飲食店全面禁煙で居酒屋はどうなる?反応まとめ「あり得ない」「分煙で十分」

ついに飲食店内を原則禁煙とする法律・健康増進法改正案の概要が1月16日にあきらかになり、20日国会に提出される。
恐らく、いや100%これは通る案です。なによりオリンピックに照準を当てている政府がWHOのたばこ規制基準でも2008年に最低レベル、とされたことへの抜本的改革と思われる。資料:https://goo.gl/uPUaJU

しかし、パッと思いつくのが「まさか居酒屋でも全面禁煙?」ということでしょう。お酒と喫煙はセットで、イメージする居酒屋さんというのは
基本的に煙がモクモクしている中でサラリーマンが杯を交わしている姿です。
やはりネット上でも「売り上げ落ちない?」「居酒屋終了」などといった反応が溢れていますが、実際どうなのでしょうか?

スポンサーリンク

飲食店全面禁煙で居酒屋はどうなる?

飲食店においての結論を先に言ってしまえばこうだ。
海外での実例、厚生省が出している数字から判断すると、
「飲食店は個々のパターンではそれぞれあるが、全体としては問題ないはず」
ということになる。

しかし話はそう簡単ではない。

 

日本のたばこ規制レベルは本当に最低レベル?

間違いなく政府が動いているのはWHOの指摘が一番の理由だと思われる。
オリンピックを開催する国においてメンツを保つため、その対策に今から着工すると思われる。

個人的には昭和と比べたら随分良くなったな~と思っていました。
昭和は電車の中やホームで普通に喫煙していた人いましたよね…。そこからレストランで分煙され、
最近では完全分煙されてきて、スタバは全面禁煙。お店によっては全面禁煙のところも出てきて随分とかわってきてよかったなあ~と思っていたのですが
どうやら世界標準と比べたらその意識はレベルが低いようです。

WHOの「たばこ枠組み条約」というのがあり、MPOWERというたばこ規制に関する6分野政策についての資料をみてください。


出典:https://goo.gl/bkw4WD

色が濃い方が「対策されている」ということです。つまり日本はG7の中で「一番たばこ規制の対策が遅れている」国であるということなのです。
最近海外に行った人は気づいていたのかもしれません。
先進国はそこまでレベルが高かったのですね。

スポンサーリンク

喫煙率の低下

そして第2の理由として、普通に喫煙率が低下しているということです。

厚生省は数字を出しています。

男性喫煙率
平成元年:55.3%
平成26年:33.1%

女性喫煙率
平成元年:9.4%
平成26年:8.5%

出典:http://www.health-net.or.jp/tobacco/product/pd100000.html

男女の平均値は出ていませんでしたが、だいたい男女で20%位というところでしょう。
そう考えると非喫煙者が圧倒的に多いということになります。
非喫煙者優位の政策を進めても問題ないという判断でしょう。

完全禁煙後の利益はどうなる?

居酒屋のチェーン店に関しては、平成23年から底入れし少しずつ上向きなのですが
パブなども入れた全体の数字を見ると年々売上高は下がっていて厳しい状況です。

ですので、今回のたばこ規制でとどめを刺されるような思いをしているところはあるのかもしれません。

 

全飲連の調査で面白い数字があったので紹介します。

外食における、完全禁煙・完全分煙等による1年の売り上げの変化の統計です。


出典:http://www.zeninren.or.jp/pdfdata/bunen13_hokoku.pdf

一見「やっぱり完全禁煙で売り上げ減ったほうが多いじゃないか」と思いそうなところですが、
実は無策であっても売り上げは落ちているんですね。
言えることは、やはりケースバイケースであり、全体としては「劇的」な変化にはならないということです。

WHOは一応「完全禁煙による飲食店の売り上げの影響はない」と結論づける論文を発表していると聞いています。
恐らく全体で、ということでしょう。
ただ、最近WHOも一瞬異常と感じるほどレベルが高すぎるような発表が続きますよね。
例えば、加工肉の危険性をWHOが警告!といった記事に見られるように、「加工肉はたばこと同じレベル」とまで警告を出すようになりました。

中身を見ると、普通に生きていて大腸がんになる%と毎日50gベーコン食べていて大腸がんになる確率が大して変わらないことが分かりますね。
WHOレベルが高すぎです…。すごく神経質なクレーマーレベルなような気がするのは私だけでしょうか…。

スポンサーリンク

成功例はあるが…

といっても、世の中が禁煙多数派という事実は変わりなくそれに対応していくことは求められ、時代に対応しないと生存競争で淘汰されてしまうというところに来ているのかもしれません。
補助金制度は確実にありますので、それを利用してどこまでできるかというところでしょう。

