稀勢の里怪我も強行出場に大丈夫?の声 反応まとめ「朝青龍厳しい」「無理しないで」

24日に稀勢の里は、対戦相手の日馬富士の素早い立ち合いに気おされたように土俵下に落ちました。
25日の鶴竜戦は出場すると師匠の田子ノ浦親方(元前頭隆の鶴)が話していることから、強行出場となるようです。
このニュースを知った相撲ファンなどの反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

稀勢の里怪我だが休場せず出場に大丈夫?の声

19年ぶりの日本人力士である稀勢の里が怪我?非常に心配ですね。
せっかく「これから!」というところなのに。
状況を振り返ってみましょう。

稀勢の里3月24日の取り組み

24日は初日から数えて13日目、大入りの大阪場所は熱気に包まれていました。
ファンの熱気の理由は稀勢の里が重ねている白星。
それまで白星を重ねてきた稀勢の里は、すでに3敗している日馬富士との対戦でした。
日馬富士は3敗しているものの、春場所の後半に向けて本来の素早い立ち合いが出るようになってきていました。
その素早い立ち合い、稀勢の里は懐に入られ、両差しを許し、さらに下がりつつ投げを打とうとするが寄り倒されて、
そのまま土俵下へと落ちてしまったのです。

稀勢の里怪我の状況や立場

我慢強いことで知られる稀勢の里が、転がり落ちた土俵下からしばらく立ち上がることもできず、右手で左胸をかばうように退場しました。
支度部屋に痛みでうなりながら戻った稀勢の里を診察した医師によると、患部は左前胸筋で肩が外れたり骨折はしていない、大丈夫ということでした。
その後救急車で大阪市内の病院に搬送されました。
横綱になったばかりの稀勢の里の安定感のある相撲に、
今場所の優勝は横綱としての初めての場所を飾ることになるだろうという予想を裏切るような「怪我」という事態に、
角界・関係者に衝撃が走っています。

先場所で優勝をした稀勢の里は待望の日本出身の力士の横綱です。
今場所では久しぶりに、白鵬、日馬富士、鶴竜とともに4横綱が土俵を飾るということで注目をあつめていました。

そんな中始まった春場所。
上位の綱が次々黒星を重ね、ついに白鵬は欠場してしまったのです。
これは誰もが稀勢の里の優勝が濃厚になってきたところでの事件です。

強い白鵬の欠場で相撲ファンの反応は「残念」「寂しい」というものです。
ただひとり白星を続けていた稀勢の里とともに同部屋の高安も前半は勝ち続けていたので、同部屋対戦になるのではという話もありました。

高安はその後負けが重なり、稀勢の里を追うのは一敗の照ノ富士ただひとり。
日馬富士は同部屋の照ノ富士の援護射撃とばかりに、稀勢の里を倒しました。
ここで稀勢の里が休場してしまうと、照ノ富士が優勝となる可能性が強く、怪我を押しても出場したいという理由は、
横綱としての務めを果たしたいのではないでしょうか。

 ・稀勢の里強行出場で優勝した取り組み動画とその反応
スポンサーリンク

稀勢の里が休場せずに強行出場に対する反応

強行出場すると言っている稀勢の里に対するネットの反応を見てみましょう。

twitter
すごい痛そうでかわいそう。
twitter
出場するということなら応援したい。
twitter
横綱のプライドだな。
twitter
稀勢の里は我慢強いらしいけど、それでも唸ってた。
twitter
貴乃花も無理して鬼の形相だったけど、その後引退につながったから無理しないほうがいい。
twitter
本人が大丈夫と言ってもあんまり無理をさせてはいけないと思う。親方はちゃんと判断してほしい。
twitter
横綱だから…それも悪くはないんだけど、今場所限りではないのだから、現実を考えて先の事もきちんと見据えて欲しいです。
twitter
ムリだけはしない方が良いと思う。
twitter
やっと横綱になったんだから、無理しないで。
twitter
こんな状態で相撲が取れるとは思えない。
twitter
ここは休んで、直してからまた頑張ればいいよ。
twitter
本人は出ると言うしかない。そこは師匠が判断して止めるべき。
twitter
せっかく横綱になったんだから、無理せず大事にして。

出典:twitter

ちなみに元朝青龍は「負けたと思った瞬間に緊張感が無くなったのではないか、それが怪我の原因ともなる」といった内容のツイートを発信しています

順風満帆な形ではなく、やっと横綱になれた稀勢の里は日本出身の横綱として多くのファンの期待の星でもあります。
白鵬が欠場している今場所、優勝のチャンスでもありました。
相撲には怪我がつきものということですが、怪我を押して相撲をとることで、怪我をより悪化させてしまっては何もなりません。
難しい判断になるのでしょうが、経験豊かな親方はじめ相撲協会の先輩たちが横綱を大切に育てるために正しい道を選択してほしいと思います。
休んだとしても、次の場所からまた頑張ることで横綱としての対面は守れるのではないでしょうか。
どうなるか…

■関連記事

稀勢の里強行出場で優勝した取り組み動画とその反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  2. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  3. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…
  4. 20日のボクシングWBAミドル級王座決定戦で村田諒太がアッセン・エンダムに不可解な判定負けをしました…
  5. カールおじさんなどのキャラクターでもおなじみの明治のスナック菓子カールが中部から東の地域で販売を終了…
  6. 前川喜平文・部科学省の前事務次官が加計学園問題にて加計(かけ)学園に関する総理のご意向とした文書を「…

人気記事

  1. 2017-4-17

    山本幸三担当相はなぜ学芸員はがんと失言した?反応まとめ「文脈が分かれば納得できる部分も」「何様だ」

    山本幸三担当相が学芸員はがんと発言したことで波紋を呼んでいます。 なぜそのような軽率な失言をしたの…
  2. 2016-12-15

    都議会公明党が自民との連立解消し、「都議会あり方検討会」から離脱!なぜ?

    東京都議会公明党が、議員報酬削減案を巡って自民と対立し、連立解消して、 主要政党で作る「都議会あり…
  3. 2017-4-28

    ヤマトの値上げと法人客契約打ち切りで波紋!反応まとめ「自業自得」「フェアな関係を構築し直す良い機会」

    宅配便最大手のヤマト運輸は、9月に基本運賃の引き上げ幅を最大20%程度とする方向で検討するとともに、…
  4. 2016-10-13

    ピエロ恐怖症騒動が全米はじめ世界で発生!なぜ?海外の反応「SNSがこのいまいましい騒動を始めた」「もう夜外に出ることはできない」

    10月末のハロウィンが近づくにつれ、ピエロ恐怖症騒動が世界に広がっているようである。 ホラー小説「…
  5. 2017-4-7

    シリアに米軍が巡行ミサイル!海外の反応「トランプが立ち上がった」「オバマが残した問題を片づける」

    4月6日、シリアに米軍が巡航ミサイルを発射し、アサド政権への軍事攻撃を行った事が米メディアにより報道…
  6. 2017-3-24

    辻元清美氏の名がなぜ安倍昭恵夫人メールに出てきて削除されたのか?その反応「リアル嘘の戦争」「辻元氏も証人喚問を」」

    民進党の要望により、安倍昭恵夫人と籠池夫人とのメールのやり取りが毎日新聞によって公開されたが 突如…
  7. 2017-2-17

    フィリピンの「トランプ」ドゥテルテ大統領の麻薬撲滅戦争が突如方針転換!その3つの理由とは?反応まとめ「副作用は大きかったと気がついた」

    就任以来、人権無視と批判の強かった麻薬撲滅戦争において、フィリピンの「トランプ」と言われ、 その強…
ページ上部へ戻る