紅白歌合戦2016出演者が決定!SMAPは出ない?反応まとめ「最後まで待つ」「NHK頑張ってくれ頼む」

紅白歌合戦2016の出演者が11月24日発表されました。
そこに国民的アイドルグループSMAPの名前はありませんでした。
「紅白歌合戦出演で解散撤回か?」といった報道もされていた中でのこの発表。
肩を落としたファン、やっぱりかと思ったファン、まだ諦めていないファンと、反応は様々です。

果たしてSMAPのサプライズでの登場はあるのか?
またメンバー個人としての登場はあるのか?
本当に具体的なことをファンに告げぬまま、空中分解してしまうのか?
やはりSMAPはこのまま出ないのでしょうか?

Sponsored Links

紅白歌合戦2016にSMAPはなぜ出ない?

SMAPと紅白歌合戦の縁は深いです。
1991年にCDデビューし、昨年2015年までに、2001年・2014年を除き、23回もの出場を果たしています。
SMAP上昇の歴史、紆余曲折の全てが、紅白歌合戦とともにあったといっても過言ではないです。
その紅白歌合戦にSMAPが出ない。

そもそもジャニーズ事務所関係者は、「100パーセント出場はない」と断言していました。
しかしNHK関係者は、「それでも」とファンの思いを代弁するかのようにラブコールを送っていました。
NHK会長自、籾井勝人会長(73)自らも、定例会見において、SMAP出場を熱望しているといった発言をしていました。

そしてファンも密かに、いや明確に出場を期待している状態でした。

確かに2016年、SMAPはシングルCDを出していません。
そしてラストアルバムの発表もありました。

でも、あのSMAPがこんなかたちで終わるわけがない、と誰もが思っていました。

――そんな中での欠場発表。

週刊誌ではいろいろ言われていましたがどれだけ信頼できるのかはわかりません。
木村君と慎吾ちゃんの不仲がどうにもならないとか、紅白にSMAPが出る代わりに今後のある契約をするといった取引の材料に使われたことで反感を買ったとか、いろいろ出てましたがあまり私は信用していませんが、要因のごく小さい1つなのだとは思います。
それでもそれが大きな原因だとは思えません。

それは煽ったマスコミにも責任があり、あることないことが浮上しすぎた結果なのだと思います。
私の見解では、原因は解釈によって誰が悪いとか、いろいろと言えるのだと思います。なんとでも解釈できると。
しかし、マスコミが原因特定に暴走しすぎた結果、もうどうにも収集つかない状態になってしまったんだと思います。

Sponsored Links

SMAPが紅白に出ないことへのネットの反応は?

twitter
「SMAPないのは本当に悲しい……」
twitter
「紅白出場メンバー不満たらたら。 SMAP出てほしいよ」
twitter
「最後まで待つ」
twitter
「SMAP、本当に紅白出ないんだ……」
twitter
「どっからどう見てもやっぱりSMAPの名前がない」
twitter
「SMAP出て欲しかったなぁ〜」
twitter
「SMAPの紅白出場関連が流れてるけど、落選と辞退と意味が違うよ」
twitter
「無理に出て欲しくはないし、でもなあ、といった複雑な気持ちだ」
twitter
「ジャニーズ事務所、何を考えているんだ?」
twitter
「NHK、まだまだ頑張れ! 頼むから!」

紅白歌合戦の番組プロデューサーを務める矢島良チーフ・プロデューサー(制作局エンターテインメント番組部)は、今もジャニーズ事務所サイドと出演交渉中であることを、出演者発表後に明かしました。
「引き続きお願いを続けたいと思っております」
交渉の期限については、
「気持ちとしては本当の最後の最後までというつもりではありますが、具体的なものが決まっているわけでもありません」
とし、できる限りの努力を続けると話しました。
仮に出演が実現した場合の登場の仕方については、未定と話し、いわゆる紅白の対戦形式には当てはまらない形になる、と現状での見解を示している状態です。

そして最後の頼みの綱、籾井会長はまだジャニーズ事務所と直接交渉にあたっていないとのこと。

もしかしたら――そう思わずにはいられません。

まとめ

11月24日、SMAPが紅白歌合戦に出ないことが発表され、ファンの反応は、「悲しい」と「まだあきらめない」という半々の意見が多数見られました。
まだ冠番組「SMAP×SMAP」の放送最終日はいつなのか、並びに、その放送は録画形式なのか、生放送形式なのかも発表されておりません。
つまりSMAPの大晦日のスケジュールはまだ未定です。
SMAPは2016年大晦日、一体どのような行動を取るのでしょう?
それは現段階では分かりませんが、ファンを悲しませるようなことは決してしない、これまで通りに素敵なサプライズをきっと見せてくれるはずだ、と、そう思っている、願っているファンがたくさんいることだけははっきりとしています。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-12-24

    とり婚推奨の本が炎上!反応まとめ「子供に無責任」「覚悟が必要なのに」n

    とりあえず結婚する、略してとり婚といった言葉が最近聞かれるようになりました。 最近話題の人気ドラマ…
  2. 2017-8-18

    トランプの白人至上主義発言に対する海外の反応「抗議者は武装していた」「大統領は100%正しい」

    トランプ大統領の白人至上主義事件に対する「双方に非がある」発言が大問題視されている。 日本のメディ…
  3. 2017-1-27

    ベストライセンス社がPPAPを先に商標出願済み!ピコ太郎はこれからどうなる?反応まとめ

    ピコ太郎の世界的ヒット曲「PPAP」、「ペンパイナッポーアッポーペン」の商標権を大阪府内の無関係の企…
  4. 2017-1-23

    少子化で100万人割れに!具体的な数と反応まとめ「夫の稼ぎで3,4人育てられないし」「政権は福祉を切り捨ててる」

    昨年の12月に生まれの子どもの数が100万人の大台を1899年の統計開始以降で初めて割り込むとの報道…
  5. 2017-3-5

    中国THAAD配備報復を加速化の5つの理由とは?反応まとめ

    中国が7月に予定されている韓国でのTHAAD配備を白紙にするため、韓国への報復の度合いを最近ますます…
  6. 2017-1-24

    ネイサンチェンと羽生はどちらが強い?海外の反応「間違いなく2018年オリンピック金メダル!」「美しくファンタスティック」

    1月22日のフィギュアスケート全米選手権にて信じられないことが起こりました。 アメリカのネイサン・…
  7. 2016-11-25

    バター不足はホクレンの仕業?部長の回答に炎上中!反応まとめ

    11月22日に放送された「ガイアの夜明け」にて、ホクレン農業協同組合連合会の酪農部部長が 「バター…
ページ上部へ戻る