築地市場移転せず今頃再整備案提出!なぜ?反応まとめ「もう、都税使うなよ」「比較材料が増えたことも良かった」

築地市場の費用と期間を含む再整備私案を豊洲移転検証チームの小島敏郎座長が提示した。
小池知事の信頼が厚いという小島座長がなぜこの時期に提示したかを見てみましょう。
ネットの反応もまとめました。

Sponsored Links

築地市場移転せず今頃再整備案提出!なぜ?反応まとめ

東京都の移転問題を検証するプロジェクトチーム(PT)の小島敏郎座長(都顧問)が、
豊洲移転せずに築地市場を改修した場合、工期6年で500~800億円との私案を提示した。
豊洲移転可否の判断に大きな影響を与えると思われる。

市場敷地内の建物や配置を活用しながら最小限のリフォームを行うプランで、
設計に1年、工期は6年を見込む、事業費は500億円から800億円(工事に合わせて衛生管理などの
グレードアップをする場合)と見積もっている。1階を市場部分として、2階を駐車場として利用する。

築地の本格的な修繕や耐震化工事に加えて、市場用の施設の新設も行う。
さらに、衛生管理などのグレードアップについては食品衛生管理の国際的基準であるHACCPの導入を
東京オリンピックに向けて国内の全事業者に義務化する流れであることにも考慮し、
市場内の業者が対応しやすいよう、外部からの害獣や害虫の侵入を防ぐ手立ても考えるとのことである。

「今後検討を重ねて4月に素案、5月にきちんとした案として報告書を提出したい」と述べた。

築地市場の再整備計画や実施の詳細な経緯は以下である(東京都中央卸売市場HP H21.6発行参考)。

築地市場の再整備計画のこれまで

築地市場の再整備については、1988年に整備に取り掛かったものの、
業者から「営業に支障が出る」と反対の声が上がり、工期の長期化も懸念されたことから中断された。
この時再検討された都の試算では約3400億円かかるとされた。
これにより、築地市場の再整備は頓挫して、豊洲移転に決まったと言われている。

次に、小池知事の信頼が厚いという小島敏郎座長とはどのような人物であろうか?
現在青山学院大学の国際政治経済学部教授、早稲田リーガルコモンズ法律事務所シニアカウンセルで、
名古屋市経営アドバイザーや愛知県政策顧問も務めている。

上記法律事務所の、HPによれば経歴は以下のようで、環境政策の専門家である。

小池知事が環境庁長官を務めていた2003年から2005年に、部下として、
「京都議定書目標達成計画」策定を主導し、地球環境審議官(次官級)に就任し、
気候変動枠組条約など、地球環境問題に関する国際諸問題を担当した。
また、小池知事の環境庁長官時代の実績としてよく挙げられる「クール・ビズ」や
「ふろしき」の普及など地球温暖化防止国民運動を主導したとある。

<小島敏郎氏の経歴>
岐阜県多治見市生まれ
1967年愛知県立旭丘高校卒業
1973年東京大学法学部卒業(私法コース・公法コース)
1973年環境庁入庁
入庁後、公害健康被害の救済業務に携わる
1985~88年「公害健康被害補償法」改正担当
1994~97年水俣病の政治解決に携わる
1991~93年「環境基本法」はじめ、主要な法律の制定業務を担当
2002~03年英国王立国際問題研究所客員研究員
2003~05年地球環境局長時代に京都議定書が発効し、閣議決定された「京都議定書目標達成計画」策定を主導
2005年、地球環境審議官(次官級)に就任。気候変動枠組条約など、地球環境問題に関する国際諸問題を担当
また、国内では「クール・ビズ」や「ふろしき」の普及など地球温暖化防止国民運動(チーム・マイナス6%)に力を注ぐ。
2008年7月環境省退官
2008年7月財団法人地球環境戦略研究機関特別顧問(~2012年3月、2012年4月よりシニアフェロー)
2009年4月青山学院大学国際政治経済学部教授(環境政策、現任)
2009年5月名古屋市経営アドバイザー(現任)
2011年4月愛知県政策顧問(現任)
2014年5月弁護士、早稲田リーガルコモンズ法律事務所シニアカウンセル(現任)

小池知事の信頼が厚い小島敏郎座長が、豊洲移転が迷走し、
7月の都議会議員選挙が間近にせまっているこの時期に築地再整備の私案を提示したという意味は大きい。

5月にきちんとした案を提出するとのことなので、自民党の豊洲移転案にぶつけて、
都民ファーストの会が都議選を戦うとの戦略なのであろうか?

この案の懸念点は、以前検討時以降の技術進歩で、移転せず営業を続けながら、
1990年代に3400億円、20年と言われた再整備費用と期間が、最大800億、7年で、実行可能かという点である。

次にネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-6-1

    ACL浦和×済州で乱闘!ペク・ドンギュとは?韓国の反応「ベンチの選手がひじ打ちはおかしい」「監督も問題」

    5月31日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦2nd leg 浦和…
  2. 2017-4-16

    Jアラートはスマホアプリでどう設定する?北朝鮮ミサイルの危機感とその反応

    北朝鮮とアメリカが一発触発の緊張状態の4月、故金正成105周年パレードの15日に話題になったのが …
  3. 2017-8-30

    京大のiPS創薬が実用化へ!他の疾患5候補薬の現状はどうか?反応まとめ

    今月初め、iPS細胞を新薬の開発に使う「iPS創薬」が実用段階に入ったことが報じられた。 京大iP…
  4. 2017-8-15

    山中慎介V13ならずで具志堅用高が見直される 反応まとめ「ネリは確かに強い」「年齢的に引退はあるのか」「タオル投入は適切だった」

    2017年8月15日のWBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦にて王者・山中慎…
  5. 2017-4-12

    キムヨナと浅田真央の世界の評価を比較してみた

    キムヨナ選手と浅田真央選手は1世代前のフィギュアスケートのトップ2としてライバルとしてよく取り上げら…
  6. 2017-8-24

    メルケル首相がトランプに北朝鮮と戦争しても米につかない発言の裏と海外の反応は?

    北朝鮮情勢が緊迫感を増していると報じられかなりの日時が経過しています。 そんな中北朝鮮への攻撃に前…
  7. 2017-5-30

    タイガーウッズ飲酒運転で逮捕!2017現在の顔写真が衝撃!反応まとめn

    あのタイガーウッズが飲酒運転で、捕まったとの衝撃ニュースが入って来た。 そのニュース以上に衝撃だっ…
ページ上部へ戻る