2017年夏の都議選予想!小池都知事への支持がどれだけ広がるか?反応まとめ「もっといけそうな勢い」「都議選でとどめを刺される」

2017年夏の実施予定の都議選を予想すると、対抗する都議会自民党に対し、
小池都知事を支持する会派は、どれだけ広がるだろうか?都民の反応まとめをした。

スポンサーリンク

2017年夏の都議選予想!小池都知事への支持がどれだけ広がるか?反応まとめ

小池都知事は、都議会自民党に対抗するため、自身が主宰する政治塾「希望の塾」などから
の30人超の候補者擁立に向けて本格検討に入ったようだ。

これまでの、小池対都議会自民党との2016年の動きをまとめる。

7月31日 都知事選で、都民の圧倒的支持を受けて、自民党推薦候補を破り、当選する。
11月25日 都議会自民党の「力の源泉」の1つといわれていた「政党復活予算」の廃止を言明した。
12月6日 自民党の東京都連は、党の方針に反し、小池都知事を応援したとして、東京都豊島区と練馬区の区議会議員7人を、党から除名した
12月7日 都議会で、都議会自民党が、28項目の質問を事前通告せず小池知事に浴びせた。詳細な答弁ができるはずもなく、小池いじめではないかと都民からは批判が出た。
12月13日 自民を除名された区議が新会派 「都民ファーストの会」を立ち上げ。
12月14日 都議会公明党が自民党との連立解消し、小池都知事の政策に理解を示す。なお、民進2会派も小池氏支持を打ち出している。
12月20日 日本維新の会の馬場伸幸幹事長が、小池知事が自民党を離党しない限りは連携は難しいと述べた。
12月28日 都議会自民の3名が、自民会派の離脱届を提出し、「新風自民党」という新会派を立ち上げる。
12月31日 主宰する政治塾「希望の塾」などからの30人超の候補者擁立に向けて本格検討に入った。

都議会の現時点での各会派の勢力図

s_20170101%e9%83%bd%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e6%88%a6%e7%95%a52

以上により、都議会自民党57名に、対抗するのではと思われる勢力は、現在でも47名に達する(一応、新風自民党も含めた)。

これに、もし、小池知事が30人超の候補者擁立し、都議会自民党の候補者を破って当選するとすれば、
過半数の勢力をもって、都政を安定して運用できるようになる。

都議選を見据えた都議会自民党と小池知事に関する日本の反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

都議選を見据えた都議会自民党と小池知事に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

東京都には、現在オリンピックの準備、豊洲市場への移転など
早急に解決しなければ、ならない課題が山積している。

都議会自民党も真に都民のことを考えるなら、小池知事に対し、反発したり、融和したりと、
路線の定まらないことばかりしていずに、それこそ都民ファーストで、現時点で何が大事なのかを考えてほしい。

さもなければ、都民に見放されて、凋落することが予想できるのではないでしょうか。

■関連記事
小池都知事は豊洲移転争点化で都議会自民党を撃破できるか?反応まとめ

小池都知事都議会自民党の強硬姿勢で、新党立ち上げへ!なぜ?反応まとめ

小池知事応援の七人の侍を自民党都連が除名処分に!なぜ今?反応まとめ

都議会公明党が自民との連立解消し、「都議会あり方検討会」から離脱!なぜ?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 佐賀県武雄市でTSUTAYA図書館の批判を投書した人への自宅訪問をしたことが明るみになり、ネットでは…
  2. 3月27日に経営破綻した「てるみくらぶ」ですが、旅行者が費用を急に自己負担を強いられるなども問題に加…
  3. お花見に関する海外の反応をまとめてみました。日本独特の文化で、海外にはこのような習慣はないので、とて…
  4. NHKが大手ビジネスホテルチェーンの「東横イン」に対して受信料の支払いを求めていた裁判の判決が東京地…
  5. 東芝が2017年3月29日に今年度の決算で最終赤字が1兆100億円になる可能性を発表しました。 昨…
  6. ソウル市が昨年10月から4カ月以上行われてきたろうそく集会のノーベル平和賞の推薦を推進している。 …

人気記事

  1. 2016-10-27

    フィリピンドゥテルテ大統領中国日本どっちが好き?との質問にとてもウィットに富んだ回答!!中国ネットユーザーの反応は?

    訪日前、マニラの空港で、フィリピンドゥテルテ大統領は日本と中国のどっちが好き?との日本人記者の質問に…
  2. 2016-10-11

    小池百合子都知事の給与半減条例成立!反応まとめ「小池さんで良かった」「都議会議員もでしょ!」

    小池百合子都知事の給与半減条例が可決されました。 今までにあまり例はなく(名古屋など少しは事例があ…
  3. 2017-3-4

    豊洲問題責任者の一人とされた東京ガス天下りの前川あきお氏とは?反応まとめ

    昨日の石原慎太郎元都知事の記者会見で、豊洲問題での最大のポイントである汚染処理についての瑕疵担保責任…
  4. 2017-2-9

    高梨沙羅歴代最多勝利53勝をワールドカップ2017平昌で達成か!放送予定は?

    2月5日のワールドカップ2017第14戦オーストリアのヒンヅェンバッハでの3連勝で、歴代最多勝利53…
  5. 2016-12-27

    平昌冬季オリンピック開催は大丈夫なのか?立ちはだかる4つの障壁。反応まとめ

    全日本フィギュアスケートが終わって日本選手の活躍が大いに期待される開幕まで1年2カ月となった 平昌…
  6. 2017-2-5

    宇多田ヒカルの私見が話題だが無理か? JASRAC著作権使用料問題「他のアーティストも追随すべき」「それだけ収益が危ない水域なのだろう」

    JASRAC(日本音楽著作権協会)が音楽教室からも著作権使用料を徴収すると発表しました。 この方針…
  7. 2017-1-26

    トランプ米大統領報道官スパイサーのメディア批判の原点は25年前の事件に!海外の反応

    大統領就任式に集まった聴衆は「過去最大」との発言で初の公式記者会見で、メディア批判し、 大騒動を巻…
ページ上部へ戻る