OPEC原油減産を合意!なぜ?反応まとめ

OPECは30日、ウィーンでの総会で、低迷する原油価格の押し上げに向け
日量120万バレル規模の原油減産を2008年以来8年ぶりに決定し、
価格の高値安定へと方針転換した。
なぜ合意ができたのか?反応をまとめた。
スポンサーリンク

OPEC原油減産を合意!なぜ?反応まとめ

サウジアラビアが生産量を日量約50万バレル削減し
同1006万バレルとすることで合意した。
イランは生産量を現在の日量379万7000バレル近辺に凍結する。
その他の加盟国も生産量の削減で合意し、
サウジアラビアがイランに譲歩して、何とか合意に至った。

2014年11月の総会で北米のシェールオイルに対抗するため、
市場でのシェア確保を優先する戦略へと転換して以来の大きな方針転換である。
これまでの産油国間の産油競争に陥っていたことに歯止めがかかった。

シェア確保を優先する戦略は結局、原油価格の急落が経済に打撃を与え、
目立った成果を残さなかった。

この決定は世界的に大きな影響を与え、
さっそく指標となる英国産北海ブレント先物は
10月末以来約1カ月ぶりに1バレル50ドルの大台に乗せた。

難航した原油減産が合意した背景には、減産を主張するサウジと
増産を主張するイランが対立していたが、
サウジが大きく譲歩したことにある。

ムハンマド副皇太子が、サウジアラビア建国以来の最大の経済改革を主導し、
2兆ドルを超える国営石油会社サウジアラムコの一部株式売却による収益を活用して、
経済改革と石油依存体質の変革を目指している。
株式売却収益を維持するためにも、原油の高値維持が必要であった。

考えられる原油減産合意の世界に与える影響は以下である。

原油減産合意の影響

1. 米国債利回りを押し上げ、日米の金利差拡大により、ドル高、円安となる。
2. アメリカのシェールオイルとの競争が激化する可能性がある。
3. ガソリンなど石油関連製品が値上がる。
4. 原油産出国の経済が改善する。
サウジなどOPEC加盟国以外にも、資源安に苦しむロシアの経済を救う。
5. 中国の資源獲得への欲求を再度促進する。これにより
南シナ海、東シナ海への進出意欲を加速する。

OPEC原油減産を合意の日本の反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

原油減産合意に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

投資家以外は全般に、ネガティブな反応である。

減産合意を受けて、原油価格は1バレル50ドル前後に上昇したが、
イランが産出量を維持することやアメリカのシェールオイル増産の要因もあって、
以前のような高騰は考えられない。

今回の決定により、今後適度な原油価格に安定すれば、
日本、世界経済にとって有益だと思われる。

アベノミクスにとっては、2%物価目標への支援材料にはなるものの、
中国、ロシアなどとの外交はより困難となる可能性もある。

■関連記事
12月来日のプーチン大統領東京会談に暗雲!キーマンのウリュカエフ経済発展相収賄容疑で解任!!なぜ?

TPPアメリカ離脱で米抜き発効を!今こそ日本の役割が問われる!反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 森友学園の問題がここ数週間(2017/2)話題になり続けていますね。 安倍首相による政治介入があっ…
  2. 公道カートのレンタル会社の「株式会社マリカー」が任天堂に提訴されました。 マリカーといえば先に思い…
  3. 大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  4. 2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  5. 2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  6. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…

人気記事

  1. 2017-2-11

    清水富美加が幸福の科学へ出家!なぜ突然芸能界引退?反応まとめ「ふみかちゃん好きだったのにこれからブレイクする!ってときに」

    NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインの同級生・蔵本一子を演じ、ブレイクした清水富美加(22)が …
  2. 2016-11-10

    トランプ大統領誕生でTPP発効が風前の灯に!日本はAIIBへの参加を検討すべき?反応まとめ

    トランプ大統領誕生で、「就任当日にTPP離脱を正式発表する」と宣言していたトランプ氏がそのとおり実行…
  3. 2016-10-11

    小池百合子都知事の給与半減条例成立!反応まとめ「小池さんで良かった」「都議会議員もでしょ!」

    小池百合子都知事の給与半減条例が可決されました。 今までにあまり例はなく(名古屋など少しは事例があ…
  4. 2016-10-7

    小野薬品のがん免疫薬オプジーボの薬価はほんとうに高すぎるのか?反応まとめ「製薬会社の開発意欲が削がれる」「国民の税金がむしりとられているだけ」

    小野薬品の画期的がん免疫薬「オプジーボ」の薬価が高いことが国を亡ぼすと話題になっている。 医療保険…
  5. 2016-10-11

    DeNAラミレス監督の采配は阪神金本とこれだけ違う!その理由は?「どう始まるかより、どう終わるかが大事だ」「選手より監督が目立つようではダメ」

    ともに40代で、監督経験なし、永年弱小球団と言われ、選手補強も十分でない中で 監督に就任したDeN…
  6. 2016-12-8

    長渕剛のFNS歌謡祭の歌詞・魂の叫びは?反応まとめ

    今年のFNS歌謡祭、トリに長渕剛が登場した。 そのパフォーマンスがなんだか凄いとネット上で大変話題…
  7. 2017-1-5

    台湾蔡総統中米歴訪で、果たしてトランプ側近と接触はあるか?その意味と影響は?

    台湾の蔡総統が1月7日から、米国を経由して、中米4カ国を歴訪する。 中国が神経を尖らせている最近の…
ページ上部へ戻る