立行司の式守伊之助セクハラで、宮城野親方が陳謝

式守伊之助が所属する宮城野親方による謝罪に発展

大相撲の立行司の第40代式守伊之助(58)=本名・野内五雄、宮城野部屋=が、2017年12月の冬巡業中に酒に酔って若手行司にセクハラ行為をしたことについて、師匠の宮城野親方(元前頭・竹葉山)が2018年1月6日に「誠に申し訳ない」と陳謝しました。

日本相撲協会が1月5日夜に、式守伊之助のセクハラ行為について発表していました。

日本相撲協会の発表によりますと、行司の最高位の立行司である式守伊之助は、沖縄県宜野湾市で巡業があった2017年12月16日の夜、宿泊先のホテルで食事中に泥酔したそうです。部屋まで送ってくれた10代の若手行司に数回キスし、胸を1度触ったとされています。

 2018年1月5日に報告を受けた日本相撲協会が、式守伊之助から事情を聴いたところ、否定しなかったそうです。式守伊之助からセクハラ行為を受けた若手行司は、ショックを受けているものの、警察に被害を届け出る考えはないそうです。宮城野親方は式守伊之助について「飲むと、正気を失うところがあった」と述べ、「言い聞かせて酒をやめてもらうしかない」と語りました。

相撲の事件が相次ぐ中で白鵬は??

 宮城野部屋には、元日馬富士の傷害事件で現場となった酒席に同席し、日本相撲協会から減給処分を受けた横綱・白鵬も所属しています。宮城野部屋で不祥事が相次いだことについて、白鵬は2018年1月6日の稽古後「しっかりやりたい」と力を込めて話しました。

 日本相撲協会は近く臨時理事会を開き、式守伊之助の懲戒処分を検討します。

今回セクハラ行為を行ったとされる式守伊之助は、2015年の秋場所、九州場所と2場所連続で3回の軍配差し違えをしていました。そのため、「差し違えを何度もやっていたようだし、立行司として適格なのかどうか検討する必要あるのでは」「本来なら木村庄之助に昇進しなくては成らない時期だが差し違いに加えこんな問題を起こしたとなるとムリっぽい」
と、立行司としての資質を問う意見も上がっています。

まとめ

 日本相撲協会では番付最高位の元横綱日馬富士(33)が暴行事件を起こしたばかりです。今度は行司の最高位である立行司が不祥事を起こしたことで、角界内に新たな衝撃が走っています。

事件が起きた状況も被害の程度も大きく異なるとはいえ、2つの不祥事には驚くほど共通点が多くあります。師匠の目が届きにくい巡業中の出来事で、ともに酒が入った上でのトラブルでした。「横綱」と「立行司」という最高位に立つ者が弱い立場の相手に行った点では、パワハラの要素も含まれています。事件の背景が同じ根でつながっているとすれば、日本相撲協会が抱える構造的な問題と言われても仕方ないでしょう。

 若手行司は式守伊之助の処罰を求めていないと言いますが、日本相撲協会は他の行司の模範を示すべき立行司が起こした不祥事を問題視しています。日本相撲協会では、近日中に臨時理事会を開き、懲戒処分を検討することになりました。日馬富士の暴行問題への対応をめぐり日本相撲協会の姿勢が厳しく問われるなか「出場停止」や「降格」などの重い処分が下されることは避けられそうにありません。初場所は立行司不在で迎えることが濃厚です。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-5-8

    中国人観光客韓国避けて日本へ!クルーズ船が素通り! 反応まとめ

    韓国のTHAAD配備を受けて、中国観光客が韓国を避けて、日本を中心としたアジア諸国に行き先を変更して…
  2. 2017-8-9

    トランプ大統領の北朝鮮発言が過激さを増す!海外の反応は?「炎と怒りって何?」「最後の警告だね」

    トランプ大統領の北朝鮮に対しての発言が激しさを増しています。 これはただの脅しなのか、それとも何か…
  3. 2017-1-29

    尖閣諸島が日米安保適用確認される見込み 中国の反応は?「伝統的なアプローチだな」「トランプは米中関係をどうするかな」

    トランプ政権で国務長官を務めるマティス国務長官が沖縄の尖閣諸島について 「対日防衛義務を定めた日米…
  4. 2017-5-24

    クラスター爆弾投融資の4企業が炎上!反応まとめ

    非人道的な爆弾として知られるクラスター爆弾の製造企業に対し、 日本の4つの企業が投融資していたこと…
  5. 2017-8-11

    ロシアの「ミサイルはICBMでない」に北朝鮮非難「嫉妬だ」と!その理由は?反応まとめ

    北朝鮮の国際問題研究院の研究者は、北朝鮮が2度に渡り発射したICBMを中距離弾道ミサイルだとロシアが…
  6. 2017-9-13

    iPhoneXがダサい!という人の指摘点は?「カメラがなぜ」「上部黒い部分で全画面じゃない」

    iPhoneX(テン)がついに発表されました。 iPhoneアンチとファンがともにネットでいろいろ…
  7. 2017-2-10

    フランス大統領選2017の日程の日本時間と為替の影響

    フランス大統領選2017が4月~5月の日程で行われます。 世界はトランプ大統領の誕生から価値観の変…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。