電通過労死で長谷川教授不適切発言で炎上の経緯!反応をまとめてみた

大手広告会社電通で女性会社員が過労で自さつしたことに対する、
武蔵野大学の教授のコメントが原因となって炎上した経緯に関してネットの反応を中心にお伝えしていきます。

Sponsored Links

電通過労死で長谷川教授炎上の経緯

この事件の経緯は、大手広告会社である電通の女性社員が自殺したことについて三田労働基準監督署が過労死として認定したことが報道されたことがきっかけである。
この事件はNHKなどでも報道され多くの人々がこのニュースに触れたものです。

そのような中、武蔵野大学のグローバルビジネス学科の教授である長谷川秀夫氏がこの事件に関して

「月当り残業時間が100時間を超えたくらいで過労死するのは情けない 自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない」

などといったコメントをしたことで様々な人々から批判を浴び炎上したというのが事件の概要である。
長谷川教授は電機・経営学などのジャンルを扱っているようだ。

そして今日12日になって教授の処分が検討されている。

Sponsored Links

ネットの反応をまとめてみました

今回ネットの反応をまとめるに当たり、ニュースサイト・SNSを中心に見てきましたが圧倒的に批判する立場のコメントが多く、
この発言に対する風当たりの強さがうかがえました。

なおこの記事で擁護する人は、教授の発言そのものを擁護するというよりかは、批判する人々の認識に対するものが中心でした。

長谷部教授の発言を擁護する人

twitter
経理・財務は決算毎に多大な残務が発生する残業の【現場】多数の過労死も発生しており、1人の出身者の発言をもとに数百万人は働いているだろう部課全体をそう思うのはきわめて短絡的ですので気をつけた方がよい
twitter
大学教授であっても、実質的に企業の論理を再生産する人もいる。もしメディアが企業側の論理とは異なる見方を得たいなら、 労働関連の大学教授に取材すれば違う意見が聞けるのでは?
twitter
これはこれでなんかディストピア。この「一度失敗したら全てを失う!」が長時間労働を生み出す一端やと思うんやけど 
twitter
処分までする??
twitter
”情けない”とは言っちゃダメだったが、残業100時間越えている人は非常に多いよね。別の原因に目を向けるべきだった 

(出典twitter)

長谷部教授の発言を批判する人々

twitter
このようなコメントをする方は、長時間でも出来る″楽な仕事″しかされたことが無いのでしょう。
twitter
この人は三六協定を知らないのであろうか?
twitter
炎上原因が言葉選びだと思ってる
twitter
遺族に謝罪するのが先
twitter
こういう人がいるからパワハラがなくならない

(出典twiiter)

長谷川教授の意見に対するコメントを見ると上述したように批判的な意見が多く
擁護するコメントがほぼ皆無だが、世間体を気にして処分する大学に疑問を見る人はそれなりにいた状況であることがわかる。

なお、この事件の数日後長谷川教授は謝罪するとともに自身のコメントも訂正したうえで削除した。
炎上はのちに沈静化すると思われるが、今後は長時間残業に対する社会的な認識が変わっていくきっかけになればいいと思う。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-1-3

    プリウスPHV発売前に箱根駅伝登場はなぜ!?反応まとめ「青学には青、早稲田には赤!」「スポンサーの計らいすごい!」

    箱根駅伝を何気なく眺めていたらかっこいい車が...。 ネットを見たら2月に発売予定のトヨタの「プリ…
  2. 2017-1-5

    釜山で慰安婦像ゲリラ設置に韓国の反応は?

    日韓合意から1周年を迎えた12月28日、その合意を撤回させてしまうかもしれない事件が起きました。 …
  3. 2016-11-1

    英国の日産投資支援に密約か?ブレグジット時の保証を他社も要求!反応まとめ「無関税で輸出できる?決めるのはEUだろう!」

    日産自動車は、ブレグジット時に不利益が生じた場合、英国政府から支援と公約を得られたとして、 スポー…
  4. 2017-11-7

    倉持麟太郎氏のプロフィールと評判をまとめてみた

    倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  5. 2017-8-14

    メジャー初V逃した松山英樹の悔し涙にコメント殺到!「彼の涙、初めて見た」「もらい泣きした」

    最終日2位スタートで、メジャー初制覇を期待された松山英樹選手は、一時首位に立つものの、後半崩れ5位タ…
  6. 2017-4-7

    フェリペ6世が出場したオリンピック種目はヨット!少年の頃の画像とその反応

    来日したスペイン国王のフェリペ6世ですが、なんとオリンピックのスペイン代表に選ばれ出場していたという…
  7. 2017-5-13

    中国北朝鮮との秘密交渉いつから?核放棄の4条件とは?反応まとめ

    中国が北朝鮮の核放棄に向けた秘密交渉を行っていると報じられたがいつからか? その4条件とは何か?反…
ページ上部へ戻る