イギリス総選挙2017年6月8日の日本時間とネットの結果予想をまとめてみた

2017年6月8日に前倒しとなったイギリス総選挙。実は現職のメイ首相は絶対的な状況でなくなってきているとされています。
今回は、イギリス総選挙が前倒しになった理由や投票日の日本時間、ネットの結果予想をまとめていきます。

イギリス総選挙2017年6月8日の日本時間とネットの結果予想をまとめてみた

<イギリス総選挙が前倒しされた理由>
今回のイギリス総選挙が2017年6月8日に前倒しになったのには理由があります。
それは、イギリスのEU離脱です。イギリスはEUの離脱を国民投票で決定しましたが、
実際に離脱するのには期間がかかります。

予定としては2019年3月までに離脱をするということですが、
それでは本来の予定である2020年の総選挙を間近に控えた状態で
EU離脱交渉の大詰めを迎えることになってしまいます。

このままではさまざまな支障が生じるということで、
「この先数年にわたって確実に、安定した政権運営を保証する唯一の道」として総選挙の前倒しが決定されたのです。

<イギリス総選挙 2017年6月8日の日本時間>
そして2017年6月8日に前倒しされたわけですが、投票時間は午前7時~午後10時で、
遅くとも9日の午前2時に開票が始まります。これは日本時間では午後4時~翌日午前7時にあたります。

日本では夕方から翌日の朝までということになりますね。
前回2015年と同様に開票が進むとすれば、日本では9日の午後には結果が分かると思われます。

<メイ首相が絶対的に勝利する状況にない>
今回の総選挙、現職のメイ首相はどうやら絶対的な状況ではなくなっているとのこと。
現在保守党のメイ首相の支持率は50%を上回っていますが、メイ首相がこのまま突っ走るのを許してはいけないという
人達が労働党のコービン氏に票を入れるという現象が起こる可能性が高いのです。

メイ首相は「このまま行けば3分の2は取れる」と楽観的な姿勢でしたが、
コービン氏は富裕層に対する攻撃や、緊縮財政の即時撤回と大胆な公共投資をマニフェストとして発表し、
労働党の支持率は急上昇しました。もしかしたら大番狂わせが起こる可能性は十分にあります。

今回のイギリス総選挙の結果予想について日本のネットの反応を見てみましょう。

イギリス総選挙2017へのネットの反応

保守党圧勝だと思うけど、労働党猛追のニュースはちょっと気になる
コービンがなかなかいい感じ
もしメイ首相が負けたらどうなるの?
コービンの首相を見てみたい
コービンはダメでしょ
メイ首相がもし負けたらEUと世界の信用を失うことになる
今回の選挙結果はEU離脱交渉を大きく左右する
保守党が勝利してもEU離脱が楽になるわけでもない
世論調査では保守党が過半数割れする結果が出たけどどこまで信用していいかわからない
相変わらず日本ではあんまり報道されないなあ

出典:twitter

今回の総選挙はEU離脱交渉の行方に大きく影響するということだけあって、
世界中から大きな注目を集めています。

メイ首相率いる保守党が今のところ優勢とのことですが、労働党も総選挙を目前に控えたここ最近で保守党を猛追。
前回は接戦が予想されたところが、ふたを開けると保守党の圧勝でした。
今回もいよいよどうなるかわからない状況になってきました。

はたしてメイ首相は選挙に勝利し首相の座を死守、
そしてEU離脱を確実なものとすることができるのでしょうか。

■関連記事
前倒し英総選挙左派コービン党首の猛追でメイ首相の地滑り的勝利が消滅!3つの理由とは?反応まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-6-2

    張本智和が水谷隼から大金星!海外の反応まとめ「不思議な子」「オリンピックが見えているだろう」

    世界卓球男子シングルス2回戦で、史上最年少の日本代表、張本智和が日本のエース水谷隼を倒すという大金星…
  2. 2016-12-24

    とり婚推奨の本が炎上!反応まとめ「子供に無責任」「覚悟が必要なのに」n

    とりあえず結婚する、略してとり婚といった言葉が最近聞かれるようになりました。 最近話題の人気ドラマ…
  3. 2017-1-15

    豊洲のベンゼン79倍の本当の害はどれくらい?反応まとめ「情弱を煽った小池劇場の失敗」「人の最小中毒発現量の1/165」

    築地市場から豊洲市場への移転問題で移転へのステップの1つである豊洲市場の地下モニタリング調査で有害物…
  4. 2017-1-29

    韓国の最新映画”軍艦島”が予告編歴代最短で100万再生突破!?韓国の反応「こんなとこが世界遺産なんて」

    韓国の2017年最新映画「軍艦島」の予告編が歴代最短で100万回再生されたことが話題になっています。…
  5. 2017-5-10

    キロボミニの予約発売日に興奮!感想と海外の反応まとめ「出生率考えると悪いものだ」「赤ちゃんの代わりになるな..」

    ついに「KIROBO mini(キロボミニ)」の予約発売日となりました。 4月と言われてきたのが延…
  6. 2017-5-14

    井上尚弥の次戦5月21日の対戦相手リカルド・ロドリゲスとは?放送予定と反応まとめ

    今月21日にWBOスーパーフライ級王者として5回目の防衛戦に臨む井上尚弥選手。 対戦相手となるリカ…
  7. 2017-4-13

    トランプは本当に北朝鮮攻撃出来ない?国内と海外の反応まとめ

    先日シリアのアサド政権に対してミサイル攻撃を実行したアメリカ。 トランプ大統領の次なるターゲット(…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。