米海軍カール・ビンソン空母打撃群の実力は?反応まとめ「小さい国なら滅ぼせる」「火の粉がふりかかるのは日本」

4月8日、米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」をはじめとする空母打撃群がフィリピンから朝鮮半島へ向けて航行していることが明らかになりました。
アメリカのシリアへの攻撃の直後とということもあり、朝鮮半島の緊張が増しています。
カール・ビンソン空母打撃群の実力とはいかなるものなのでしょうか。ネットの反応についても調べてみました。
スポンサーリンク

米海軍カール・ビンソン空母打撃群の実力は?反応まとめ

カール・ビンソン打撃群が朝鮮半島に向かった理由は、北朝鮮の挑発的ともいえるたび重なるミサイルの発射と核開発にあるとされています。
アメリカは長年にわたり北朝鮮の行動に悩まされてきており、トランプ大統領は、北朝鮮と関係が深い中国に圧力をかけるよう働きかけ、
もし進展がない場合には自分たちだけで事態を解決するという意思表示を示しました。

今回、朝鮮半島に向かっている原子力空母カール・ビンソンは、1982年に就役したアメリカ海軍の原子力空母で、
アメリカ海軍の発展に尽力した議員からその名がつけられています。

カール・ビンソンは四半世紀以上にわたってさまざまな場所で任務についてきた空母で、
2011年に行われた「ネプチューン・スピア作戦」でアルカイダの指導者「ウサマ・ビンラディン」が殺害された際には、
アラビア海に停泊していた空母カール・ビンソンから遺体が水葬されたことが知られています。

空母は基本的に単独で行動することはないため、
作戦や任務で行動する場合には空母打撃群と呼ばれる通常複数の護衛艦
(ミサイル巡洋艦やミサイル駆逐艦など)、補給艦、潜水艦などで編成されます。

また空母には数十機におよぶヘリや戦闘機が搭載され、
その軍事力は小国家を凌ぐレベルであると言われています。

現状でトップクラスの戦力と言われる空母打撃群が朝鮮半島に展開し、
いつ戦闘が起こってもおかしくない状況を作ることで、北朝鮮のミサイル開発を強く牽制するものと見られます。

カール・ビンソン空母打撃群の朝鮮半島への派遣についてネットでの反応を調べてみました。

カール・ビンソン空母打撃群の朝鮮半島への派遣へのネットの反応

twitter
そろそろマジで朝鮮半島危ないかもな
twitter
アメリカが刺激しても火の粉がふりかかるのは日本なんだろうな
twitter
カール・ビンソンってまだ現役だったのか
twitter
有事を想定したほうがいいかも
[/speech_bubble]
twitter
日本でもテロが起こりそうで怖い
twitter
トランプやるなぁ
twitter
こんなん来たらビビるわ
twitter
北朝鮮の動き次第では戦闘になるかもな
twitter
シリアへの攻撃はリハーサルだったのかな?
twitter
空母打撃群って小さい国なら滅ぼせる力あるよな
twitter
威嚇するだけで戦闘にはならんだろ
twitter
15日が金日成の誕生日だったよな?
twitter
一気に国際情勢が緊迫してきた気がする

出典:
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa

スポンサーリンク

以前から北朝鮮に対して経済制裁などを行なってきたアメリカですが、
トランプ政権になり今回の原子力空母カール・ビンソンの派遣にはアメリカの本気を見たような気がします。

シリア攻撃のスピード感も北朝鮮への大きな牽制となっていると感じますし、
だからこそ北朝鮮がなにをしてくるかわからないという怖さも感じます。
遠い中東の国ではなく、海を挟んだ向こう側の出来事ですので日本にとっても決して他人事ではありません。

■関連記事
北朝鮮挑発でアメリカ先制攻撃の最も危ない週へ!反応まとめ「北朝鮮は一線を越えてる」「在日米軍基地への核攻撃も」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 民進党の蓮舫代表の突然の辞任表明で次期代表候補のうち誰が最も相応しいかに注目が集まっている。 予想…
  2. 7月27日民進党代表の蓮舫氏が辞意を漏らしていて、同日午後に記者会見をするようだ。 二重国籍問題や…
  3. 7月4日に初のICBM発射実験に成功した北朝鮮が次に発射する危険な日は7月27日ではと言われている。…
  4. 英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  5. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  6. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…

人気記事

  1. 2017-5-2

    陸上の世界記録白紙を欧州陸連が提案し炎上!その反応まとめ

    欧州陸連が提案した世界記録白紙案が波紋を呼んで一部炎上しています。 果たしてどういう経緯でこのよう…
  2. 2017-7-22

    スパイサー米大統領報道官が辞任!トランプ政権はいつまで?反応まとめ「トランプの毎日の嘘をまともらしく説明するのは不可能事」

    米ホワイトハウスのスパイサー報道官が辞任した。5月末から空席であった広報部長に 側近でウォール街の…
  3. 2017-4-15

    平野美宇アジア選手権優勝か!?海外の反応「日本の時代だ」「才能の宝庫だ」

    卓球のアジア選手権で平野美宇選手の快進撃が止まりません。 世界ランキング1位と2位の中国選手を撃破…
  4. 2017-5-8

    中国人観光客韓国避けて日本へ!クルーズ船が素通り! 反応まとめ

    韓国のTHAAD配備を受けて、中国観光客が韓国を避けて、日本を中心としたアジア諸国に行き先を変更して…
  5. 2016-12-1

    OPEC原油減産を合意!なぜ?反応まとめ

    OPECは30日、ウィーンでの総会で、低迷する原油価格の押し上げに向け 日量120万バレル規模の原…
  6. 2017-2-28

    東芝の半導体売却先候補韓国SKハイニックスが丸ごと買収を検討!実現の可能性は?反応まとめ「借金返して、やる事有るの」「また外資に奪われますよ」

    100%売却もありという方針の東芝の半導体部門の売却先候補の韓国SKハイニックスが丸ごと買収を検討し…
  7. 2017-3-31

    「忖度」が2017の流行語大賞に!?反応まとめ「言葉覚えたての子供みたい」「ゲシュタルト崩壊しそう」

    森友学園の籠池理事長の国会証人喚問で一躍有名になった「忖度(そんたく)」という言葉。 2017年の…
ページ上部へ戻る