世界陸上男子400mリレーでボルトが棄権!なぜ、どこを痛めたのか?海外の反応

世界陸上男子400mリレー決勝が行われ、このレースをラストランとしていたウサイン・ボルトがなんと怪我で棄権するという事態が発生しました
いったいどこを痛めてしまったのでしょうか?今回は、ボルト棄権の経緯や痛めた箇所の詳細などとともに、海外の反応をまとめます。

Sponsored Links

<英文タイトル>

世界陸上男子400mリレーでボルトが棄権!なぜ、どこを痛めたのか?

<世界陸上男子400mリレーでボルトが棄権!なぜ?>
12日に行われた世界陸上男子400mリレー決勝。4連覇中で今回のレースをもって引退すると発表していた
ジャマイカのウサイン・ボルトがなんと棄権するという衝撃の事態が発生しました。

棄権の理由は怪我によるもので、アンカーだったボルトはバトンを受け取り走り出すと数歩で脚がよろめきます。
おそらく走り始めに脚を痛めたのでしょう。そのまま再び走り出すことはできず、
ボルトのラストランは途中棄権という結末を迎えてしまいました。

人類最速の男のラストランが怪我で棄権というのはショックすぎますね…。
今まで数々のレースで無敵の強さを誇っていたあのボルトが、最後のレースでこんなことになってしまうとは誰も思っていなかったでしょう。

<ボルトはどこを痛めた?>
ボルトが脚を痛めたことは間違いないですが、いったいどこを痛めたのでしょうか?
まだ正式な発表はされていませんが、どうやら痛めた箇所は左足太ももの裏、
いわゆるハムストリングと言われる部位であるのではと言われています。

その部位が肉離れしたとも噂されていて、それが本当なら負傷直後のボルトのあの苦痛の表情も納得がいきます。

ハムストリングスは簡単に言うと過度な負担でなります。今回ボルトは最後に、なって今までの疲れがいっきに来てしまったのかもしれません。

これについての海外の反応を見てみましょう。

Sponsored Links

ボルトラストランで棄権への海外の反応

素晴らしいキャリアだった。誰も彼を忘れない
結局、世界最速の男も人間だったってことか
あの結末はショックだ…
彼は英雄だ
今までの素晴らしいキャリアを思えば悲しいことではない
こんなことになるならオリンピックで引退しておくべきだった…
偉大なチャンピオン
勝ったまま終わることはできないのか…
彼ほどの選手はもう出てこないだろう
恥じることはない

出典:https://goo.gl/CuqFzF

ボルト棄権に対する海外の反応をまとめてみました。

<まとめ>
無敵の速さを誇っていた人類最速の男ボルトの最後のレースがこんな形で幕を下ろしてしまうとは本当にショックでした。

海外からも彼の引退を惜しむ声がたくさん出ています。
しかし、今までの素晴らしいキャリアは消えるわけではありません。
彼の走りはこれからも私たちの記憶に刻まれていくことでしょう。

■関連記事

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-4-26

    吉野正芳次期復興大臣の経歴と評判をまとめてみた

    相次ぐ問題発言により事実上更迭された今村前復興大臣の後任となった吉野正芳議員ですが、 果たしてどう…
  2. 2016-11-27

    スペースワールドが炎上し中止となったのはなぜ?反応まとめ

    北九州市のテーマパーク「スペースワールド」が27日、 今月スタートばかりのスケートリンクに約500…
  3. 2017-10-1

    10月1日に値上げしたもの一覧と反応まとめ「マルボロきつい」「給料は下がった」

    10月1日から一部の商品やサービスが値上げされました。 私たちの生活に密接なものが、じわじわと値上…
  4. 2016-11-6

    鈴木亮平は西郷どんとイメージが違う?BLの相手は誰だ?反応まとめ

    2018年の大河ドラマは、鈴木亮平さん主演の西郷どんに決定しました。 明治維新に活躍した西郷隆盛を…
  5. 2016-12-7

    除夜の鐘が苦情で禁止?誰がクレームしてるの?炎上反応をまとめてみた

    年越しに欠かせない除夜の鐘。 しかし最近この除夜の鐘がうるさいと苦情がきて、除夜の鐘を辞めるお寺が…
  6. 2016-12-6

    安倍首相が真珠湾訪問の韓国の反応は?「韓国にも謝罪すべき」「安倍首相は何をすべきか分かっている」

    日本のリーダーとして初めて真珠湾に訪問した安倍首相。 海外からはこの訪問を評価する声が多く挙がって…
  7. 2017-6-15

    小池都知事アウフヘーベン発言は何を意味する?反応まとめ「先伸ばしするだけ」「便利な言葉だ」

    6月9日の定例会見で小池都知事が「アウフヘーベン」という言葉を使用し、 「いったいどんな意味なんだ…
ページ上部へ戻る