築地市場移転せず今頃再整備案提出!なぜ?反応まとめ「もう、都税使うなよ」「比較材料が増えたことも良かった」

築地市場の費用と期間を含む再整備私案を豊洲移転検証チームの小島敏郎座長が提示した。
小池知事の信頼が厚いという小島座長がなぜこの時期に提示したかを見てみましょう。
ネットの反応もまとめました。
スポンサーリンク

築地市場移転せず今頃再整備案提出!なぜ?反応まとめ

東京都の移転問題を検証するプロジェクトチーム(PT)の小島敏郎座長(都顧問)が、
豊洲移転せずに築地市場を改修した場合、工期6年で500~800億円との私案を提示した。
豊洲移転可否の判断に大きな影響を与えると思われる。

市場敷地内の建物や配置を活用しながら最小限のリフォームを行うプランで、
設計に1年、工期は6年を見込む、事業費は500億円から800億円(工事に合わせて衛生管理などの
グレードアップをする場合)と見積もっている。1階を市場部分として、2階を駐車場として利用する。

築地の本格的な修繕や耐震化工事に加えて、市場用の施設の新設も行う。
さらに、衛生管理などのグレードアップについては食品衛生管理の国際的基準であるHACCPの導入を
東京オリンピックに向けて国内の全事業者に義務化する流れであることにも考慮し、
市場内の業者が対応しやすいよう、外部からの害獣や害虫の侵入を防ぐ手立ても考えるとのことである。

「今後検討を重ねて4月に素案、5月にきちんとした案として報告書を提出したい」と述べた。

築地市場の再整備計画や実施の詳細な経緯は以下である(東京都中央卸売市場HP H21.6発行参考)。

築地市場の再整備計画のこれまで

築地市場の再整備については、1988年に整備に取り掛かったものの、
業者から「営業に支障が出る」と反対の声が上がり、工期の長期化も懸念されたことから中断された。
この時再検討された都の試算では約3400億円かかるとされた。
これにより、築地市場の再整備は頓挫して、豊洲移転に決まったと言われている。

次に、小池知事の信頼が厚いという小島敏郎座長とはどのような人物であろうか?
現在青山学院大学の国際政治経済学部教授、早稲田リーガルコモンズ法律事務所シニアカウンセルで、
名古屋市経営アドバイザーや愛知県政策顧問も務めている。

上記法律事務所の、HPによれば経歴は以下のようで、環境政策の専門家である。

小池知事が環境庁長官を務めていた2003年から2005年に、部下として、
「京都議定書目標達成計画」策定を主導し、地球環境審議官(次官級)に就任し、
気候変動枠組条約など、地球環境問題に関する国際諸問題を担当した。
また、小池知事の環境庁長官時代の実績としてよく挙げられる「クール・ビズ」や
「ふろしき」の普及など地球温暖化防止国民運動を主導したとある。

<小島敏郎氏の経歴>
岐阜県多治見市生まれ
1967年愛知県立旭丘高校卒業
1973年東京大学法学部卒業(私法コース・公法コース)
1973年環境庁入庁
入庁後、公害健康被害の救済業務に携わる
1985~88年「公害健康被害補償法」改正担当
1994~97年水俣病の政治解決に携わる
1991~93年「環境基本法」はじめ、主要な法律の制定業務を担当
2002~03年英国王立国際問題研究所客員研究員
2003~05年地球環境局長時代に京都議定書が発効し、閣議決定された「京都議定書目標達成計画」策定を主導
2005年、地球環境審議官(次官級)に就任。気候変動枠組条約など、地球環境問題に関する国際諸問題を担当
また、国内では「クール・ビズ」や「ふろしき」の普及など地球温暖化防止国民運動(チーム・マイナス6%)に力を注ぐ。
2008年7月環境省退官
2008年7月財団法人地球環境戦略研究機関特別顧問(~2012年3月、2012年4月よりシニアフェロー)
2009年4月青山学院大学国際政治経済学部教授(環境政策、現任)
2009年5月名古屋市経営アドバイザー(現任)
2011年4月愛知県政策顧問(現任)
2014年5月弁護士、早稲田リーガルコモンズ法律事務所シニアカウンセル(現任)

小池知事の信頼が厚い小島敏郎座長が、豊洲移転が迷走し、
7月の都議会議員選挙が間近にせまっているこの時期に築地再整備の私案を提示したという意味は大きい。

5月にきちんとした案を提出するとのことなので、自民党の豊洲移転案にぶつけて、
都民ファーストの会が都議選を戦うとの戦略なのであろうか?

この案の懸念点は、以前検討時以降の技術進歩で、移転せず営業を続けながら、
1990年代に3400億円、20年と言われた再整備費用と期間が、最大800億、7年で、実行可能かという点である。

次にネットの反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 長年女子ゴルフ界をけん引してきた宮里藍が5月26日、引退を発表しました。 引退の理由として結婚が噂…
  2. 5月のティッシュ、トイレットペーパーに続き、6月1日からビールなど酒類、 はがき、バター、タイヤな…
  3. この夏ベルギーに上陸する米バーガーキングの「バーガーキングとフィリップ国王どっちが王様?」キャンペー…
  4. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  5. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  6. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…

人気記事

  1. 2016-12-29

    茨城北部震度6弱の地震に対する韓国の反応「日本政府は発生後5分で動いたぞ」「日本から3,4年かけて学べ」

    12月28日21時38分、茨城北部にて最大震度6弱の大きな地震があった。 気象庁は東日本大震災の余…
  2. 2016-10-7

    小野薬品のがん免疫薬オプジーボの薬価はほんとうに高すぎるのか?反応まとめ「製薬会社の開発意欲が削がれる」「国民の税金がむしりとられているだけ」

    小野薬品の画期的がん免疫薬「オプジーボ」の薬価が高いことが国を亡ぼすと話題になっている。 医療保険…
  3. 2017-1-21

    トランプ大統領の就任式演説から日本人は何を読み解くべきか?反応まとめ

    予想通りアメリカンファーストを掲げたトランプ大統領の就任式演説から我々日本人は何を読み解き、 今後…
  4. 2016-12-21

    柴崎岳の移籍先は?スペインかドイツの可能性あり!?

    先日まで開催されていたクラブワールドカップで大活躍した鹿島アントラーズの柴崎岳選手。 早くも海外移…
  5. 2017-4-14

    アメリカ軍のMOAB(モアブ)の威力と海外の反応

    4月13日アメリカ軍はアフガニスタンにあるISの施設に大規模爆風爆弾「MOAB(モアブ)」を投下した…
  6. 2016-11-19

    安倍首相とトランプ次期米大統領の1時間半の会談は友好関係のスタート?中国の反応?

    ニューヨークを訪問中の安倍晋三首相は17日、外国首脳として初めてトランプ次期米大統領と会談した。 …
  7. 2017-3-27

    てるみくらぶ倒産!帝国データバンクに2017/3/27にやっと情報が出る!反応まとめ「全額現金振込限定になったからヤバいのかと」

    てるみくらぶが営業停止していて、いろいろなところでトラブルが続発していて騒がれていました。 社長な…
ページ上部へ戻る