都議会公明党が自民との連立解消し、「都議会あり方検討会」から離脱!なぜ?

東京都議会公明党が、議員報酬削減案を巡って自民と対立し、連立解消して、
主要政党で作る「都議会あり方検討会」から離脱することを表明した。
なぜここに至ったか?
スポンサーリンク

都議会公明党が自民との連立解消し、「都議会あり方検討会」から離脱!なぜ?

東京都議会公明党の東村邦浩幹事長は14日、議員報酬削減案を巡って自民党と対立したことを明らかにし
「連立で一貫してやってきたが、信義は完全に崩れた。独自の改革を進める」と述べ、
連携を見直す考えを示した。また、「知事の『東京大改革』は大賛成。いいものはどんどん協力する」と強調した。

これに対し、小池知事は記者団に「既存の政党の壁を越えて改革でつながる仲間がほしいと言ってきた。
都民ファーストを貫くのが公明の役割と考えているなら、大変良い方向だ」と歓迎した。

そもそもの発端は、議員報酬削減を議論する「都議会あり方検討会」(非公開)が11月に開かれるまえに、
公明党案が報道されたことに自民党の反発が広がり、開催が取りやめになったことにある。

議員報酬は、期末手当と合わせて年間約1708万円。小池氏が提出した給与半減条例案が
10月の本会議で可決されて年収が約1450万円となり、議員報酬の方が多くなっていた。

公明案は議員報酬2割カットし、約1366万円とし、政務活動費は60万→50万に減額、
1日1万円の本会議等に出席する交通費として支給される費用弁償は実費に変更するという至極まっとうなものであった。
自民党はこれがマスコミにリークされたことに激しい不快感を示し、
「本検討会の存在意義あるいは信義が損なわれた。大前提が壊れた」として公明党を名指しで批判し、
公明案を修正するか、検討会に公明が参加しないかを求め、
公明党は「修正には応じられない」と、検討会には参加しない意向を伝えた。

検討会は自民4人、公明2人、共産、旧民主、旧維新各1人の主要政党のみの9人で構成されているが、
ここから、公明2人が抜けることになる。
そもそも、検討会は非公開で、議員定数削減検討会など長らく開かれなかったなど、
これまでも非常に問題含みの会であった。

これで都議会で自民党のみでは、条例案や予算案を否決することが不可能になり
都議会における自民党の地位の大きな転換点となる可能性があります。

都議会各派の構成

s_20161215togikai

続きます。

スポンサーリンク

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. てるみくらぶが営業停止していて、いろいろなところでトラブルが続発していて騒がれていました。 社長な…
  2. 稀勢の里が26日の千秋楽において、怪我を乗り越えながら逆転優勝し私も感動していたのですが 一部で照…
  3. 2017年3月29日(水)からフィンランドのヘルシンキで、世界フィギュアスケート選手権2017が行わ…
  4. 久しぶりに相撲で感動しました。その昔、貴ノ花の鬼の形相での優勝で小泉首相が「感動した!」といってトロ…
  5. 森友学園問題に対する海外の反応をみると、首相に近い二人の主要な女性である安倍夫人と稲田防衛相を 巻…
  6. 24日に稀勢の里は、対戦相手の日馬富士の素早い立ち合いに気おされたように土俵下に落ちました。 25…

人気記事

  1. 2017-2-8

    トランプ大統領と安倍首相の会談は2月10日で日本時間は?為替の影響の予想反応まとめ

    今移民受け入れ問題で話題となっているアメリカのトランプ大統領ですが、2月10日に日本の安倍首相とフロ…
  2. 2017-1-4

    トランプ大統領の就任日2017年1月20日からいったい何が起こるのか? 反応まとめ

    トランプ氏大統領の就任日2017年1月20日が迫っている。この日からアメリカの政治が激変することが予…
  3. 2017-1-5

    台湾蔡総統中米歴訪で、果たしてトランプ側近と接触はあるか?その意味と影響は?

    台湾の蔡総統が1月7日から、米国を経由して、中米4カ国を歴訪する。 中国が神経を尖らせている最近の…
  4. 2016-10-25

    u-19アジア選手権2016 速報日本準々決勝で、タジキスタンに4-0で快勝!10年ぶりU―20W杯へ!

    2020年東京オリンピックを担う世代のAFC U-19アジア選手権で、日本はバーレーンで準々決勝でタ…
  5. 2016-11-9

    日本受注のインド新幹線の2018年着工決まる!「パッケージ型インフラ輸出」の初モデル!!中国の反応まとめ

    日本が受注していたインド新幹線について2018年着工、2023年完成で合意する。 「パッケージ型イ…
  6. 2017-1-23

    文科省は天下りにどんな処分をするのか?反応まとめ「氷山の一角」「問題はその退職金の多さ」

    また天下り問題が世間を騒がせています。 規制を発表している文部省自体があっせんをしていたといったこ…
  7. 2017-3-10

    籠池泰典氏経歴と卒業大学から現在と反応「wikipediaはないな」「政治家の関与の解明が必要」

    森友学園理事長の籠池泰典氏の経歴、卒業大学、人柄などに世間の関心が集まっている。 籠池泰典氏はwi…
ページ上部へ戻る