自民都連が小池都知事応援の区議7人の侍の処分保留に!!振り上げたこぶしが下ろせない?反応まとめ

自民党東京都連は昨日の幹部会合で、都知事選で小池百合子知事を応援した
同党所属の区議7人の侍への処分の判断を延期すると決めた。

30日までに離党届を出さない場合、除名する方針だったが、
7人は一致団結して、離党届を出さないと決めていた。

スポンサーリンク

自民都連が小池都知事応援の区議7人の侍の処分保留!!振り上げたこぶしが下ろせない?

自民党本部が推した増田寛也元総務相に対して、都連の意向に逆らって、
出馬した小池百合子候補への応援をけん制するために出した以下の文書がそもそもの発端である。

当時都連会長の石原伸晃経済再生担当相、幹事長の内田茂都議らの連名で、
「都知事選挙における党紀の保持について」と題し、

党公認、推薦候補者以外の者を応援してはならない。
各級議員(親族等含む)が非推薦の候補を応援した場合は・・・除名等の処分の対象となります。

当時「親族等含む」が、江戸時代の話かと話題になった。

これまでの経緯を改めておさらいしてみましょう。

区議7人処分に至る経緯

6月29日 小池百合子衆議院議員が、自民党都連への根回しのないまま都知事選出馬を表明した。
7月1日  自民党都議連が増田寛也元総務相を推薦するとともに、「都知事選における党紀の保持について」の文書を配布した。
7月31日 東京都知事選小池氏自民党推薦の増田寛也候補に大差をつけて初当選する。
8月5日  都知事選敗北の責任をとって、都議連会長の石原伸晃経済再生担当相、幹事長の内田茂都議ら執行部5人が辞任した。
9月6日  二階俊博幹事長は、党方針に反して小池百合子知事を応援した若狭勝衆院議員(比例東京ブロック)の処分を「厳重注意」という軽微な処分にとどめた。
9月7日  都議連は下村博文党幹事長代行を都議連会長に、幹事長に高島直樹都議を選出した。
9月16日 党方針に反して小池百合子知事を応援した豊島区議5人と練馬区議2人の計7人を離党勧告処分とし、10月30日までに離党届を提出しなければ除名すると都議連が決定。
9月21日 衆院東京10区補選で、若狭氏を自民党公認すると発表した。
10月23日 小池百合子や豊島区議5人の応援を得た若狭氏が大差で当選する。
10月28日 二階自民党幹事長室に、都連と小池氏支援区議との「食事会」につき、「大幹事長に慰労してもらうなんて、めっそうもない」と断りの連絡をする。
10月30日 4000人以上もの応募者を集めた小池氏が主宰する政治塾が発足した。
自民党東京都連は離党届を出さなかった区議7人への処分の判断を延期すると決めた。

処分の対象者を、処分主体と併せてまとめてみました。

s_20161031%e5%8c%ba%e8%ad%b0%ef%bc%97%e4%ba%ba%e5%87%a6%e5%88%86

知事選で、自民党の意に反した小池知事が大差で、勝利したことが、
自民党都議連の大誤算であったのでしょう。
敗北または、小差での勝利であれば、粛々と小池候補自身を含め処分を下していたと思われます。

都知事就任以降の、豊洲問題、2020年東京オリンピック問題についても、
今までのところ、小池知事はそつなくこなし、むしろ都議会特にこれまで与党として、
権勢を誇ってきた自民党の闇を白日に晒すことに都民の多くが、拍手を送っている状況です。

自民党本部としては、区議7人への処分をさっさと、穏便に済ませ、
衆院東京10区補選で小池知事の力を利用したように、
今後の自民党の各種選挙や東京オリンピック開催の協力関係を作りたいと思っているようです。

何しろ、小池候補を応援した若狭氏には軽微とは言え、
処分を課し、候補者本人には、何らおとがめなしなのですから,
便宜的に処分を下していると言われても仕方ありません。

