中国北朝鮮との秘密交渉いつから?核放棄の4条件とは?反応まとめ

中国が北朝鮮の核放棄に向けた秘密交渉を行っていると報じられたがいつからか?
その4条件とは何か?反応もまとめた。

スポンサーリンク

中国北朝鮮との秘密交渉いつから?核放棄の4条件とは?反応まとめ

例えば、中国メディアの「道徳経的論理(ロジック)」は以下のように伝えている。

<道徳経的論理2017/05/06の報道>
中国と北朝鮮は2016年8月以来核放棄のための秘密会議を行ってきたが、
北朝鮮がある程度要求を絞るなど希望が出てきた。
北朝鮮は8つの条件を最近以下の4つに絞って来た。
1. 中国、米国、日本、ロシア、韓国が60億ドルを毎年10年間に渡り、北朝鮮に無償援助する。
2. 関連する国連決議の取消し、米国と北朝鮮が二国間の和平協定に調印する。
3. 核兵器の段階的撤廃と長距離弾道ミサイル開発中止を、3年以内に行う。
4. 中国と北朝鮮、ロシアと北朝鮮の最高指導者間で、協定に調印し、北朝鮮の体制の安全を保障する。

現在双方の議論が平行線をたどっているのは、中国が関係国または、国連の専門家の監督下で北朝鮮が60日間で、
核兵器と原料の破壊することを主張し、さらに、経済援助の形式と量を検討している点である。

上記記事の内容が信頼おけそうだという理由は以下のとおりである。

交渉が本当に行われてると思われる3つの理由

1. 上記は、中国のツイッター微博に掲載されていた記事であるが、通常中国政府の指示により、中国政府にとって都合の悪い記事は、
掲載後ただちに削除される場合がほとんどだが、この複数の記事が、掲載されたままである。
中国政府が北朝鮮と、交渉をちゃんと行っていることを内外に示したいのだと思われる。
2.台湾中央通信、香港東網も同様の報道を行っている。
3.報道内容は、きわめて具体的で、その条件はいかにも北朝鮮が要求しそうな内容である。

次にこの報道についての日本のネットの反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

中国と北朝鮮との秘密交渉に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。
ネットでは、北中交渉に関して、北朝鮮はもちろん、中国に対する不信感も強いようです。

条件のひとつ600億ドルは、約400億ドルと推計される北朝鮮の年間GDPの1.5倍であり、
この交渉が、これまでの北朝鮮がやってきた核兵器やミサイルを開発、完成させるための時間稼ぎという疑いも消し去れません。

合意などの方向性がそう簡単に出るとは思えませんが、武力で、脅しても簡単には屈しない北朝鮮に、
核兵器やミサイル開発を中止さえすれば、体制を保障するなどの戦争危機回避の余地があることを
知らしめる意味は少なくともあると思われます。

■関連記事
北朝鮮発表「金正恩狙う米韓のテロ計画摘発」は本当?詳細は?反応まとめ「妄想が一段と派手に」「かなりビビッてるんだろう」

巡航ミサイルを日本が装備したらどう?海外の反応「いい選択!」「米の防衛力がさらに高まる」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  2. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  3. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…
  4. 20日のボクシングWBAミドル級王座決定戦で村田諒太がアッセン・エンダムに不可解な判定負けをしました…
  5. カールおじさんなどのキャラクターでもおなじみの明治のスナック菓子カールが中部から東の地域で販売を終了…
  6. 前川喜平文・部科学省の前事務次官が加計学園問題にて加計(かけ)学園に関する総理のご意向とした文書を「…

人気記事

  1. 2016-12-14

    オスプレイが沖縄で墜落事故!抗議活動再燃か?反応まとめ「乗員保護するために意図的に大破させるんだよ」「また面倒くさいことになりそう」

    13日に沖縄県名護市にて日本初のオスプレイの墜落事故が発生しました。 今まで一度もなかった日本での…
  2. 2016-10-18

    アメリカでも導入されたソーダ税の税率と反応まとめ「無糖ソーダはどうなる?」「健康のためというと聞こえはいいが」

    アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー市では2014年11月にソーダ税が決まり、今も2リットルのコ…
  3. 2017-1-27

    トランプ大統領のメキシコ国境の壁の費用は?どこにどれだけ設置するのか?反応まとめ

    トランプ大統領の公約の1つである「メキシコ国境に壁を作る」不法移民対策とされるこの公約を果たしてトラ…
  4. 2016-12-15

    都議会公明党が自民との連立解消し、「都議会あり方検討会」から離脱!なぜ?

    東京都議会公明党が、議員報酬削減案を巡って自民と対立し、連立解消して、 主要政党で作る「都議会あり…
  5. 2017-4-26

    吉野正芳次期復興大臣の経歴と評判をまとめてみた

    相次ぐ問題発言により事実上更迭された今村前復興大臣の後任となった吉野正芳議員ですが、 果たしてどう…
  6. 2016-12-30

    飲食店で連休休めない張り紙が炎上!その反応と対策「経営者側の準備不足に非」「サービス業で全休みだすのは非常識」

    ある飲食店の張り紙が話題になっています。 twitterに投稿された「今後の大型連休は全て休み希望…
  7. 2017-1-14

    千代田区長選の情勢は?小池都知事と都議会自民党が激突!反応まとめ

    今月29日告示される千代田区長選に、小池都知事支持の現職と都議会自民党が推薦する 与謝野馨元財務相…
ページ上部へ戻る