金正男の息子・ハンソルを心配する声!韓国の反応「独裁者、と彼は主張したことがあるからな」「かくれんぼだ」

金正男がマレーシアにてあやめられたという事件に対して、昔から金正恩の粛清対象だったためということで
恐らく金正恩の仕向けたものとして、多くの人が見ている状況です。(実際確定はされていない)
そこで今心配の声があがっているのが金正男の息子のハンソル(漢率)さんです。
韓国の反応としてあがってきています。

スポンサーリンク

金正男の息子・ハンソルを心配する声!韓国の反応

金正男氏の息子、キム・ハンソルさんは昔パリに留学していた時に、ある日突然姿をくらまし、
どうしたのかとニュースになりました。
しかし、その後無事大学の宿舎に戻ったのですが、真相があやふやなままです。

昔からパリ警察はキム・ハンソルさんの身の危険を案じて、パトロールを強化しているとのことです。
(周りの友達が安心して留学生活をできませんね!)

2012年はじめてメディアに口を開いた。
フィンランドのインタビュアーだったのだが、彼が語ったのは
北朝鮮の福祉の向上に貢献したいということと、
人権改善のために努力し、世界の平和を構築したいという抱負を語ったのだ。
これは随分、金正恩とは違う思想なので驚き、また、粛清の対象にあることが懸念されます。

韓国では次のようなニュースになっています。(上記ではなくKBSニュース)

「ハンソルは留学を終え、昨年戻る」

正男のニュースによって、ハンソルの身の回りの心配に関心が集まっている。
名門パリ政治大学での学業を終え、昨年マカオや中国などに戻ったことが報道されているが正確には分からない。

大学では、さまざまな国から留学に来た学生が200人がヨーロッパとアジアの政治、国際関係、経済、歴史、法律などに関する学科を受ける。
授業はほとんど英語で行われる。フランス学際的に基づいて教育期間は3年で、2年間ル​​・アーブルで勉強してから、残りの1年は、学校と提携を結んだ約400の外国の学校に留学したり、現場実習をすることになっている。

2013年10月にハンソルはインタビューに再び応じている。
金正恩につていどう思うか?
「よく分からない。父(金正男)は、政治に関心がなかった。これは、祖父(金正日)と叔父(キム・ジョンウン)
の二人とも(私は)会ったことがなくて、キム・ジョンウンがどのように独裁者になったのか分からない」
と発言している。

面識がないという。
金正男の保護者の役割をしていた張成沢元北朝鮮国防委員会副委員長が処刑された直後の2013年12月から(この時中学中)
身の安全への懸念が高まり、フランス当局の密着警護を受けた。

2年生である2014年からインタビューに応じなくなったようだ。
それでも彼は普通の大学生のように過ごしていたが、私服警官が最後まで警備を行っていた。

また父である金正男は彼に会うために度々フランスを訪れていたのが目撃されている。
ハンソルは2015年9月までパリにいたという。

今どこにいるかわからない。

ここまでがニュースの内容だ。

スポンサーリンク

キム・ハンソルへの韓国の反応

twitter
独裁集団が時代錯誤なことをしている
twitter
ハンソルは金正恩を独裁者と主張したことがあるからな
twitter
16日にフランスの学校の寄宿舎で目撃されています
twitter
息子も対象だろうな。かくれんぼになってるな
twitter
パリの動画で朝鮮統一がわたしの夢であると語ってる
twitter
怖すぎる

出典:https://goo.gl/5sv9dq

スパムが多かったが、とにかく韓国は政治の不安定さもあるのか
金正恩を恐れているのがヒシヒシと伝わってきた。

キム・ハンソルに関しては、謎も多くそもそも端から見て金正男が本当に改革をしようとする意志のあった人だったのかという疑問はある。
息子も「政治に関心がなかった」と言っているし、
日本でのインタビューにおいても、なんとなくボテっとした感じでそういう信念などないよに見えた。

キム・ハンソル氏に関しては、西欧思想をしっかり学んだように思う。
いい悪いは別にして、西欧の理想を学べば、必然的に北朝鮮の独裁体制を批判する立場になり
事実それに近い発言はしている。

なので皆が粛清の対象にならないかを心配している。
兄弟をあやめることができるほどの覚悟がある、という世界へのアピールなのか、
それとも、第3国が北朝鮮を混乱に陥れるために行ったのか、などいろいろ勘ぐってしまう。

■関連記事
金正男暗殺なぜマレーシアで?4つの理由と反応まとめ
金正男の息子・ハンソルは頭いいと話題に!学歴や評価は?

金正男暗殺報道への韓国の反応「中国が1枚カードを失った」「「ポケモンとgooglemapのおかげで居場所がわかったな」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 8月8日の午後9時過ぎに、日本テレビの目の前にあるビルから同局の24時間テレビに関わっていると思われ…
  2. トランプ大統領の白人至上主義事件に対する「双方に非がある」発言が大問題視されている。 日本のメディ…
  3. 8月15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチ。13度目の防衛のかかった山中慎介でしたが、ま…
  4. 北朝鮮が2発のミサイルICBMに用いたウクライナ製高性能液体推進エンジンは、ロシアから闇市場を通じて…
  5. 2017年8月15日のWBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦にて王者・山中慎…
  6. 2017年8月15日北朝鮮がグアムへのミサイル発射を計画を中止するという声明をだしたと報道されている…

人気記事

  1. 2017-7-10

    フィリピンイスラム国拠点化阻止に苦慮!なぜ?反応まとめ「対岸の火事ではいられない」「より日本に脅威が」

    フィリピンのドゥテルテ大統領が、イスラム国拠点化阻止を掲げ、5月23日ミンダナオ島一帯に戒厳令を布告…
  2. 2017-6-4

    世界卓球の混合ダブルスで吉村&石川組が48年ぶりの金メダル!この快挙はなぜ?反応まとめ

    卓球の世界選手権ドイツ大会で、混合ダブルスの吉村真晴、石川佳純ペアが台湾ペアをフルセットの末の逆転で…
  3. 2017-7-30

    ドラクエ11の評判まとめとロトゼタシアの意味とは?

    ドラクエ11が7月29日に発売されました。大人気シリーズの最新作というだけあって、発売日は朝からお店…
  4. 2016-11-13

    トランプ大統領誕生の日本への最大の影響は憲法改正?安倍総理の追い風となるか?反応まとめ

    トランプ大統領誕生について、世界中が不安感に包まれるなか、憲法改正派の安倍総理支持者は日本への最大の…
  5. 2017-1-11

    フランスで「つながらない権利法」施行!海外の反応は?「よくやったフランス!」「切断しろと命令されるのは腹が立つ」

    1月1日に、営業時間外にデジタル通信からアクセス遮断をする権利を守る「つながらない権利法」がフランス…
  6. 2017-2-14

    金正男報道への韓国の反応「中国が1枚カードを失った」「「ポケモンとgooglemapのおかげで居場所がわかったな」

    北朝鮮最高指導者の兄である金正男がマレーシアにて2人女スパイにて毒さツされたと報道が2月14日あった…
  7. 2017-7-30

    文在寅政権2度のICBM発射についに北朝鮮政策転換!反応まとめ「対話に応じるわけがない」「面子は丸潰れに」

    文在寅大統領は5月10日に就任以降、北朝鮮に対し、対話を呼びかけてきたが、北朝鮮からことごとく拒否ま…
ページ上部へ戻る