長谷川豊氏の日本維新の会擁立による出馬はなぜ?反応まとめ「維新を応援する気がなくなった」「当選したらあきれる」

フジテレビの元アナウンサーの長谷川豊氏が、次の衆院選に出馬することが報道されました。
日本維新の会の擁立によって、選挙区は千葉1区からの出馬となります。
この長谷川豊氏、毒舌でたびたび炎上しているのを見かけます。
本気で正しいことを言おうとしているけれど誤解されてしまうのか、それとも炎上商法をしているのか、そのへんも含め
日本維新の会として出馬する理由と反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

長谷川豊氏の日本維新の会擁立による出馬はなぜ?

今回日本の維新の会から擁立された長谷川豊氏は元々はフジテレビのアナウンサーでしたが、ニューヨーク滞在関連費用の不正使用があったとして退社することとなりました。
それ以降、フリーアナウンサーとして様々なメディアに登場しています。
フジテレビにはさすがに出ていませんが、TOKYO MXや、テレビ大阪などの、いわゆるキー局とは異なったテレビに活躍の場を移していました。

また、BLOGOSなどのブログメディアコンテンツにも記事を投稿し、長谷川豊氏本人の考えについて各メディアを通して主張していました。
フジテレビ退社後は向かい風のきつい人生かと思われましたが、このように自分のアナウンサーとしての強みを生かした場に、活路を見出してきました。

しかしのその主張内容自体には意見が大きく分かれるものもあり、ネット上などでの一般意見ではいつも賛否両論、物議を醸しだしていました。

長谷川氏の炎上事件と言えば、
2009年9月のフジテレビONEの番組『フジアナスタジオ まる生』において女子アナ等、女性について過激な発言をし炎上。
ただ、放送後あくまで番組上の演出であるとして謝っているとのこと。主に滝川クリステル批判で「この間までやってた外人より、ずっとうまい」と秋元アナに発言し炎上。

その後、ブログでは、基本的に過激なタイトルで投稿。文字数も非常に多く、頭がいいのが分かる論理立てた文章なのですが
基本的には「逆張り商法」とも言われ、世間の多数派とは確実に逆の立場からものを言う傾向にあります。

個人ブログで19日間で2400万PV・330万人という日本記録を出しているという。
これは、やはり炎上商法を疑わざるを得なく、2009年にすでに「あくまで演出」と言っているように
度々、騒動に対して大きく意見を言って、あえて炎上さしてPVが大幅アップしたと言えます。
PVによって広告費も跳ね上がったのではないでしょうか。

 

そんな中、人工透析は実費負担にしないとこういったシステムが日本を滅ぼす、といった旨の主張をしていて、ブログに過激な表現で
「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのままxxせ!」と掲載したところ、批判が殺到し、全国腎臓病協議会などから謝罪と撤回を求められるようになりました。
本人は誤解だと、釈明をしましたがその内容も釈然とするものではなく、結局テレビ大阪のレギュラー番組などを下されて、様々なメディアからは姿を消してしまいました。

スポンサーリンク

なぜ日本維新の会から出馬するのか?

そんな中、なぜ日本維新から衆院選出馬をすることになったのでしょうか。
実際に長谷川豊氏のこれまでの発言を見ていると、長谷川豊氏の主張と日本維新の政策や考え方というのは似通っているところもあるかと思います。
実際、維新の会の議員も「維新の会と考え方が近く、知名度もある。関東に維新を根付かせたい」「維新の政策と長谷川氏の主張は近い。千葉市に長く住んでおり、地域活動にも熱心だ」といっています。

