韓国大統領選候補の安熙正(アン・ヒジョン)忠清南道知事の評判は?「忠清南道のEXO(アイドルグループ)」「地域や理念を越えて拡張可能な政治家」

憲法裁判所の判断を受け、次期大統領選挙が5月初めごろ行われる見通しとなった。
最有力の文在寅(ムン・ジェイン)に対抗できると言われる安熙正(アン・ヒジョン)忠清南道知事の評判はどうか?

スポンサーリンク

韓国大統領選候補の安熙正(アン・ヒジョン)忠清南道知事の評判は?「忠清南道のEXO(アイドルグループ)」「地域や理念を越えて拡張可能な政治家」

憲法裁判所が朴槿恵(パク・クンへ)大統領の罷免を認める判断を下したのを受け、
次期大統領選挙が5月初めごろ行われる見通しとなった。

現時点で、立候補が取りざたされている5名の候補者の最近の世論調査結果は以下である。

各大統領候補者の最近の世論調査結果

野党共に民主の文在寅(ムン・ジェイン)が他を圧倒して、1位を走り続けている。
これに対抗できる候補の一人として、安熙正忠清南道知事を取り上げた。

これまで、当サイトでは、文在寅(ムン・ジェイン)、安哲秀(アン・チョルス)そして、韓国版トランプと言われる李在明を取り上げてきた。

野党共に民主に所属し、世論調査で2位となることが多い、安熙正(アン・ヒジョン)を見てみましょう(Wikipedia参照)。

1965年5月1日韓国・忠清南道論山(ノンサン)生まれの 51歳。
その甘いマスクから「忠清南道のEXO(K-POPのアイドルグループ)」と呼ばれている。

高校時代に地下新聞を読んだことを理由に除籍処分され、転校するが運動にのめり込み3ヵ月で自主退学する。
その後大学検定試験に合格し高麗大学へ。しかし大学でも学生運動を展開し、国家安全企画部に逮捕され10ヵ月間収監される。

統合民主党の議員の下で働くが、1992年からは出版社に就職し、営業部長として働く。
1994年に盧武鉉から声がかかり、政界入りし、盧武鉉の大統領当選に尽力するが、
2003年にサムスンから不正選挙資金を受領した容疑で逮捕され、懲役1年の実刑判決を受ける。

2010年に忠清南道知事選に野党・統合民主党から出馬し、当選する。
20014年6月4日にセヌリ党の知事候補である鄭鎭碩を8%差で制し、再選した。

保守勢力の強い忠清南道で知事再選に成功した事で「忠清の期待主」「地域や理念を越えて拡張可能な政治家」という世間からの評価が強くなった。
文在寅に対しては、「世代交代」をスローガンに、若い層からの支持を集めようとしている。

掲げる政策については、進歩派の「共に民主」の路線を出るものではないが、日本との関係について、
「歴史問題で両国の経済や外交懸案が全てストップした」として、「過去の日本の蛮行を明らかにすべきだが、韓日間の戦略的な協力は必要だ」とし、
「(歴史問題と経済などを分離して対応する)ツートラックでいけるようにしたい」など、文在寅と比べると、より現実的な対応の可能性があると思われる

朴槿恵前大統領の選挙中に掲げた実施できない公約を批判し、愚直に、対話と調整について語っている。
「『私を選べばすべて解決します』とは言えない」と言った。代わりに「進歩(革新)・保守の陣営対立」から抜け出した
民主主義を強調して、「中道・左右統合」戦略をとると言っている。

ただこのままでは、共に民主内の予備選で、文在寅に敗れ、大統領選に出馬できない可能性が高く、
上記戦略を掲げるなら、保守派も巻き込むことが必要だと思われる

また。現実的な政策は、朴槿恵大統領の罷免直後の韓国世論には、なかなか浸透しないかもしれない。

スポンサーリンク

韓国大統領選候補に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

先日安熙正が、朴槿恵前大統領について、
「善意で国民のために良い政治をしようとしたが、思いのままいかなかった」などの発言をしただけで、
批判を受け、ほぼ全ての地域と層で支持率が低下したということだ。

韓国世論が、興奮から覚めて、冷静に国の将来を考え、
次期韓国大統領を選んでほしいと思います。

■関連記事
韓国大統領選候補の安哲秀(アン・チョルス)の評判は?「韓国のビルゲイツ」「国民に頭下げすぎ」

韓国大統領選候補の文在寅(ムン・ジェイン)の評判・日本への影響は?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. アシッドアタックがイギリスで急増していることに対して日本でもあるの?と心配の声が多数上がっています。…
  2. リンキンパークのチェスターベニントン2017年7月20日になくなったことが報道された。 自死による…
  3. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  4. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  5. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  6. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…

人気記事

  1. 2016-10-16

    大嘗祭で平成が終わる 次は何に?反応まとめ

    天皇陛下が生前退位の意向を示されたことは、以前から新聞紙上を賑わしていますが、 この度政府は、皇位…
  2. 2017-5-26

    村田諒太の再戦をWBA会長が指示!いつやる?反応まとめ「それより勝ちにしてくれ」「簡単に言うけど体作るの大変なのに」

    20日のボクシングWBAミドル級王座決定戦で村田諒太がアッセン・エンダムに不可解な判定負けをしました…
  3. 2017-1-4

    トランプ大統領の就任日2017年1月20日からいったい何が起こるのか? 反応まとめ

    トランプ氏大統領の就任日2017年1月20日が迫っている。この日からアメリカの政治が激変することが予…
  4. 2017-3-9

    ラーメン二郎仙台店が二度と来るなツイート炎上に考える客と店のマナー 反応まとめ

    美味しいことで人気店のラーメン二郎仙台店が思わず、お客の態度に対して本音をツイートしたところ 賛否…
  5. 2017-5-12

    村田諒太世界戦5月20日の放送予定と反応まとめ「海外からは厳しい声」「豪快な一発を」

    ボクシングのロンドン五輪ミドル級金メダリストでWBAミドル級2位の村田諒太(31)が、 暫定王者(…
  6. 2017-3-18

    ノバルティスの高血圧治療薬論文データ改ざん事件で無罪判決!なぜ?反応まとめ「”斬新”過ぎる法判断」「製薬会社はやりたい放題では」

    ノバルティスファーマとその元社員が、京都府立医科大学で行われた高血圧治療薬「ディオバン」の臨床研究で…
  7. 2016-12-7

    孫正義トランプ会談で5兆円投資はなぜ?反応をまとめ「スプリント後のTモバイル買収か」「安倍さん孫さんスピード感やばい」

    ソフトバンクグループの孫正義社長は12月6日、トランプ次期米大統領と約5兆7000億円の投資すること…
ページ上部へ戻る