韓国大統領パククネの評判が過去最低からさらに悪化か?なぜ?反応まとめ「巫女政權」「ビッグスキャンダル!」

10月14日の韓国ギャラップの発表によれば、朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率は26%となり、
その評判は過去最低となった。ここへきて、大統領演説文の事前添削疑惑が発覚し、
大統領は謝罪会見を行ったが、さらに支持率の低下が見込まれる。

Sponsored Links

韓国大統領パククネの評判が過去最低からさらに悪化

来年12月の次期大統領選挙まで残り任期がわずかとなる中で、
これまでの支持率の変化と事件の関係、現状から、
なぜここまで事態が悪化したかを見てみましょう。

朴槿恵大統領の就任以来の支持率の変化とできごと

就任後、50~60%の高い支持率を誇っていた朴槿恵大統領の転機となるのが、
2014/4/16に起こったセウォル号事故およびその収拾の際の不手際である。
若い高校生を失った遺族の中にはいまだ、不明者として見つからない遺族もあり、
捜索のための、船の引き上げもまだである。

船長は処罰されたものの、当時問題となった許可行政関係に対する
真相解明がどのように結着されたのかも明確でない。

これに関しては、大統領の事件当時の居場所の報道に関して産経新聞記者が、
訴追されるなど、日韓でも問題を起こした。

その後、多少の増減はあるものの、支持率は40%前後で収まっていた。
この間にも青瓦台介入疑惑事件、ナッツリターン事件(財閥批判)、MERS問題など、
事件は次々おこり、その対応がきちんとできたか、疑問だが、親中反日で、世論をつなぎとめていたようにも思われる。

今年5月にまた、一つの転機があり、30%台に低迷することとなった。THAAD配備発表を契機とした
中国との関係悪化、観光抑制など中国のいやがらせ、日本との関係修復などのほか、
多くの幼児を死亡させた加湿器殺菌剤事件や大地震への対応などそれ以降も次々と問題が起こっている。

今回、大統領演説文事前添削疑惑が発覚し、大統領が、涙を見せるほどの謝罪会見を行ったが、
この問題にこれまでの大統領の支持率低下の原因が集約されているのではないだろうか?

セウォル号事故後の世論調査時を除いては、不支持の1番の理由は、
「コミュニケーション不足、密室政治、透明性がない」であった。

今回の大統領演説文の事前添削疑惑の概要は以下である。

従来から韓国大統領府の「影の実力者」といわれていた70年代から大統領と懇意であった
崔順実(チェ・スンシル)氏が朴槿恵大統領の演説文を発表前にファイル形態で入手していたということが24日報道された。

人事に関する内部文書まで事前に受け取っていたという内容だった。
これは韓国テレビ局JTBCがドイツにいるとみられる崔氏が
パソコンの処分を依頼した関係者からパソコンを入手し、
保存された200件余りのファイルを分析した結果によるとしている。

これに対し、朴槿恵大統領は25日「表現などについて助けてもらったことがある」と
全面的に認めて国民に謝罪した。

これで、問題は収まりそうになく、大統領演説の草稿が外部に流出したことだけでも、刑法に違反する恐れがある。
与野党から真相究明を求める声が強まっており、朴政権への大きな痛手となるのは確実と言われている。

この事件でも大統領は、公的な組織とは別のところで、機密の演説文をブラッシュアップしており、
人事情報を流していたという「密室政治、透明性のなさ」が露呈している。
さらに、公的な本来の部下にさえ、肝心なことを相談しないという「コミュニケーション不足」も典型的に現れていると思われる。

これでは、国民とのコミュニケーション、各国首脳とのコミュニケーションがきちんとできているのか心配である。
結局自分の身の周りの人間しか信用できないという人間不信があるのではないだろうか?
それは、父を暗殺された不幸な体験から来ているのかもしれません。

韓国大統領パククネの評判の日本の反応と韓国の反応を比べて見ましょう。

韓国大統領パククネの評判が過去最低に関する韓国の反応

単刀直入!パク・クネ下野せよ!能力もないのに何ぜ青瓦台にいるのか?パク・クネ大統領!

換骨奪胎のための決断を下さなければならない。

パク・クネ政権は、巫女政權…笑

パク・クネ下野、下野して〜早く早く〜

 

Sponsored Links

韓国大統領パククネの評判が過去最低に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

もし、ここで弾劾裁判等によって、その地位を失うようなことがあれば、
THAAD配備や日韓関係問題がまた振出しに戻りかねない。

就任後は、いばらの道で、経済の停滞も含め、次々と事件が起こった不運な面はあるが、
大統領の任期延長の憲法改正を目指すなど、姑息な手段を使わず、
正々堂々と、最後に後の世代に残すための真に韓国民や世界のための仕事をしてほしいと思います。

■関連記事
中国漁船取り締まり時の韓国高速船の衝突沈没事件で、両国関係ますます悪化!重火器使用で今後どうなる?

大量わさびすし事件の大阪で嫌韓ムード拡大と韓国総領事館が注意呼びかけ!なぜ?反応まとめ「大阪の恥、日本の恥やなぁ」「突然立て続けに騒ぎ出したなあ」

スシローを韓国系ファンドが買収へ!反応まとめ「大量ワサビ返しされちゃう?」「ガリの代わりにキムチが」

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-6-10

    加計学園獣医学部認可の問題文書を再調査なぜ?反応まとめ

    松野博一文科相が、加計学園の獣医学部認可問題に関する文書の再調査について、これまで一貫して、 不要…
  2. 2017-8-27

    井上尚弥9月9日の対戦相手ニエベスのスペックは?「無名だけどポテンシャルはある」「腕が細い」

    井上尚弥が9月9日にアメリカデビューを果たします! 対戦相手はアントニオ・ニエベスです。対戦相手の…
  3. 2017-6-27

    平昌冬季五輪で北朝鮮との共同開催はありうるのか?反応まとめ「世界に喧嘩を売っている」「日本は参加拒否すべき」

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が平昌冬季五輪で、韓国と北朝鮮の合同チーム結成や開会式での合同入…
  4. 2017-1-5

    箱根駅伝山の神の歴代一覧とその後の活躍まとめ!「実業団で活躍できないジンクス?」「卒業後の確かな成長を」

    新年の風物詩である第93回箱根駅伝が青山学院の3連覇達成で終わりました。 箱根駅伝といえば5区の山…
  5. 2016-11-7

    Xperia XZのレビューまとめ!電池の持ちはどう?

    11月2日、ついにXperia XZが発売されました!早速購入してみたので、 ネットの評価と合わせ…
  6. 2017-7-29

    北朝鮮弾道ミサイル発射28日深夜に!なぜ?反応まとめ「防衛相辞任その夜狙った?」

    北朝鮮が弾道ミサイルを戦勝記念日の翌日28日しかも深夜に発射したのはなぜか?反応もまとめた。 …
  7. 2017-10-6

    花粉症ゼロってどのようにやるの?公約に疑問の声も「石原時代から実は都でやっている」「東京都だけで300年かかる」

    希望の党から10月6日に公約が発表されました。3本の柱「消費税増税凍結(201910)」「原発ゼロ」…
ページ上部へ戻る