都議選2017自民党大敗予想を安倍首相謝罪で覆せるか?反応まとめ「ポーズでしかない」「焦りからでは」

最新の世論調査で、自民党支持率が大幅に下落しているため、東京都議選2017で自民党が20議席以上減らす
大敗予測も現実的になってきた。安倍首相の異例の謝罪会見でこれを覆すことができるのでしょうか?
反応もまとめました。

スポンサーリンク

都議選2017自民党大敗予想を安倍首相謝罪で覆せるか?反応まとめ

安倍首相は通常国会の閉幕後の記者会見で、「国会では建設的議論と大きくかけ離れた批判の応酬に終始した。
国民に大変申し訳なく感じている」、「印象操作のような議論に対してつい強い口調で反論してしまう
私の姿勢が政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省している」と謝罪した。

また、国会では記録文書の存在を文科省がなかなか認めなかったことについて
「調査に時間がかかり、率直に反省したい」と述べていた。

23日に告示、7月2日投開票と迫った東京都議選の結果にこの謝罪が影響を与えるであろうかを調べてみました。

今回の都議選に自民党安倍内閣が危機感を抱いている理由は以下である。

自民党安倍内閣が危機感を抱いている5つの理由

1. 最新の各社世論調査で自民党の支持率が大幅に落ちている。
都議選に関連しても以下の調査結果が出ている(産経・FNNの最新世論調査)
東京都の自民党支持 41.0%(5月調査)→29.5%(6月) と11.5%減少
小池百合子都知事 東京の支持率 70.9%(5月調査)→ 68.6%(6月) 2.3%の微減
これらから考えると都民ファーストの会が都議会第一党となり、
自民党が20議席以上減らす大敗との予想も十分現実味をおびてきます。

2. 都議選がその後の国政に大きな影響を与えた過去の事例がある

3. 自民党を避けた場合、国政では民進党など野党が弱体化している現状があるが、
都議選では受け皿となる小池知事の都民ファーストの会が存在する。

4. 小池知事は、これまでの都議会自民党の内田前都議会議員を中心とする
「忖度政治」を叩いているが、これは、安倍内閣の加計学園問題にも通じるものである。

5. 問題となる争点化を両者が巧みに避けてきたため、国政運営に焦点があたってきた。
小池百合子都知事(都民ファーストの会)
・決められない都知事との批判に対し、オリンピック費用負担問題を曲がりなりにも決着させ、
築地市場移転問題では、公示前に方針を表明する予定と言われている。
自民党
・受動喫煙対策を争点化しようとした小池知事に対し、
党内が割れている自民党は今国会での法令を延期した。

これにより、都議選が都民の「(傲慢な)自民党におきゅうを据えたい」との格好の場となる可能性がある。

安倍首相の謝罪および都議選についてのネットの反応は?
スポンサーリンク

安倍首相謝罪に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

安倍首相の謝罪を都議選と結びつけるコメントが多く、
本当の意味での謝罪ではないとの意見も多数あります。

本来の謝罪をするなら、言葉だけでなく、国会休会中であっても、
問題解明のための具体的な行動に結びつけるべきと思います。

支持低下が、内閣改造などで、一過性に終わるのか、
今後の大地殻変動の端緒となるのかしっかり見極めて行く必要があります。

■関連記事
都議選2017の一人区対決の最新予想は?反応まとめ

安倍内閣の最新支持率の急落をパククネ前政権と比較!これからどうなる?反応まとめ

小池都知事アウフヘーベン発言は何を意味する?反応まとめ「先伸ばしするだけ」「便利な言葉だ」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • 浜田正幸
    • 2017年 6月 22日

    東京都民の方はいいですね、選挙で意志表示が出来るので投票率が上がる事を祈ります。投票率が上がれば困る様な政党が政権とるようではいつまでも、この国は良くならない

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 今年最大の政治決戦と言える東京都議選2017の投票日が迫ってきました。 選挙の期間、また選挙当日は…
  2. 大手製造メーカータカタがエアバッグの異常破裂による事故に伴うリコール問題で、初の死亡事故から8年経っ…
  3. 投票日まで1週間を切った都議選2017の行方を占ううえで、自民党、都民ファーストの会が対決する 一…
  4. 張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  5. サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  6. 陸上・日本選手権兼世界選手権ロンドン大会代表選考会第2日の男子100メートル決勝が24日(土)20:…

人気記事

  1. 2017-6-15

    ヒアリは普通の蟻とどう違うか?米国でもなぜ広がった?

    日本に初めて上陸したことが確認された、刺されると、火傷のような激しい痛みを生ずるという 危険なヒア…
  2. 2016-10-11

    DeNAラミレス監督の采配は阪神金本とこれだけ違う!その理由は?「どう始まるかより、どう終わるかが大事だ」「選手より監督が目立つようではダメ」

    ともに40代で、監督経験なし、永年弱小球団と言われ、選手補強も十分でない中で 監督に就任したDeN…
  3. 2017-1-11

    慰安婦少女像の対抗措置の効果はあったのか?反応からみえてくること

    いわゆる「少女像」問題で日本政府は韓国駐在の大使を帰国させるなど合計4項目の対抗処置をおこないました…
  4. 2016-12-18

    リオ金メダルの萩野公介がプロ転向へ!コメントから見た北島康介との違いは?反応まとめ

    リオデジャネイロ五輪の競泳男子400メートル個人メドレー金メダリストの萩野公介選手(22)が、 来…
  5. 2017-1-20

    トランプ大統領就任式で国歌斉唱するジャッキー・エヴァンコとは?動画あり反応まとめ

    トランプ大統領就任式の国歌斉唱を歌うのが誰か?と注目されていましたが ジャッキー・エヴァンコに決ま…
  6. 2017-3-6

    中国が携帯料金廃止って?現地メディアでその意味を探った。海外の反応は?「何て良い総理だ」「まず解決すべきは住宅と医療だ」

    5日開幕した全国人民代表大会の李克強首相の政府活動報告の中で、最も会場が沸いたのが、 「携帯電話料…
  7. 2017-6-10

    天皇陛下が退位特例法で上皇へ!ネットの反応まとめ

    天皇陛下が退位のご意向を表明されてから議論されていた退位特例法が9日午前の参議員本会議で可決、成立し…
ページ上部へ戻る