神奈川県ではすでに全面禁煙を導入している地域があり、進んでいます。
またチェーン店の中ではすでに全面禁煙を導入したところがあるのを知っていると思います。

居酒屋単体ではないのですが、
有名どころでグローバルダイニングが経営する飲食店を99%全面禁煙を取り入れた。
「フードコロシアム」「ZEST CANTINA(ゼスト キャンティーナ)」や「権八」「カフェ・ラ・ポエム」などを展開する会社で
担当者は全面禁煙の影響について「一部の店舗ではディナータイムにわずかな売り上げの減少も見られましたが、大きな影響はありません。家族連れが増えるなど、これまでとは異なる客層も入るようになりました」と発言している。

また有名どころでは、ロイヤルホストが2013年11月に全面禁煙にしました。
これも居酒屋単体ではないのですが、
「最初の数か月は売り上げが落ちたが、ファミリー層の増える週末には売り上げが増えていたので継続していたら、平日も主婦や高齢者の方を中心とする非喫煙者の方々に利用いただけるようになり、3か月で利益も回復」と報道されている。
出典:http://news.mynavi.jp/articles/2015/09/16/tobaco/

これらのお店のコンセプトが非喫煙者も取り入れるもので、ブランド力が強かったというところもあるかと思います。
そういうお店であれば、特に心配することはないのでしょう。

このように外食のチェーン店によっては成功例はあるのですが、居酒屋はまだ導入したところはほとんどなく
メディアの取材にも大手は口をつぐんでいるようだ。
なので今のところ居酒屋はどうなるかは未知ということになるし、個人的にもターゲットをかえ、戦略を変えないとうまくいかないのではないかという気もします。

ネットの声

居酒屋での全面禁煙に関するネットの声を拾ってみた。

twitter
お酒飲んだら特に吸いたくなりますからね。きっちり分煙してくれる事がお互いの為だと思う
twitter
これ以上売り上げを落とさせるのか?
twitter
居酒屋や娯楽場は辛すぎる…客離れ起きると思う
twitter
暴動起きるわ 禁煙の居酒屋やスタンドなんてありえん
twitter
居酒屋や飲み屋はお客さんこなくなるんじゃ。もう少し考えたほうがいいんじゃ
twitter
さすがにかわいそう
twitter
吸わないけど、全面禁煙はありえない。最低でも居酒屋は緩和しないと死活問題でしょ?
twitter
個人的には分煙で十分
twitter
屋内全面禁煙よりも先に屋外での喫煙厳罰化を先に行うべき。病院の出入り口の前でタバコを吸っている輩を放置して、居酒屋の中で喫煙を強制しても意味がない
twitter
居酒屋は大変でしょ!?
twitter
禁煙派なんだけど居酒屋まで禁煙ってのはなんか違う気がする
twitter
うらぶれたバーやしみったれた居酒屋でまで禁止されるとそこはもう…

 

twitter
居酒屋も禁煙だとありがたい!
twitter
嬉しい!
twitter
パチンコ屋、カラオケ屋、ホテルも全面禁煙にするべき
twitter
分煙より完全禁煙の方が良いのではないかな

出典:twitter

反応を見ると、否定派の方が現実的なことを述べていますね。
補助金・特例を使ってもどうにもならないところは淘汰されてしまう時代なのかもしれません。

東京に来て驚いたのが、意外と個人店のお店がすごく多いんですよね。
東京って最新の店がズラズラしているのかと思いましたが、それは駅前くらいで、
ちょっと下町だったり、ちょっと駅から離れると意外と個性的なお店が多く
しかもお年寄りが経営しているところも多く、チェーン店と比べると衛生管理やらサービスは劣るのですが
人情的な面、地元での愛され度でのメリットが強くすごく繁盛しているお店が多いことを知りました。

ただし個人店だから分煙もされていなかったりします。
意外と東京多いです。

しかし、今回の法律で淘汰されるところも出てきてしまう気はしています。
日本全体としては飲食の売り上げに影響はないのでしょうけれど、やはり淘汰される小さいところがなくなるのは
寂しい気持ちです…。

■関連記事
世界最低レベルの受動喫煙対策強化なるか?厚生労働省案に猛反発!なぜ?

