芥川賞、直木賞の受賞者がついに発表!各受賞者の経歴は!?

本日2018年1月16日の夜、東京都・築地の新嬉楽で、芥川賞と直木賞の選考会が行われました。芥川賞の受賞者は、石井遊佳さん(54)と、若竹千佐子さん(64)に決まり、直木賞の受賞者は門井慶喜さん(46)になりました。受賞した作品の題名はそれぞれ、石川遊佳さんの「百年泥」、若竹千佐子さんの「おらおらでひとりいぐも」、門井慶喜さんの「銀河鉄道の父」となっています。

今回の芥川賞、直木賞受賞作家ってどんな人?

今回、芥川賞を受賞した石川遊佳さんと若竹千佐子さんは、2017年にデビューしており、それぞれデビュー作が、芥川賞を受賞することとなりました。石川遊佳さんは2017年に、今回の芥川賞の受賞作である「百年泥」で第49回新潮新人賞を受賞しています。また、若竹千佐子さんも、2017年に、今回の芥川賞の受賞作である「おらおらでひとりいぐも」で第54回文藝賞を受賞し、デビューしています。
今回、直木賞を受賞した門井慶喜さんは、2003年に「キッドナッパーズ」で第42回オール讀物推理小説新人賞を受賞し、2006年に「天才たちの値段」で単行本デビューを果たしています。

芥川賞、直木賞の選考条件って?二つの賞の違いは?

私たちがよく目にする「芥川賞」や「直木賞」は、正式には日本文学振興会が贈呈している「芥川龍之介賞」と「直木三十五賞」という名前です。
選考条件は、芥川賞が「雑誌に発表された、新進作家による純文学の中・短編作品の中から最も優秀な作品」、直木賞が「新進・中堅作家によるエンターテイメント作品の単行本(長編小説または短編集)の中から最も優秀な作品」となっています。
このことから、芥川賞と直木賞の大きな違いは、「雑誌で掲載されているか単行本か」「中・短編か長編か」「純文学かエンターテイメント小説か」だということがわかります。
また、今回の受賞者は2018年に発表されましたが、くくりとしては2017年の下半期という位置づけになっています。本当の2018年の受賞作品・受賞者は半年後の7月中旬に発表されます。

芥川賞、直木賞を過去に受賞した人たちって誰がいる?

過去に芥川賞を受賞した作家さんの中には、2015年に第153回の芥川賞を受賞し、瞬く間にベストセラーとなった「火花」を執筆した、お笑い芸人の又吉直樹さんや、「共喰い」で第146回の芥川賞を受賞し、「もらっといてやる」発言で一時世間をにぎわせた田中慎弥さんなどがいます。
また、過去に直木賞を受賞した作家さんの中には、第145回の直木賞を受賞し、テレビドラマ化もされた「下町ロケット」の執筆者である池井戸潤さんや、第148回の直木賞を受賞した「何者」の作者である、朝井リョウさんなどがいます。

芥川賞、直木賞について人々の反応

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

今回の芥川賞作品、直木賞作品は作家としてはフレッシュな方々が執筆したものといえますが、各賞の受賞者、特に芥川賞を受賞したお二人は人生の経験を積まれています。そのことが今回賞を受賞した作品にも表れているのではないでしょうか。ぜひ、皆さんも、作品を手に取って一読してはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-8-9

    トランプ米大統領「本日3時に北朝鮮関連の声明発表」はフェイクニュース!その理由は?反応まとめ

    トランプ米大統領「3時に北朝鮮関連の声明発表」 との情報が2chなどで、「宣戦布告か!」などと大騒ぎ…
  2. 2017-5-3

    ロナウドのハットトリック回数は?2戦連続に大興奮の反応まとめ

    クリスティアーノ・ロナウド選手がUEFAチャンピオンズリーグ(UCL)準決勝1st legで2戦連続…
  3. 2017-1-23

    インドネシア高速鉄道2017の中国建設のめど立たず?現地メディアから探ってみた!反応まとめ

    激しい受注合戦の末、日本が敗れて大きなショックを与えたインドネシア高速鉄道計画が、 昨年の起工式か…
  4. 2017-6-1

    ACL浦和×済州で乱闘!ペク・ドンギュとは?韓国の反応「ベンチの選手がひじ打ちはおかしい」「監督も問題」

    5月31日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦2nd leg 浦和…
  5. 2017-3-14

    森友学園に稲田朋美が顧問弁護士として関与か?国会答弁は虚偽?反応まとめ

    政治家の関与が疑われている森友学園の問題で、稲田朋美防衛相が顧問弁護士であったとの新証拠が出てきて、…
  6. 2017-9-27

    DeNA下園ら5人が来季構想外に悲痛の声!反応まとめ「悲しいなぁ」「まぁ思い切った」

    DeNAが、高崎健太郎投手(32)、林昌範投手(34)、下園辰哉外野手(32)、大原慎司投手(32)…
  7. 2016-12-8

    久保建英がインタビューでスペイン語ペラペラなのはなぜ?反応まとめ

    日本サッカーの次世代のホープとして期待されている久保建英をご存知ですか? 最近彼の動画を良く見てい…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。