飯島元マネの新会社の真の目的は?3つの違和感と反応まとめ「赤西くんみたいに日本で見れなくなったらやだな」「レギュラーかなり持ってるが捨てていくか?」

SMAP解散からまだ日が経たない中で新たな動きが。
元マネージャーの飯島三智氏が新会社を立ち上げていたという内容の記事が
週刊文春の最新号に掲載されることが分かりました。しかし違和感を覚えたのは筆者だけではないでしょう。
新会社の真の目的は何でしょうか?そして果たしてここから動きがあるのか?まとめてみました。

スポンサーリンク

飯島元マネの新会社の新の目的は?3つの違和感

文春砲による飯島元マネの新会社報道

文春によると飯島氏は昨年末中国企業のラオックスのバックアップを受けた新会社の代表取締役に就任。
その会社の事業計画には「日本コンテンツの海外発信」があり中国芸能界への進出を目指しているのではとされ
その会社にジャニーズ事務所と契約が切れたタイミングで木村拓哉さんを除く4人が加わるのではと囁かれているようです。

ジャニーズ事務所の契約は単年契約が原則とされておりこの秋にも契約は切れるとされていますが、
最近信頼性の高い文春といえども、今回の報道に違和感を覚えました。

 

違和感は次の3点です。

まず1つ目に、そもそもジャニーズから独立をする事がありえるのでしょうか?
本来なら芸能界から追放状態になっても不思議でないにも関わらずジャニーズ事務所のジャニー会長のSMAP愛で救われた経緯(表から見た感じでは)がある上に、
果たして木村拓哉がいない4人のユニットにどの程度の需要があるのかも疑問です。

そして、2点目に今反日感情がある中国で成功する可能性は低いのではないかと思うのです。
赤西君の成功事例に則ると言っても、もう40を過ぎた彼らが再び旋風を起こすとは思えません。

3点目に、すでに日本での活動も地についていると思えるからです。
40であれだけのレギュラーをそれぞれ抱えていれば特に問題ないと思いますし、今から4人で中国だ!なんてモチベーションがあるとは到底思えません。居心地の良い(と思う)日本でやっていくのではないでしょうか?日本ファンもいるのですから。

スポンサーリンク

スマップ独立に関するネットの反応

今回の文春報道にネットでは次のような反応があります。

twitter
SMAPは5人じゃないと
twitter
中国行っちゃダメ
twitter
中国いったら失敗するのが見えている
twitter
これ以上メンバーを傷付けないで
twitter
ジャニーズは海外に手を付けてないからあり得る
twitter
嘘でも本当でも4人を応援する
ヤフコメ
中居くんめちゃくちゃレギュラー持ってるけどそれ捨てていくか??
twitter
赤西君は日本で全く見ないけど4人がそうなったら嫌だな~~
twitter
見えるところで活躍してほしい
twitter
また文春か
twitter
文春スゲー
twitter
文春の取材力恐い
twitter
どうでもいい
twitter
興味ない
twitter
どうせテレビじゃ報道されない

SMAP独立騒動から1年が過ぎました。
あの時の報道、解散決定から最後のテレビとなったSMAPSMAP放送に至るまでマスコミの報道に違和感というか一種の怖さを感じていました。

もし4人で飯島氏に同調しということになると彼等は確実に日本の芸能界で見ることがなくなってしまうのでしょう。
そうなるとSMAP解散前から個人での仕事を多く抱えているメンバーがそんなやけっぱちをおこすとも思えませんし、
1年前に感じた怖さを覚えているでしょうから結局同調しないとどうしても思ってしまいます。

飯島氏も会社を長期的な視点でみているのであればスマップだけのことを考えてやっているわけではないと思いますので
もしかしたら別に、日本のアイドルを中国で売り出す日本事務所を、ビジネス的に美味しいと判断して、
普通に作っているだけということも考えられるのではないでしょうか?
どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. てるみくらぶ社長の会見が破産申請の当日である27日に行われました。 27日から1日経った今日でもま…
  2. てるみくらぶが営業停止していて、いろいろなところでトラブルが続発していて騒がれていました。 社長な…
  3. 稀勢の里が26日の千秋楽において、怪我を乗り越えながら逆転優勝し私も感動していたのですが 一部で照…
  4. 2017年3月29日(水)からフィンランドのヘルシンキで、世界フィギュアスケート選手権2017が行わ…
  5. 久しぶりに相撲で感動しました。その昔、貴ノ花の鬼の形相での優勝で小泉首相が「感動した!」といってトロ…
  6. 森友学園問題に対する海外の反応をみると、首相に近い二人の主要な女性である安倍夫人と稲田防衛相を 巻…

人気記事

  1. 2016-12-16

    スーパーマリオランの値段に納得いかない?評判や反応まとめ「1200円で全クリしたいと思えなかった」「安すぎ良心的」

    2016年12月16日、待望の「スーパーマリオラン」が配信開始されました。 スマホでマリオのゲーム…
  2. 2016-11-9

    トランプ大統領勝利にアメリカの反応は?「国の恥」「汚職の終了」「今日ほどアメリカ人を誇りに思ったことはない」

    なんとトランプ大統領が誕生した。これは非常に衝撃的な事実だ。 速報後すぐ、アメリカメディアでのコメ…
  3. 2016-11-29

    餅つき禁止の自冶体なぜ?反応まとめ「親のレベルを見たら仕方ない」「そのうち寿司も禁止に」

    餅つき禁止の自治体があるという事実がニュースになり炎上気味です。 なぜ餅つきが禁止されることになっ…
  4. 2017-1-10

    新元号の予想一覧!決め方や問題点もまとめてみた「安始って」「日明」「安成でしょ」

    2019年から新元号とする意向を政府が発表し、次の元号は何かと話題になっています。 今回は、新元号…
  5. 2017-3-1

    JR北海道東日本と合併!との麻生発言の実現可能性は?反応まとめ「このくらいしないと」「国が好き勝手できるものではない」

    JR北海道の経営悪化問題について、麻生財務大臣は「一つのアイデア」と断ったうえで、 経営を立て直す…
  6. 2016-12-8

    セオウル号沈没時の朴槿恵(パク・クネ)大統領の「空白の7時間」4つの仮説!なぜ次々と?反応まとめ

    セオウル号沈没時の朴槿恵(パク・クネ)大統領の 「空白の7時間」がまた問題になっている。 いまま…
  7. 2017-3-6

    中国が携帯料金廃止って?現地メディアでその意味を探った。海外の反応は?「何て良い総理だ」「まず解決すべきは住宅と医療だ」

    5日開幕した全国人民代表大会の李克強首相の政府活動報告の中で、最も会場が沸いたのが、 「携帯電話料…
ページ上部へ戻る