鈴木亮平は西郷どんとイメージが違う?BLの相手は誰だ?反応まとめ

2018年の大河ドラマは、鈴木亮平さん主演の西郷どんに決定しました。
明治維新に活躍した西郷隆盛を題材にした西郷どんは、家族愛や男女の恋愛、
そしてBLも詰まっているとして早くも話題になっています。


スポンサーリンク

鈴木亮平は西郷どんとイメージが違う?BLの相手は誰だ?反応まとめ

そんな西郷どんの一般人の反応について、まとめてみました。

西郷どんは明治維新の立役者・西郷隆盛を主役に、幕末と明治の時代の日本が描かれるドラマです。
原作は「不機嫌な果実」などで有名な林真理子さん作の同名小説、脚本は
「ドクターX~外科医・大門未知子~」などの中園ミホさんです。

主演は鈴木亮平さんに決まりましたが、他のキャストはまだ発表されていません。
BL要素を取り入れると脚本の中園さんが公言し、男女やBLだけじゃなく
様々な「愛」の形が描かれるドラマのようです。

また、西郷どんは堤真一さんが主演に内定していたのに辞退したと言われています。
辞退の理由は明らかにされていませんが、ネット上では
「低視聴率でイメージが落ちる事を懸念して」「脚本が気に入らなかった」
「スケジュールの都合」など、様々な憶測が囁かれています。

「交渉が難航した」という記事がある事から、
色々な事情があって内定辞退せざるを得なくなったのではないでしょうか。

紆余曲折を得て、西郷どんの主演に抜擢された鈴木亮平さん。
では、鈴木亮平の西郷隆盛に対するネットの反応はどうなのでしょうか。

鈴木亮平の西郷どん主演に対するネットの反応

ポジティブ派

twitter
「大河「西郷どん」主役が鈴木亮平さんで、私的に理想の西郷どん!」
twitter
「NHK大河ドラマ西郷どんがBL要素もあるドラマで、主演が鈴木亮平……!気になる……。」
twitter
「鈴木亮平が西郷どん!?案外いいかもね」
twitter
「鈴木亮平さんは男らしい役ならどれでも似合うだろうから確かにあり」
twitter
「主演が鈴木亮平と聞いて少し見ようかなって気が出てきた」

 

ネガティブ派

twitter
「釣りじゃないのか…(困惑)」
twitter
「来年、コケそうだな…」
twitter
「おいおい大丈夫かよ」
twitter
「ネームバリューとか問題あるんじゃ…」
twitter
「松山ケンイチの二の舞にならないか不安 」

などの反応が見られました。
出典:twitter
スポンサーリンク

全体的にイメージに合わないなどのネガティブな反応は少なく、
過去に映画作品で体重を増やして役を演じたこともあり、ピッタリな配役という反応が多かったですね。

気になる鈴木亮平さん演じる西郷隆盛のBL相手ですが、現在の時点では発表されていません。
予想として、西郷隆盛と共に海に身投げをした僧侶の月照あたりが怪しい感じがします。
月照は西郷隆盛が何でも相談できる間柄で、一緒に命を絶とうとする
西郷隆盛に付き合うほどお互いに信頼し思いあっていた関係です。
BL相手には申し分ない人ではないでしょうか。

鈴木亮平さん主演の大河ドラマ「西郷どん」についてまとめてみました。
主演の鈴木さんに対するネットの反応は良く、役を演じる為なら太ることも辞さない
鈴木さんの役者魂を認めている人はとても多いんだなと感じました。

大河ドラマにBL要素が含まれるのは少々不安な部分もありますが、
過去に「イケメン大河」と揶揄された「天地人」も見事ヒットし
、新たな大河像を見せてくれた前例もあります。

西郷どんのBL要素も新しい大河ファンを開拓する、そんな予感がしますね。
■関連記事
香取慎吾が引退って本当?反応まとめ「東スポか」「確定的じゃないのにファンに良くない」

橋本奈々未のその後は?引退反応まとめ「引退表明して好きになった」「必ず芸能界に戻ってくると予言」

平幹二朗さん訃報・・・舞台の戦友蜷川幸雄さんへの弔辞「近いうちに再会する」が現実に!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 江角マキコさんが芸能界引退を発表したことでその理由に憶測が読んでいます。 なぜ?引退したのか、その…
  2. アメリカ大統領に正式に就任したトランプ大統領。 しかしアメリカ国内では大規模デモが相次いで開催され…
  3. 2014年から2016年この大会を3連覇し、今回4連覇を目指す石川佳純(世界ランク4位)と、 史上…
  4. 韓国で全国民の募金運動を通じて竹島に「平和の少女像」を設置する事業をすすめようとする団体がある。 …
  5. 予想通りアメリカンファーストを掲げたトランプ大統領の就任式演説から我々日本人は何を読み解き、 今後…
  6. 4月に第1回投票5月に決選投票が予想されている2017年フランス大統領選挙の最有力候補者極右の国民戦…

人気記事

  1. 2017-1-16

    飲食店全面禁煙で居酒屋はどうなる?反応まとめ「あり得ない」「分煙で十分」

    ついに飲食店内を原則禁煙とする法律・健康増進法改正案の概要が1月16日にあきらかになり、20日国会に…
  2. 2016-10-8

    ノーベル賞日本人連続受賞に中国の反応は?日本の紙幣にその秘密があることが分かった!!

    中国メディア財経頭条に、「日本の紙幣に、日本人がしばしばノーベル賞を取る秘密が隠れている」と題する記…
  3. 2016-10-2

    アメリカ大統領選トランプヒラリーテレビ討論への日本の反応は?

    現地時間9月26日に行われたトランプとヒラリー候補によるアメリカ大統領選の第1回テレビ討論会について…
  4. 2016-12-14

    高梨沙羅の二重にどうした!?の声 スポンサー契約を機に変わったか?反応まとめ

    スキージャンプの高梨沙羅選手が最近二重になりばっちりメイクをするようになりましたね! 今までスキー…
  5. 2017-1-15

    豊洲のベンゼン79倍の本当の害はどれくらい?反応まとめ「情弱を煽った小池劇場の失敗」「人の最小中毒発現量の1/165」

    築地市場から豊洲市場への移転問題で移転へのステップの1つである豊洲市場の地下モニタリング調査で有害物…
  6. 2016-12-12

    クラブワールドカップ2016 鹿島がアフリカ代表破り、ベスト4へ!レアル・マドリード との対決はあるか?反応まとめ

    サッカーのクラブワールドカップは11日、市立吹田スタジアムでの準々決勝で、 開催国枠で初出場の鹿島…
  7. 2017-1-9

    釜山慰安婦像問題への海外の反応は?アメリカや欧州のメディアはどう伝えたか?

    韓国・釜山の日本総領事館前に先月、慰安婦像が設置された問題をめぐり、 政府は、長嶺駐韓国大使の一時…
ページ上部へ戻る