区議7人の侍については、処分主体が都議連であるため、
都議連内に、納得できない都議が多数いて、強硬論を主張しているものと思われます。

スポンサーリンク

区議7人の侍の処分延期に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

自民党都連の対応を、疑問視または非難する声が圧倒的でした。

下村会長の思惑は、30日までに離党届を出させたうえで、
区議の若狭氏応援の功績を認めて、復党させるという段取りだったと思われます。

今のところ、都連が振り上げたこぶしが下ろせませんが、
いずれは、強硬派をなだめたうえで、軽微な処分で結着となると思われます。

知事就任時に、小池知事との挨拶もできないようなこれまでの強硬派の自民党都議の感覚では、
小池都政からはじき出されて、来年のご自身の都議選が危うくなることに気づかれないのでしょうか?

■関連記事
小池百合子都知事の給与半減条例成立!反応まとめ「小池さんで良かった」「都議会議員もでしょ!」

石原慎太郎元知事の豊洲盛り土問題の責任は?ヒアリング一転拒否で厚化粧発言の勢いはどこに?反応まとめ「まるで別人」「逃げようなんて甘いわ」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. てるみくらぶが営業停止していて、いろいろなところでトラブルが続発していて騒がれていました。 社長な…
  2. 稀勢の里が26日の千秋楽において、怪我を乗り越えながら逆転優勝し私も感動していたのですが 一部で照…
  3. 2017年3月29日(水)からフィンランドのヘルシンキで、世界フィギュアスケート選手権2017が行わ…
  4. 久しぶりに相撲で感動しました。その昔、貴ノ花の鬼の形相での優勝で小泉首相が「感動した!」といってトロ…
  5. 森友学園問題に対する海外の反応をみると、首相に近い二人の主要な女性である安倍夫人と稲田防衛相を 巻…
  6. 24日に稀勢の里は、対戦相手の日馬富士の素早い立ち合いに気おされたように土俵下に落ちました。 25…

人気記事

  1. 2016-12-12

    クラブワールドカップ2016 鹿島がアフリカ代表破り、ベスト4へ!レアル・マドリード との対決はあるか?反応まとめ

    サッカーのクラブワールドカップは11日、市立吹田スタジアムでの準々決勝で、 開催国枠で初出場の鹿島…
  2. 2017-2-17

    千眼美子の出版本”全部、言っちゃうね。”に違和感?反応まとめ「過去に2,3日で出版した事例はある」「不思議だ」

    清水富美加さんが名を千眼美子として2月17日突如、出版元を幸福の科学とする本を出版しました。 35…
  3. 2016-12-30

    オバマ大統領選挙介入で、対ロシアサイバー攻撃制裁情報員35人を追放!海外の反応「かっとなっている」「3次世界大戦を始めようとしている!」

    オバマ(Barack Obama)米大統領は29日、今年の米大統領選で起きたサイバー攻撃をめぐる …
  4. 2017-2-19

    樋口新葉を嫌いと浅田ファンが炎上の件と海外の反応まとめ「柔らかい着氷が好き」「優雅な演技」

    フィギュアスケート四大陸選手権2017女子の競技を終え、樋口新葉選手は9位の惨敗と終わりました。 …
  5. 2016-12-9

    長谷川穂積が引退表明した理由 反応まとめ「これぞ、有終の美!」

    WBC世界スーパーバンタム級王者の長谷川穂積(35)が神戸市内で会見し、 チャンピオンのままの引退…
  6. 2017-2-28

    東芝の半導体売却先候補韓国SKハイニックスが丸ごと買収を検討!実現の可能性は?反応まとめ「借金返して、やる事有るの」「また外資に奪われますよ」

    100%売却もありという方針の東芝の半導体部門の売却先候補の韓国SKハイニックスが丸ごと買収を検討し…
  7. 2016-10-22

    春日山親方 問題はなぜ辞任に至ったか?反応まとめ「弁解しようがない」「最終判決前に結論だしていいのか」

    またしても相撲界が揺れています。 春日山親方の辞任勧告問題が起こりました。 春日山親方はなぜ辞任…
ページ上部へ戻る