金正男の息子・ハンソルを心配する声!韓国の反応「独裁者、と彼は主張したことがあるからな」「かくれんぼだ」

金正男がマレーシアにてあやめられたという事件に対して、昔から金正恩の粛清対象だったためということで
恐らく金正恩の仕向けたものとして、多くの人が見ている状況です。(実際確定はされていない)
そこで今心配の声があがっているのが金正男の息子のハンソル(漢率)さんです。
韓国の反応としてあがってきています。

スポンサーリンク

金正男の息子・ハンソルを心配する声!韓国の反応

金正男氏の息子、キム・ハンソルさんは昔パリに留学していた時に、ある日突然姿をくらまし、
どうしたのかとニュースになりました。
しかし、その後無事大学の宿舎に戻ったのですが、真相があやふやなままです。

昔からパリ警察はキム・ハンソルさんの身の危険を案じて、パトロールを強化しているとのことです。
(周りの友達が安心して留学生活をできませんね!)

2012年はじめてメディアに口を開いた。
フィンランドのインタビュアーだったのだが、彼が語ったのは
北朝鮮の福祉の向上に貢献したいということと、
人権改善のために努力し、世界の平和を構築したいという抱負を語ったのだ。
これは随分、金正恩とは違う思想なので驚き、また、粛清の対象にあることが懸念されます。

韓国では次のようなニュースになっています。(上記ではなくKBSニュース)

「ハンソルは留学を終え、昨年戻る」

正男のニュースによって、ハンソルの身の回りの心配に関心が集まっている。
名門パリ政治大学での学業を終え、昨年マカオや中国などに戻ったことが報道されているが正確には分からない。

大学では、さまざまな国から留学に来た学生が200人がヨーロッパとアジアの政治、国際関係、経済、歴史、法律などに関する学科を受ける。
授業はほとんど英語で行われる。フランス学際的に基づいて教育期間は3年で、2年間ル​​・アーブルで勉強してから、残りの1年は、学校と提携を結んだ約400の外国の学校に留学したり、現場実習をすることになっている。

2013年10月にハンソルはインタビューに再び応じている。
金正恩につていどう思うか?
「よく分からない。父(金正男)は、政治に関心がなかった。これは、祖父(金正日)と叔父(キム・ジョンウン)
の二人とも(私は)会ったことがなくて、キム・ジョンウンがどのように独裁者になったのか分からない」
と発言している。

面識がないという。
金正男の保護者の役割をしていた張成沢元北朝鮮国防委員会副委員長が処刑された直後の2013年12月から(この時中学中)
身の安全への懸念が高まり、フランス当局の密着警護を受けた。

2年生である2014年からインタビューに応じなくなったようだ。
それでも彼は普通の大学生のように過ごしていたが、私服警官が最後まで警備を行っていた。

また父である金正男は彼に会うために度々フランスを訪れていたのが目撃されている。
ハンソルは2015年9月までパリにいたという。

今どこにいるかわからない。

ここまでがニュースの内容だ。

スポンサーリンク

キム・ハンソルへの韓国の反応

twitter
独裁集団が時代錯誤なことをしている
twitter
ハンソルは金正恩を独裁者と主張したことがあるからな
twitter
16日にフランスの学校の寄宿舎で目撃されています
twitter
息子も対象だろうな。かくれんぼになってるな
twitter
パリの動画で朝鮮統一がわたしの夢であると語ってる
twitter
怖すぎる

出典:https://goo.gl/5sv9dq

スパムが多かったが、とにかく韓国は政治の不安定さもあるのか
金正恩を恐れているのがヒシヒシと伝わってきた。

キム・ハンソルに関しては、謎も多くそもそも端から見て金正男が本当に改革をしようとする意志のあった人だったのかという疑問はある。
息子も「政治に関心がなかった」と言っているし、
日本でのインタビューにおいても、なんとなくボテっとした感じでそういう信念などないよに見えた。

キム・ハンソル氏に関しては、西欧思想をしっかり学んだように思う。
いい悪いは別にして、西欧の理想を学べば、必然的に北朝鮮の独裁体制を批判する立場になり
事実それに近い発言はしている。

なので皆が粛清の対象にならないかを心配している。
兄弟をあやめることができるほどの覚悟がある、という世界へのアピールなのか、
それとも、第3国が北朝鮮を混乱に陥れるために行ったのか、などいろいろ勘ぐってしまう。

■関連記事
金正男暗殺なぜマレーシアで?4つの理由と反応まとめ
金正男の息子・ハンソルは頭いいと話題に!学歴や評価は?

金正男暗殺報道への韓国の反応「中国が1枚カードを失った」「「ポケモンとgooglemapのおかげで居場所がわかったな」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  2. 2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  3. 2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  4. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…
  5. 先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  6. 政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…

人気記事

  1. 2017-2-4

    大谷翔平 WBC辞退の原因と反応まとめ「これは侍ジャパン厳しい」「仕方ないけど残念」

    3月に開催されるWBCに出場予定だった日本ハムの大谷翔平選手が出場辞退ということになりました。 昨…
  2. 2017-2-14

    イヴァンカトランプがカナダ首相とのトップレベルの会議でリーダーシップ!反応まとめ「公私混同の常識のなさ」「30年後くらいに大統領なるかも」

    トランプ米大統領が、訪米中のトルドーカナダ首相と米加両国の女性実業家らと開いた会合に、 イヴァンカ…
  3. 2016-10-5

    堀琴音姉妹の評価は?反応をまとめ「悲劇のヒロインやわ」「プロが泣いている場合でない」

    10月2日の日本女子オープンゴルフ選手権で惜しくも優勝を逃した堀琴音選手。 実はお姉さんもゴルフ選…
  4. 2017-1-18

    トランプ大統領就任式、民主党議員60人以上がボイコット!その理由は?

    ルイス民主党議員の就任式ボイコット宣言とこれに対するトランプ次期大統領のツイッター口撃をきっかけに、…
  5. 2016-12-7

    小池知事応援の七人の侍を自民党都連が除名処分に!なぜ今?反応まとめ

    東京都知事選で党の方針に反し小池知事を応援した 豊島区議と練馬区議いわゆる七人の侍について、自民党…
  6. 2016-12-16

    日露会談の海外の反応まとめ

    12月15日にプーチン大統領と安倍首相の日露会談が首相の地元山口県長門市の温泉旅館で行われました。 …
  7. 2017-1-26

    アパホテルを右翼と拡散される?CNN報道の海外の反応はかなり残念「日本はいつも嘘をつく」「国際的に証明されている」

    アパホテルの南京大虐さつ等を否定する本に関する騒動が起きていて、海外からも関心が寄せられています。 …
ページ上部へ戻る