鈴木亮平は西郷どんとイメージが違う?BLの相手は誰だ?反応まとめ

2018年の大河ドラマは、鈴木亮平さん主演の西郷どんに決定しました。
明治維新に活躍した西郷隆盛を題材にした西郷どんは、家族愛や男女の恋愛、
そしてBLも詰まっているとして早くも話題になっています。


Sponsored Links

鈴木亮平は西郷どんとイメージが違う?BLの相手は誰だ?反応まとめ

そんな西郷どんの一般人の反応について、まとめてみました。

西郷どんは明治維新の立役者・西郷隆盛を主役に、幕末と明治の時代の日本が描かれるドラマです。
原作は「不機嫌な果実」などで有名な林真理子さん作の同名小説、脚本は
「ドクターX~外科医・大門未知子~」などの中園ミホさんです。

主演は鈴木亮平さんに決まりましたが、他のキャストはまだ発表されていません。
BL要素を取り入れると脚本の中園さんが公言し、男女やBLだけじゃなく
様々な「愛」の形が描かれるドラマのようです。

また、西郷どんは堤真一さんが主演に内定していたのに辞退したと言われています。
辞退の理由は明らかにされていませんが、ネット上では
「低視聴率でイメージが落ちる事を懸念して」「脚本が気に入らなかった」
「スケジュールの都合」など、様々な憶測が囁かれています。

「交渉が難航した」という記事がある事から、
色々な事情があって内定辞退せざるを得なくなったのではないでしょうか。

紆余曲折を得て、西郷どんの主演に抜擢された鈴木亮平さん。
では、鈴木亮平の西郷隆盛に対するネットの反応はどうなのでしょうか。

鈴木亮平の西郷どん主演に対するネットの反応

ポジティブ派

twitter
「大河「西郷どん」主役が鈴木亮平さんで、私的に理想の西郷どん!」
twitter
「NHK大河ドラマ西郷どんがBL要素もあるドラマで、主演が鈴木亮平……!気になる……。」
twitter
「鈴木亮平が西郷どん!?案外いいかもね」
twitter
「鈴木亮平さんは男らしい役ならどれでも似合うだろうから確かにあり」
twitter
「主演が鈴木亮平と聞いて少し見ようかなって気が出てきた」

 

ネガティブ派

twitter
「釣りじゃないのか…(困惑)」
twitter
「来年、コケそうだな…」
twitter
「おいおい大丈夫かよ」
twitter
「ネームバリューとか問題あるんじゃ…」
twitter
「松山ケンイチの二の舞にならないか不安 」

などの反応が見られました。
出典:twitter

Sponsored Links

全体的にイメージに合わないなどのネガティブな反応は少なく、
過去に映画作品で体重を増やして役を演じたこともあり、ピッタリな配役という反応が多かったですね。

気になる鈴木亮平さん演じる西郷隆盛のBL相手ですが、現在の時点では発表されていません。
予想として、西郷隆盛と共に海に身投げをした僧侶の月照あたりが怪しい感じがします。
月照は西郷隆盛が何でも相談できる間柄で、一緒に命を絶とうとする
西郷隆盛に付き合うほどお互いに信頼し思いあっていた関係です。
BL相手には申し分ない人ではないでしょうか。

鈴木亮平さん主演の大河ドラマ「西郷どん」についてまとめてみました。
主演の鈴木さんに対するネットの反応は良く、役を演じる為なら太ることも辞さない
鈴木さんの役者魂を認めている人はとても多いんだなと感じました。

大河ドラマにBL要素が含まれるのは少々不安な部分もありますが、
過去に「イケメン大河」と揶揄された「天地人」も見事ヒットし
、新たな大河像を見せてくれた前例もあります。

西郷どんのBL要素も新しい大河ファンを開拓する、そんな予感がしますね。
■関連記事
香取慎吾が引退って本当?反応まとめ「東スポか」「確定的じゃないのにファンに良くない」

橋本奈々未のその後は?引退反応まとめ「引退表明して好きになった」「必ず芸能界に戻ってくると予言」

平幹二朗さん訃報・・・舞台の戦友蜷川幸雄さんへの弔辞「近いうちに再会する」が現実に!

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-4-24

    北朝鮮もし戦争したら日本の被害想定は?東京の場合のシミュレーション

    北朝鮮がもし戦争したら日本の被害想定はどのくらいのものか?東京の場合のシミュレーションとして 具体…
  2. 2017-6-16

    卓球ジャパンオープン荻村杯で日本女子は中国を席巻するか?日程と放送予定は?

    卓球のワールドツアージャパンオープン荻村杯が14日から18日の日程で、東京体育館で開催されています。…
  3. 2017-7-18

    世界水泳2017シンクロ井村雅代コーチの凄腕再び?反応まとめ「このハゲ~っ!のヒトとの違いに、けっこう悩む」「結果が出てるのがすごい」

    世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…
  4. 2017-8-9

    トランプ米大統領「本日3時に北朝鮮関連の声明発表」はフェイクニュース!その理由は?反応まとめ

    トランプ米大統領「3時に北朝鮮関連の声明発表」 との情報が2chなどで、「宣戦布告か!」などと大騒ぎ…
  5. 2017-7-26

    ガソリン車世界からなくなる?フランスに次ぎ、英国も2040年までに販売禁止へ!反応まとめ「いつも後手後手の日本」

    英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  6. 2017-8-12

    北朝鮮グアム攻撃したら各国はどう動く?反応まとめ「巧妙な挑発の罠」「金正恩渾身のブラフ」

    北朝鮮とトランプ米大統領の応酬がエスカレートしています。北朝鮮がグアム攻撃したら、米国はじめ各国はど…
  7. 2017-9-3

    北朝鮮6度目の核実験でついにレッドラインを超える!アメリカはどう出る?反応まとめ

    北朝鮮が、7月の2度のICBM発射実験に続き、「ICBM用水爆実験を成功」と発表した6度目の核実験を…
ページ上部へ戻る