都議会公明党が自民との連立解消し、「都議会あり方検討会」から離脱!なぜ?

東京都議会公明党が、議員報酬削減案を巡って自民と対立し、連立解消して、
主要政党で作る「都議会あり方検討会」から離脱することを表明した。
なぜここに至ったか?
スポンサーリンク

都議会公明党が自民との連立解消し、「都議会あり方検討会」から離脱!なぜ?

東京都議会公明党の東村邦浩幹事長は14日、議員報酬削減案を巡って自民党と対立したことを明らかにし
「連立で一貫してやってきたが、信義は完全に崩れた。独自の改革を進める」と述べ、
連携を見直す考えを示した。また、「知事の『東京大改革』は大賛成。いいものはどんどん協力する」と強調した。

これに対し、小池知事は記者団に「既存の政党の壁を越えて改革でつながる仲間がほしいと言ってきた。
都民ファーストを貫くのが公明の役割と考えているなら、大変良い方向だ」と歓迎した。

そもそもの発端は、議員報酬削減を議論する「都議会あり方検討会」(非公開)が11月に開かれるまえに、
公明党案が報道されたことに自民党の反発が広がり、開催が取りやめになったことにある。

議員報酬は、期末手当と合わせて年間約1708万円。小池氏が提出した給与半減条例案が
10月の本会議で可決されて年収が約1450万円となり、議員報酬の方が多くなっていた。

公明案は議員報酬2割カットし、約1366万円とし、政務活動費は60万→50万に減額、
1日1万円の本会議等に出席する交通費として支給される費用弁償は実費に変更するという至極まっとうなものであった。
自民党はこれがマスコミにリークされたことに激しい不快感を示し、
「本検討会の存在意義あるいは信義が損なわれた。大前提が壊れた」として公明党を名指しで批判し、
公明案を修正するか、検討会に公明が参加しないかを求め、
公明党は「修正には応じられない」と、検討会には参加しない意向を伝えた。

検討会は自民4人、公明2人、共産、旧民主、旧維新各1人の主要政党のみの9人で構成されているが、
ここから、公明2人が抜けることになる。
そもそも、検討会は非公開で、議員定数削減検討会など長らく開かれなかったなど、
これまでも非常に問題含みの会であった。

これで都議会で自民党のみでは、条例案や予算案を否決することが不可能になり
都議会における自民党の地位の大きな転換点となる可能性があります。

都議会各派の構成

s_20161215togikai

続きます。

スポンサーリンク

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 森友学園の問題がここ数週間(2017/2)話題になり続けていますね。 安倍首相による政治介入があっ…
  2. 公道カートのレンタル会社の「株式会社マリカー」が任天堂に提訴されました。 マリカーといえば先に思い…
  3. 大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  4. 2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  5. 2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  6. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…

人気記事

  1. 2017-1-23

    文科省は天下りにどんな処分をするのか?反応まとめ「氷山の一角」「問題はその退職金の多さ」

    また天下り問題が世間を騒がせています。 規制を発表している文部省自体があっせんをしていたといったこ…
  2. 2017-1-4

    トランプ大統領の就任日2017年1月20日からいったい何が起こるのか? 反応まとめ

    トランプ氏大統領の就任日2017年1月20日が迫っている。この日からアメリカの政治が激変することが予…
  3. 2016-11-10

    トランプ大統領を予言していたシンプソンが恐ろしい!反応まとめ

    ザ・シンプソンズというテレビアニメを知っていますか? 実は今回のトランプ氏のアメリカ大統領当選を予…
  4. 2016-11-14

    浅田真央のグランプリシリーズフランス杯の結果は自己最低9位!ここからどう立て直す?反応まとめ

    浅田真央の休養後2年目となる今シーズン、グランプリシリーズフランス大会の結果が自己最低の9位となり、…
  5. 2016-12-6

    大谷翔平選手の2018年へのメジャーリーグ挑戦を予想!球団は?契約金は?反応まとめ

    日本ハムは大谷翔平選手に対し、希望する2018年以降のメジャーリーグ挑戦を 容認することを伝えたた…
  6. 2016-12-8

    伊達直人が顔を明かしたのはなぜ?反応をまとめ「どうして名乗り出てしまったんだ」「素晴らしい人格者」

    みなさんは「伊達直人」を名乗り児童養護施設などに無料でランドセルを配っていた人物を覚えているでしょう…
  7. 2017-1-17

    小田原市の生活保護ジャンバー炎上はなぜ?2012年が原点か?反応まとめ「教養のほどが知れる」「意気込みは評価したい」

    小田原市の生活保護受給者の自立支援を担当する複数の職員が、 「保護なめんな」「不正を罰する」などと…
ページ上部へ戻る