都議会のドン内田茂が引退を決意!その経歴から権勢を振るうまでを見た!反応まとめ「引退が遅すぎた」「院政を敷こうとするだけ」

都議会のドンと言われ、小池都知事から東京大改革の標的とされていた都議会自民党の内田茂氏(77)が引退を決意したようだ。
27年余前の都議会議員初当選以来の経歴から、権勢を振るうまでを見てみた。引退への反応もまとめた。

スポンサーリンク

都議会のドン内田茂が引退を決意!その経歴から権勢を振るうまでを見た!反応まとめ

昨年7月の都知事選で自民党都連幹事長として候補者擁立に中心的な役割を担ったが、小池現都知事に対して大敗し、
今回の千代田区長選でも自民党推薦の新人がトリプルの票で敗れたことによるものと考えられている。

内田茂氏のこれまでの経歴は以下である。

内田茂都議の経歴

1939年 3月15日誕生
1956年 東京都立九段高等学校中退
1975年 千代田区議会議員に当選し4期を務める
1989年 千代田区選挙区選出で都議会議員初当選  <1989~鈴木俊一都政> <1995~ 青島幸男都政>
1998 都議会自民党幹事長就任  <2000~ 石原慎太郎都政>
2003 都議会議長就任
2005 都連自民党幹事長就任
2009 都議選落選(6回連続当選後)
この時自民党候補が大量に落選、
「東光電気工事」の監査役に就任、
2013  7回目の都議の当選   <2013~ 猪瀬直樹都政>  <2014~ 舛添要一都政>
2016  都知事選挙では、都議会自民党は小池候補を
応援した場合は、親族含め処分との通達、
都知事選の責任を取る形で都連自民党幹事長辞任 <2016~ 小池百合子都政>

内田茂氏は1989年鈴木都知事時代に千代田区選出で都議会議員に初当選して以来、実に、6都知事の時代を通して、
23余年の都議会議員としての経歴を持ち、その間昨年までの10数年の間、
落選の時期も含め、都連幹事長の地位を守り続け、権勢をふるい、都議会のドンと言われた。

都議会のドンと言われた所以は以下の事からも良く分かる(Wikipedia参照)。

2016年までの十数年間にわたって、都庁幹部が内田に重要な条例や新規案件を事前に報告するなど、
内田を中心に東京都政が回ってきた実情があるいわれている。
2005年の都議会で、石原慎太郎都知事の側近浜渦武生副知事が
「やらせ質問」を行ったとして、辞職に追い込んだ。

「国会議員より大きな発言権を持つ」などと指摘」「さまざまな利権が彼を通さないと進まないようになってきている」
「自殺した樺山卓司都議を追い込んだのは〈内田氏にあります〉」と猪瀬直樹元知事は指摘している。

2016年東京都知事選挙では、樺山卓司都議の妻樺山京子さんが小池百合子現都知事の応援演説に立ち、
「内田さんのひどい態度が、夫を死に追いやった」等とし、都議会の内田支配の実態を批判したこともある。

それだけに、千代田区支部長であった地元の千代田区長選で、昨年の都知事選大敗に引き続き、
小池知事支持の現職に、惨敗したことが、引退の引き金を引いたと思われる。

スポンサーリンク

内田茂都議が引退を決意に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

内田都議の引退は、当然とのコメントが多いが、これだけでは、済まされないという意見が多数である。

以前、出てた豊洲市場を始めとする利権がらみの噂は、いつのまにか下火になっている。
これらが解明されずうやむやになると、ドンが代わるだけで、
都政は元の木阿弥になるのではと心配になる。

7月の都議選での自民党対小池知事支持派の勝敗が焦点になる。

■関連記事
2017年夏の都議選予想!小池都知事への支持がどれだけ広がるか?反応まとめ「もっといけそうな勢い」「都議選でとどめを刺される」

小池都知事都議会自民党の強硬姿勢で、新党立ち上げへ!なぜ?反応まとめ

小池都知事は豊洲移転争点化で都議会自民党を撃破できるか?反応まとめ

千代田区長選の情勢は?小池都知事と都議会自民党が激突!反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 29日、北朝鮮のミサイル発射を受け、現在ソウル滞在中の橋下前大阪市長は、 「トランプ氏と金正恩との…
  2. 4月29日6時、北朝鮮が弾道ミサイルを発射しましたが、発射後すぐに失敗に終わりました。 サイバー攻…
  3. 4月29日早朝、北朝鮮がミサイルを発射しました。このミサイル発射を受けて東京メトロが運転を全線で一時…
  4. ゴールデンウイークの初日の29日午前5時30分ごろ、北朝鮮が西部の平安南道北倉から弾道ミサイル1発を…
  5. ロイヤルホストやガストに続き、モスバーガーも営業時間短縮を発表しました。 政府や自治体が主体となっ…
  6. 4月25日に行われたACLグループリーグの水原三星対川崎フロンターレ戦で、 川崎サポーターが旭日旗…

人気記事

  1. 2017-4-1

    羽生結弦世界選手権フリー逆転V!海外の反応「氷の天才」「オリンピックの支配者となるだろう」

    羽生結弦選手が2017年フィギュアスケート世界選手権フリーにて5位から1位に逆転となる世界最高得点で…
  2. 2016-10-6

    石原慎太郎元知事の豊洲盛り土問題の責任は?ヒアリング一転拒否で厚化粧発言の勢いはどこに?反応まとめ「まるで別人」「逃げようなんて甘いわ」

    豊洲市場の盛り土問題で、調査に協力する意思を示していた石原慎太郎元知事が、 一転して、都のヒアリン…
  3. 2017-4-7

    世界ランキング4位の松山英樹マスターズ日本人初制覇に挑む!放送予定と反応まとめ!

    2月以降世界ランキング4位をキープする松山英樹がマスターズ日本人初制覇に挑んでいる。 初日4オーバ…
  4. 2016-12-23

    天皇陛下のご年齢は歴代何位?美智子様は?海外と比べてみた

    天皇誕生日である2016年12月23日で83歳のお誕生日を迎えられた天皇陛下ですが、現在もお元気でご…
  5. 2016-12-6

    大谷翔平の年俸が安いのはなぜ?反応まとめ「倍で当然」「実際は安くない」

    日本ハムの大谷翔平が得ている年俸が2億7000万と非常に少ないということで日本ハムが炎上しています。…
  6. 2016-11-26

    韓国版トランプ李在明が韓国大統領に!反応まとめ「何でも日本のせいにする奴が好まれる」「むしろ韓国のサンダース」

    韓国版トランプと言われる李在明が反日とポピュラリズムを煽り、 パククネ罷免デモのうねりの中で、韓…
  7. 2017-4-27

    日本の報道の自由度ランキング72位と二階幹事長の今村擁護発言の関係は?反応まとめ

    二階幹事長が被災地を冒涜して更迭された今村前復興大臣を擁護するともとれるマスコミ批判発言をした。 …
ページ上部へ戻る