40光年の距離は現実的なの?NASA緊急発表の反応まとめ

2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。
なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大きさの惑星が7つあると発表したのです。
中でも水の存在が衝撃ですね。
しかし、40光年とはkmの距離で言えばどのくらいなのでしょうか?それは現実的な距離なのでしょうか?
今回は、新たに発見された惑星の詳細や40光年の距離、その反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

40光年の距離は現実的なの?

22日NASAの発表

NASAは22日、太陽系から40光年離れた宇宙に、地球と似た大きさの惑星が7つ発見されたことを発表しました。
そしてそれらの惑星には水が存在する可能性があり、地球のように岩石などで表面を覆っているようです。
また、そのうちの3つの惑星は地球が受けているのと同じくらいの太陽光を浴びており、水が液体の状態で存在できる可能性が高いとしています。

今後の研究の焦点としては、それらの惑星に大気があるかどうかが重要のようです。
ここ20年で急速に進んでいる惑星の観測。NASAは「生命を育むことができる第2の地球が見つかるのは時間の問題だ」と述べています。

40光年の距離とは?

40光年の距離とはいったいどのくらいのものなのでしょうか?
40光年とは光が進んでも40年かかる距離ということです。
光は秒速30万キロ。1秒間で地球を7.5周する速さです。

1時間は60×60で3600秒なので光は時速約10億8千万km/h。この速さで40年飛ばないと着かない距離というのが40光年です。つまり、現実的な距離ではないということです。

現在の技術の最高速度は?

現在の技術で、最も早い乗り物はスペースシャトルです。
時速は最大加速で2万8800kmほどです。その速度で飛んでも約160万年かかる距離とのことなのでやはり現状の技術では現実的な距離ではないでしょう。

ただ、今回の発表により技術をあげようというモチベーションが上がりますので今後どう進化していくのかは楽しみですね。

スポンサーリンク

40万年光年先の第2の地球に対するネットの反応

今回のNASAのネットの反応について、ネットでは次のような反応があがっています。

twitter
宇宙規模で考えたら40光年にそんな惑星があるとは近い
twitter
宇宙には生命が誕生できる惑星が無限にあるってことだな
twitter
地球からは遠いけど、これらの惑星に文明があれば、それらの間で交流があるかも
twitter
宇宙の話は想像力をかきたてるな
twitter
まず、行けない
twitter
まずは高速に近づくか越えないと何光年の話をしても現実的じゃない
twitter
地球より進んでる惑星はないでしょ、来ないんだから
twitter
生命が存在するなら文明を築いている可能性も、地球を凌駕している可能性もある
twitter
ついにワープできるようになるのか?
twitter
狭い領域に7つも惑星があるのは奇妙
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00012167-wsj-int

宇宙のロマンあふれる話題に心が熱くなる人続出です。
私たちの他にも同じように文明を築いている種族がいるかもしれないと思うとわくわくするのも無理はないです。
残念なことに現在の技術では交信すら一筋縄ではいかない状況ですが、きっといつかそんな遠いところまでも当たり前に行ける時代が来るのかもしれません。私たちの生きている時代では実現しないのが残念でなりませんが、私たちの子孫にそれらを託すこととしましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. アシッドアタックがイギリスで急増していることに対して日本でもあるの?と心配の声が多数上がっています。…
  2. リンキンパークのチェスターベニントン2017年7月20日になくなったことが報道された。 自死による…
  3. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  4. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  5. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  6. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…

人気記事

  1. 2017-6-12

    ルマン24時間レース2017の日本時間は?昨年の雪辱なるか?反応まとめ「盤石の体制で」「今年こそは!」

    ルマン24時間レース2017がいよいよ 6月 17日日本時間22:00-翌22:00に行われます。 …
  2. 2016-11-9

    トランプ大統領勝利にアメリカの反応は?「国の恥」「汚職の終了」「今日ほどアメリカ人を誇りに思ったことはない」

    なんとトランプ大統領が誕生した。これは非常に衝撃的な事実だ。 速報後すぐ、アメリカメディアでのコメ…
  3. 2017-6-12

    北朝鮮が核実験を実施したらアメリカはどう対応するのか?戦争の可能性は?反応まとめ「戦争が始まることに」「先制攻撃できない」

    6月11日から北朝鮮北東部の核実験場での動きが緊迫してきたという情報が入っています。 もし北朝鮮が…
  4. 2017-7-9

    インドネシア高速鉄道の最新情報今度も日本外し!なぜ?反応まとめ

    一昨年インドネシア高速鉄道受注競争で中国に敗れた日本が、起死回生を狙っていた次のジャカルタ・スラバヤ…
  5. 2017-4-5

    今村復興相を激怒させた記者は誰?会見の反応まとめ「大臣正論では?」「大人の対応しないと」

    今村復興担当大臣が4月4日の記者会見で質問した記者に向かい「君は無礼だ」などと発言した事を批判する報…
  6. 2017-1-3

    プリウスPHV発売前に箱根駅伝登場はなぜ!?反応まとめ「青学には青、早稲田には赤!」「スポンサーの計らいすごい!」

    箱根駅伝を何気なく眺めていたらかっこいい車が...。 ネットを見たら2月に発売予定のトヨタの「プリ…
  7. 2017-3-18

    ノバルティスの高血圧治療薬論文データ改ざん事件で無罪判決!なぜ?反応まとめ「”斬新”過ぎる法判断」「製薬会社はやりたい放題では」

    ノバルティスファーマとその元社員が、京都府立医科大学で行われた高血圧治療薬「ディオバン」の臨床研究で…
ページ上部へ戻る