難病を患い寝たきりの女児 遠隔操作できる分身ロボットで学校に行く


先天性の難病で寝たきりになっている小学5年生の女の子が、タブレット端末を使って、病院から自分の代わりである分身ロボットを遠隔操作し、学校に登校しています。
週に1回タブレット端末がついた分身ロボットで、将来自立するために買い物の仕方を学んだり、友達と鬼ごっこやかくれんぼを楽しむことができます。
(写真はイメージ画像)

分身ロボットを操作し、学校へ登校 おしゃべりや学業を楽しむ

分身ロボットを遠隔操作することで、友達と話したり、授業を受けたり、遊んだりすることができます。
広島県の広島西特別支援学校では、タブレット端末を使い、遠隔操作できる分身ロボットが教員や児童に「おはよう!何しているの?」などと話しかけ、学校生活を楽しんでいるようです。

このタブレット端末がついた分身ロボットは、アメリカで開発されました。そもそもの目的は、美術館や博物館などに自分で行くのは難しい方のために開発されたロボットで手元のタブレット端末を使って、インターネット経由で遠隔操作ができ、カメラやマイクを使うことによりテレビ電話のように会話ができるのが分身ロボットです。

広島県の広島西特別支援学校では、このタブレット端末を使って遠隔操作できる分身ロボットを体が不自由な子どもの学習などに活用できないか考えて、学校に取り入れました。
タブレット端末を使って遠隔操作する分身ロボットの導入は、全国でも珍しい取り組みになっています。

タブレット端末遠隔操作ロボットを使っているのは女の子

タブレット端末を使い、分身ロボットを遠隔操作して会話や授業を楽しんでいるのは、広島西医療センターに入院している小学5年生の女の子です。
入院している女の子は原因不明の難病にかかっており、首から下は両腕しか動かせず、寝たきりの生活をしています。人工呼吸の機械をつけているので、学校などの外出が厳しいです。

広島西特別支援学校に入学して以来、勉強は教員が病院に来て行う形式をとっていました。いつも同じ風景、同じ場所で生活をしていた女の子をタブレット端末で分身ロボットを遠隔操作することが変えます。

タブレット端末を使い、遠隔操作する分身ロボットを使って週に1回、分身ロボットに付き添う教員とともに病院の売店で買い物をして、お金の計算方法や手紙をポストに投函する方法などを学んでいます
学習が終わると、タブレット端末で分身ロボットを遠隔操作して児童生徒会の会議に参加したり、かくれんぼをしたり、時速2.5キロとゆっくりではあるが駆けっこをしているようです。

分身ロボットを使い始めて女の子に現れた効果

タブレット端末で遠隔操作する分身ロボットを使い始めた、女の子に変化が現れました。
軽い知的障害を抱えていた女の子ですが、分身ロボットを使い始めて口数が増え、感情を表に出すようになっています。
毎日書いている日記には、その日あった出来事を教員の言った通りに書いていましたが、自分が思ったことなどを書くようになり、周囲の人たちを驚かせています。

女の子の担任は「病室だけでは成長に必要な経験や、教育的刺激が少なく、知的な発達が遅れていたのだろう。今では簡単な軽鎖ならできるようになった。どんどん能力を伸ばしてあげたい」と話しました。
女子自身も「ロボット大好き。学校で友達に会えるから」と楽しそうに語りました。

まとめ

タブレット端末を使って分身ロボットを遠隔操作して、学習や会話をさせる取り組みは、全国的に珍しいことです。
しかし、寝たきり状態で学校にいけない子どもが分身ロボットを使うことで、教育や友達との会話などを楽しむことができるのはとても画期的です。
教育的な刺激や成長に必要な経験などを得ることができるので、これからどんどん導入して、有効活用できればいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-2-27

    アマゾンにヤマト運輸が限界!でも撤退したら影響は?「行き過ぎのサービスを再考すべき時」

    2013年に佐川急便から撤退し、ヤマト運輸に乗り換えたアマゾン。 しかし、現在ヤマトもパンク状態で…
  2. 2017-9-20

    安室奈美恵引退理由は何?衝撃が走った業界「知らなかった」「理由はあれ?」

    2017年9月20日安室奈美恵さんが急きょ引退を発表しました。 が、引退理由が明確ではなく、「なぜ…
  3. 2017-5-17

    眞子様一時金1億円は高い?安い?への反応まとめ

    2017年5月16日、秋篠宮眞子様が民間男性とご婚約される見通しになったとの報道がありました。 皇…
  4. 2017-1-24

    トランプ大統領がTPP 離脱するのはなぜ?日本への影響はいかに「アメリカは不幸の第一歩」「日本は翻弄されっぱなし」

    2017年1月、大統領就任直後にTPPからの離脱を宣言したトランプ大統領。 果たしてこの決断は日本…
  5. 2017-4-27

    日本の報道の自由度ランキング72位と二階幹事長の今村擁護発言の関係は?反応まとめ

    二階幹事長が被災地を冒涜して更迭された今村前復興大臣を擁護するともとれるマスコミ批判発言をした。 …
  6. 2017-1-22

    反トランプデモに有名人が続々参加するのはなぜ?マドンナがあれだけ嫌う理由と反応まとめ

    アメリカ大統領に正式に就任したトランプ大統領。 しかしアメリカ国内では大規模デモが相次いで開催され…
  7. 2017-9-27

    DeNA下園ら5人が来季構想外に悲痛の声!反応まとめ「悲しいなぁ」「まぁ思い切った」

    DeNAが、高崎健太郎投手(32)、林昌範投手(34)、下園辰哉外野手(32)、大原慎司投手(32)…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。