釜山慰安婦像問題への海外の反応は?アメリカや欧州のメディアはどう伝えたか?

釜山慰安婦像問題へのアメリカや欧州のメディア報道に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

日本はここまで努力して、やっと昨年の不可逆の合意に至り10億円の支払いも約束通り行ったのに、
ちっとも約束を守らず、事態を傍観している韓国政府に対し当然の処置だとの声が圧倒的です。
しかし、世界の認識は日本人が思っているほどではありません。

アメリカ政府のみは、米国が後押しした韓日両国の15年12月の合意が崩れるのを懸念していますが、
これも今後大統領が代わってどうなるか分かりません。

この問題をこれまでの誤報や誤解によると日本人がいくら言っても、
現実に欧米諸国のメディアの認識は、「稲田防衛大臣の靖国参拝の影響」も含め以上なのですから、
この現状を客観的な事実として、どうしてゆくかを真剣に考えるしかありません。

韓国政府もパククネ大統領弾劾問題で、身動き取れない状態です。
この問題がいつまで経っても頭の痛い問題として
隣国韓国との間に残りかねないことを懸念します。

■関連記事
慰安婦少女像はウィーン条約違反なのになぜ放置?反応まとめ「ソウル前の方が問題」「努力義務で約束ではない」

慰安婦像の件で駐在大使帰国!海外の反応「さらにお金を求めるのはやめよう」「韓国人は誠実ではない」「帝国時代に憧れがあるのさ」
スポンサーリンク

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • F
    • 2017年 1月 14日

    全体見渡すと日本批判の記事が多いいように思う。

    当時は世界が帝国主義の弱肉強食の時代だった。誰もが苦難の道を歩いていたのだ。

    婦女子も苦しみ迷い逃げ惑ったであろう。

    しかしハッキリ言って、慰安婦本人の言葉以外の、

    日本軍官憲による20万人韓国人女子強制連行について、

    当時の新聞記事や何かの記録など明確なものを見たことがない。

    誰もが「なるほど」と思える証拠を見てみたい。

    • ミミズク
    • 2017年 1月 26日

    ●(日本兵は):給料日 明日は前線 慰安所へ いくらでいいの? お金を払って春を体験 ありがとう ・・・また来てね♡
    ★(韓国兵は):ベトナムで 女がいたぞ ヤッちまえ 集団強姦 ライダイハン?そんなの知るか ・・・泣き寝入り
     
    (世界の声):日本兵は真面目で紳士だね。 バカ正直すぎるんだよ日本人と日本政府は。 どうして謝るのか全然わからない。 お金を払った買い春の どこが悪いの? 商売上のお客でしょ?
    (台湾):誇り高き日本精神を学びました。 電気水道インフラ整備・学校教育・医療充実・帝国大学 ・・・隅々まで至れり尽くせり、友達日本ありがとう。 日本に対し 恩を仇で返す韓国は、酷い国ですね。 ベトナムが気の毒です。
    ★(釜山日報):隠しきれなくなった為、やむなく報告に至る・・・ライダイハンは3万人。
    ※ 韓国軍は軍の統率も兵の教育も出来ていない証しだ。 更に数倍ものベトナム人女性が強姦されたであろうが、韓国政府は未だに知らん顔を決め込んでいる。
     
    ※ 因みに、大日本帝国陸軍・海軍は世界一の規律を持ち 厳しく教育した。
    (軍人勅諭)2700文字に及ぶ長文を当然のごとく丸暗記、初年兵は死に物狂いで勉強したのだ。ttps://ja.wikisource.org/…/%E9%99%B8%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E8%…
       我國の軍隊は世々天皇の統率し給ふ所にそある昔神武天皇・・・
       一つ、軍人は忠節を盡(つく)すを本分とすべし・・・
       一つ、軍人は礼儀を正しくすべし・・・
       一つ、軍人は武勇を尊ぶべし・・・
       一つ、軍人は信義を重んずべし・・・
       一つ、軍人は質素を旨とすべし・・・
    ttp://www.sankei.com/wor…/news/170116/wor1701160006-n1.html 
    おまけ: ttp://www.sankei.com/politi…/…/170120/plt1701200030-n1.html
    ★ライダイハン とは・・・⇒ttps://ja.wikipedia.org/…/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%8…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  2. 5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  3. 5月19日、政府はキッズウィークの創設を検討していることを明らかにしました。 しかし一部では「いら…
  4. 都議選投票日が2017年7月2日に迫るなか、就任以来鋭く対立してきた小池知事と自民党の決戦の火蓋が事…
  5. 村田諒太選手とアッサンエンダム選手の5月20日WBAミドル級王座決定戦にて 4ラウンドでダウンを奪…
  6. 先週日曜日に行われた北朝鮮新型ミサイルの発射は、弾頭の大気圏への再突入を可能にしたなど成功であったと…

人気記事

  1. 2016-12-5

    イタリア国民投票の結果とその後どうなる?を分かりやすくまとめてみた

    さていよいよイタリア国民投票が始まりました。 投票結果は日本時間12月5日の7:00の投票締め切り…
  2. 2017-4-24

    マクロン フランス大統領候補夫人の年齢が驚愕の理由と反応まとめ

    日本時24日未明から開票作業が行われたフランス大統領選挙でルペン候補との決選投票に進んだ39歳のマク…
  3. 2016-12-21

    水泳、ランニング、テニスなど6種のスポーツのうち健康に効果があるのは?なぜそんな結果が?実体験を踏まえ考えてみた!

    健康のためにもっとも効果的なスポーツはサイクリング、水泳、エアロビックス、 ランニング、テニス、フ…
  4. 2017-5-20

    北朝鮮新型ミサイル発射成功で日本被害の可能性いよいよ現実に!反応まとめ「落ちてきた夢を見た」「5発で負ける国」

    先週日曜日に行われた北朝鮮新型ミサイルの発射は、弾頭の大気圏への再突入を可能にしたなど成功であったと…
  5. 2016-11-12

    朴槿恵(パク・クネ)大統領への若者の怒りの原因は、崔順実(チェ・スンシル)の娘に! 反応まとめ

    機密文書疑惑をめぐる朴槿恵(パク・クネ)大統領へ退陣への国民のうねりが高まっている。 その中でも、…
  6. 2017-1-22

    韓国が少女像を竹島に設置したいのはなぜ?反応まとめ

    韓国で全国民の募金運動を通じて竹島に「平和の少女像」を設置する事業をすすめようとする団体がある。 …
  7. 2017-2-9

    石原慎太郎氏の豊洲問題参考人招致決定で責任所在が明らかになるのか?反応まとめ「ようやくか」「徹底的に膿を出しきって!」

    築地市場の豊洲への移転問題で東京都議会が石原慎太郎前都知事の都議会豊洲問題特別委員会への参考人招致を…
ページ上部へ戻る