たばこ1箱1000円は本当に受動喫煙防止のためか?反応まとめ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • あいうえお
    • 2017年 1月 16日

    私はレストランで毒ガスを吸うのが嫌なので、これまでタバコを吸う人とは同じレストランに入れなかったけど、全部が禁煙になれば、同じ店で共存できるようになる。社会の融和という意味でも大きな意味のある第一歩だと思うな。

    • よしの
    • 2017年 1月 29日

    私も禁煙になればこれまで行けなかったお店に行けるようになるので嬉しいです。
    お店の人は自分の店がタバコ臭くなるの嫌じゃないのかな?食べ物を好きな人は気にしそうなものだけど。
    「タバコ吸えるから」って理由で来られるのもどうなんだろう・・・。
    「嗜好品」であるタバコがどこかしこで吸える必要はないと思うので、いっそ有料の喫煙専門店でしか吸えないようにしてもいいのでは?会社の飲み会も毎度タバコの臭いや煙に苦しめられて憂鬱なので居酒屋の禁煙も大賛成です。同じ理由で居酒屋離れしてる人も少なくないと思うんだけどな〜。

    • 美希
    • 2017年 2月 11日

    25年間、都内で居酒屋を経営していました。居酒屋の場合ですが、禁煙の強制によって確実に売り上げは落ちますし、すでに何年も前から嫌煙ムードによる風評被害で落ちています。また、中小規模の飲食店では、物理的に分煙機能を持つ事が不可能な場合があり、そこに一切の行政の手助けはありません。なぜ売り上げが落ちるのか、ですが、居酒屋は大人の安息の場所、空間提供として求められているもので、喫煙者と嫌煙者を対立させる構図が世の中にあり、その対立が居酒屋等の空間にもあると少しでも意識してしまえば、両者とももともと居酒屋には行かないからです。
    せめて分煙の所へ…と、広めの店や大手チェーン等、企業だけは救われるかと思いますが。
    事実、言葉は悪いですが、強制、ファシズムとしか言い様のない現実なのです。

    こちらの記事はコメント欄が有るので安心して読ませていただきましたが、ネット上には未だに喫煙に関するヒステリックな反論または誘導的な記事が多く 、その多くがコメント欄すら置かれておりません。WHOの禁煙に繋がる初期の発表を盲信し、嘘だと知っても他の理由をこじつけるという、信憑性を疑う文章がばら撒かれてるのが現実の様です。

    かつて、大人の文化だった「煙草を呑む」ということ。嗜むという言葉でも表現される事も有りました。
    ぱっ、ぱっ、と三服程度過ごし、煙管から、コツンポロリと落とす灰。
    普通の紙巻になってからも、男性の煙草を燻らすしぐさは私の中では素敵な光景の一つです。
    いつの間にか煙草の香りも確かに変わってしまいました。添加物も調べたのですが、昔のタバコと今のタバコは少し違うものの様に感じています。
    少数派の愛煙家としては大人しく過ごしておりますが、何より、嫌煙者も愛煙家も、世から対立の構図を押し付けられて居るという現実を知って振る舞うばかりです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  2. 2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  3. 2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  4. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…
  5. 先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  6. 政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…

人気記事

  1. 2016-11-13

    TPPアメリカ離脱で米抜き発効を!今こそ日本の役割が問われる!反応まとめ

    「就任当日にTPP離脱を正式発表する」と宣言しているトランプ大統領誕生で、アメリカのTPP批准はなく…
  2. 2016-10-5

    堀琴音姉妹の評価は?反応をまとめ「悲劇のヒロインやわ」「プロが泣いている場合でない」

    10月2日の日本女子オープンゴルフ選手権で惜しくも優勝を逃した堀琴音選手。 実はお姉さんもゴルフ選…
  3. 2017-1-5

    箱根駅伝山の神の歴代一覧とその後の活躍まとめ!「実業団で活躍できないジンクス?」「卒業後の確かな成長を」

    新年の風物詩である第93回箱根駅伝が青山学院の3連覇達成で終わりました。 箱根駅伝といえば5区の山…
  4. 2017-1-7

    「日本会議の研究」(扶桑社)が出版差し止めに!反応まとめ「これで差し止めなら、週刊誌や新聞や政府広報も全部出版差し止め」

    扶桑社から出版され、昨年春からの発行部数が約15万3000部のベストセラーとなっていた 菅野完さん…
  5. 2016-11-1

    韓国大検察庁にクレーン車突進の本当の理由は?韓国の反応

    韓国大検察庁にクレーン車が突入したという事件が発生し話題となっています。 いったいなぜこのような事…
  6. 2017-2-20

    フランス流世帯課税方式で税金得するのは?少子化対策の決め手となるのか?反応まとめ

    政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…
  7. 2016-12-22

    台湾が国交断絶西アフリカのサントメ・プリンシペと!中国の金銭外交を非難!トランプ発言の影響も!反応まとめ

    台湾の外交部は西アフリカのサントメ・プリンシペからの通告を受け同国と断交したと発表した。 中国が金…
ページ上部へ戻る