前途を公正公平に賭けた」

    張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  2. 2016-12-6

    大谷翔平選手の2018年へのメジャーリーグ挑戦を予想!球団は?契約金は?反応まとめ

    日本ハムは大谷翔平選手に対し、希望する2018年以降のメジャーリーグ挑戦を 容認することを伝えたた…
  3. 2017-4-12

    北朝鮮との戦争脅威が2017年4月27日秒読みへ?なぜ?反応まとめ

    アメリカが北朝鮮に対し、2017年4月27日に先制攻撃による戦争に踏み切ることが秒読み段階に入ってい…
  4. 2017-2-2

    GPIFを米インフラに投資の報道に炎上!反応まとめ「年金は総理の財布じゃない」「外交ツールか」

    2月10日の日米首脳会談で、公的年金のGPIFが米国のインフラ事業に投資するという提案を提出すること…
  5. 2017-4-13

    中国が北への原油供給制限決断か?現地報道を抄訳した!反応まとめ

    中国が北への原油供給制限決断との現地報道を抄訳し、中国政府の意図を探った。また日本のネットの反応をま…
  6. 2017-2-14

    イヴァンカトランプがカナダ首相とのトップレベルの会議でリーダーシップ!反応まとめ「公私混同の常識のなさ」「30年後くらいに大統領なるかも」

    トランプ米大統領が、訪米中のトルドーカナダ首相と米加両国の女性実業家らと開いた会合に、 イヴァンカ…
  7. 2017-6-15

    パッキャオ復帰2戦目ジェフ・ホーンの戦績と評価「誰?」「1Rのスピードが12Rのパッキャオと同じ」

    ボクシングのスーパースター、マニー・パッキャオの復帰2戦目の相手がジェフ・ホーンに決定しました。 …
ページ上部へ戻る