また、長谷川豊氏は大阪の番組にもよく出ていて、その中で日本維新の活躍などを目の当たりにしてきました。
議員さんとの繋がりもあったでしょう。

日本維新の会としては関東での知名度を利用したいのと、長谷川氏としては全番組降板して後がないところに手を差し伸べられたというところなような気もします。

このことについてネットの反応は以下のようになっています。

ヤフコメ
維新はそれでいいのか?
ヤフコメ
維新のイメージが落ちた
ヤフコメ
当選したら千葉1区有権者の質が問われる
ヤフコメ
勝てるわけがない
ヤフコメ
問題発言を知らない人が投票して当選したりするのだろうか
ヤフコメ
大丈夫?
ヤフコメ
これでも当選したらあきれるしかない
ヤフコメ
維新を応援する気持ちが消えてしまった
ヤフコメ
維新は橋下さんだけだった
ヤフコメ
有名人は当選しやすいがこれはだめ

出典:twitter

とりあえず長谷川氏擁立を肯定しているコメントを見つけることが出来ませんでした。
文章力とか素晴らしいと思いますが、やはり一貫性を考えると信念があっての今までの炎上ではなく
どうしても生きていくために炎上商法をしていた、と思ってしまいます。
このように考えている人は多いでしょう。
ですので、維新の会のイメージもつられて悪くなるのは必須です。

6日に会見がありますので、そこでどんなことが話されるのか注目したいところです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 8月8日の午後9時過ぎに、日本テレビの目の前にあるビルから同局の24時間テレビに関わっていると思われ…
  2. トランプ大統領の白人至上主義事件に対する「双方に非がある」発言が大問題視されている。 日本のメディ…
  3. 8月15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチ。13度目の防衛のかかった山中慎介でしたが、ま…
  4. 北朝鮮が2発のミサイルICBMに用いたウクライナ製高性能液体推進エンジンは、ロシアから闇市場を通じて…
  5. 2017年8月15日のWBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦にて王者・山中慎…
  6. 2017年8月15日北朝鮮がグアムへのミサイル発射を計画を中止するという声明をだしたと報道されている…

人気記事

  1. 2017-5-17

    村田諒太の対戦相手アッサンエンダムの評価と勝ち目は?「スタミナ勝負なら不利」「アッパー弱点」

    今月20日に世界タイトル初挑戦となるWBA世界ミドル級王座決定戦に挑む村田諒太選手。 この王座決定…
  2. 2017-1-4

    韓国大統領選候補の安哲秀(アン・チョルス)の評判は?「韓国のビルゲイツ」「国民に頭下げすぎ」

    朴槿恵大統領が崔順実ゲート事件を起こし、朴槿恵韓国大統領弾劾訴追 朴槿恵大統領辞任後、韓国大統領選…
  3. 2017-2-1

    トランプ大統領日本の為替政策を厳しく批判!円高でアベノミクスの根幹を揺るがすか?反応まとめ

    トランプ大統領は中国と並んで、日本の為替政策が円を安く誘導して、 米国企業に打撃を与えていると厳し…
  4. 2017-5-15

    インドネシア高速鉄道の2017年5月最新情報中国開発銀行の融資は?反応まとめ「5%も進んでないだろ」「安物買いの銭失い」

    中国が逆転受注し、2015年に着工、2019年に開業予定のインドネシア高速鉄道(ジャカルタ-バンドン…
  5. 2017-8-1

    田原総一朗氏の安倍首相への「政治生命かけた冒険」進言とは?九つの案のうちベストはこれだ!反応まとめ

    田原総一朗氏が、支持率低下に悩む安倍首相に「政治生命かけた冒険」を進言したと伝えられ、 その内容を…
  6. 2017-3-8

    北朝鮮同時ミサイル発射!なぜ在日米軍基地標的訓練を?反応まとめ

    北朝鮮は6日に行われた日本のEEZ内などに着弾したミサイル4発の同時発射は 在日米軍基地を攻撃する…
  7. 2017-7-29

    北朝鮮弾道ミサイル発射28日深夜に!なぜ?反応まとめ「防衛相辞任その夜狙った?」

    北朝鮮が弾道ミサイルを戦勝記念日の翌日28日しかも深夜に発射したのはなぜか?反応もまとめた。 …
ページ上部へ戻る