張本智和参加の中国オープン男子でトップ選手が突然のボイコット!なぜ?海外の反応「なんら恥じることはない」「前途を公正公平に賭けた」

張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが突然棄権した。
その他世界ランク1位の馬龍選手はじめ中国トップ選手が23日次々試合をボイコットした。このことがなぜ起こったかと反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

張本智和参加の中国オープン男子でトップ選手が突然のボイコット!なぜ?海外の反応

張本選手は、1回戦で元世界1位のサムソノフ(41=ベラルーシ)を撃破し、2回戦で、世界選手権準々決勝で敗れた許シン(中国)との再戦だったが、
許シンが棄権、準々決勝で、丹羽孝希(世界ランク9位)を破るも、準決勝で、元世界1位で現8位ティモ・ボル(ドイツ)に1―4で敗れて決勝進出を逃した。

このボイコットは、大会直前に発表された男子代表チームの劉国梁監督の解任に抗議だと思われる。

馬選手らは微博(中国版ツイッター)に劉国梁監督宛の「今は戦えない。あなたが恋しい」とのメッセージを掲載した(現時点で削除)。

劉国梁監督は男子代表チームの監督を10年以上務め、五輪などで多くの実績を重ねていた。
今回の解任は体育総局内の権力闘争が原因との見方もある。

一方、国家体育総局は彼らの行為に対し、卓球協会に調査、処罰を指示したことを明らかにした。
また、中国卓球協は今回の件について、謝罪文を掲載した。

中国国家体育総局(卓球協会を監督する国家機関)の謝罪声明に対する海外(中国)の反応

中国国家体育総局の謝罪声明に対する中国の反応

臭虫子401895825:中国国家体育総局は悪い社会的な影響を与え、愛国主義、集団主義精神を損傷させ、
国家の形を破壊した。国家体育総局こそが我々に謝るべきだ。
4秒前

I_cy46375:まるで携帯電話が没収されたようなものだ!
4秒前

要上天哈要下海呀:君たちは気骨のある人だ、永遠に誰もが君たちを支持する。
5秒前

only宠王青同学:謝る必要などない。
2秒前

又见柒曦:なぜ劉監督が解任されたのか。考えられない
40秒前

钩子J:君たちは間違っていない、圧力に対し、自分の行為に疑問を持つ必要はない。
人民の目はシャープだ、君たちが獲得した国家の栄養に感謝する。心、人民、祖国になんら恥じることはない!
4秒前

何家勁kennyho:世界ランク1位の馬龍は彼の現在を賭け、世界2位の樊振東は彼の未来を賭け、
世界第3位の許シンは、回復した良いコンディションを賭けた。皆が、それぞれの前途を公正公平に賭けた。
6月24日10:54

 

中国で、国家に反対の意見を表明するというのには、相当の覚悟が必要です。
馬選手らは、自分の現在の地位や将来を賭けてこの行動に出たと思われます。

網友(ネットユーザー)のほとんどは彼らを支持し、国家監督機関を批判しています。
女優のチャン・ツィイーも、ツイッターで、「支持します。頑張って!」と
メッセージを投稿て選手を励ましたとの話も載っている。

次に日本のネットユーザーの反応をみてみましょう。
スポンサーリンク


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ファンをないがしろにしすぎなどの意見もありますが、概ね今回ボイコットした中国選手に同情的です。

この事件の前のドイツの世界大会では、孔輝令女子監督のカジノスキャンダルでの
職務停止事件も起きており、これも権力闘争との関係が噂されている。

この騒動で、張本智和らの活躍も、途中で中国選手がいない大会となり、勝ったとしても味気ないものとなった。

馬選手らの行動を評価したいが、中国当局が簡単に折れるとも思えない。
当分中国男子のトップ選手の姿が、世界の卓球界から消えるという事態も考えられます

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. カドカワ株価急落の理由は、言わずもがな超人気アニメ「けものフレンズ」を手がけてきたたつき監督が外され…
  2. 後藤久美子さんといえば、40代の人なら一世を風靡した女優として鮮烈に記憶に焼き付いていることでしょう…
  3. 北朝鮮の李容浩外相がニューヨークで、「トランプは(ツイッターで)わが国指導部の先はそう長くないだろう…
  4. 25日午後、小池都百合子都知事は臨時記者会見を開いて、国政政党「希望の党」の立ち上げを発表し、 自…
  5. いよいよ10月22日衆議院解散総選挙となります。 いきなりの解散で各党の公約がどうなるか注目される…
  6. 林修先生の9月4日初耳学での英語の幼児期からの早期教育に懐疑的な発言が話題です。 実は筆者も幼児を…

人気記事

  1. 2017-8-5

    山中慎介の対戦相手ルイスネリの戦績は?反応まとめ

    現在12度の防衛を成功させているWBCバンダム級王者山中慎介が、具志堅用高の日本記録と並ぶ、 13…
  2. 2017-5-25

    陣内智則の再婚相手に驚きと大丈夫?の声がある2つの理由と反応

    タレントの陣内智則さんがフジテレビのアナウンサー松村未央さんと再婚することが24日分かりました。 …
  3. 2017-5-30

    タイガーウッズ飲酒運転で逮捕!2017現在の顔写真が衝撃!反応まとめ

    あのタイガーウッズが飲酒運転で、捕まったとの衝撃ニュースが入って来た。 そのニュース以上に衝撃だっ…
  4. 2017-2-8

    羽生善治と三浦弘行の対戦成績と竜王戦視聴方法

    不正疑惑がシロとなった三浦弘行棋士が13日に羽生善治棋士と対戦します。 今回は、2人の対戦成績や対…
  5. 2017-5-15

    北朝鮮の暗号放送は解読できるの?2ちゃんねらー絶賛のその後の反応

    5月14日、北朝鮮の暗号放送を解読してミサイル発射時刻の予想をする書き込みがされた2ちゃんねる。 …
  6. 2017-8-16

    山中慎介のタオル投入の理由と物議 海外の反応は?「適切な判断だ」「こんなに早くネリが勝つとは」

    8月15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチ。13度目の防衛のかかった山中慎介でしたが、ま…
  7. 2017-8-13

    世界陸上男子400mリレーでボルトが棄権!なぜ、どこを痛めたのか?海外の反応

    世界陸上男子400mリレー決勝が行われ、このレースをラストランとしていたウサイン・ボルトがなんと怪我…
ページ上部へ戻る