張本智和参加の中国オープン男子でトップ選手が突然のボイコット!なぜ?海外の反応「なんら恥じることはない」「前途を公正公平に賭けた」

張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが突然棄権した。
その他世界ランク1位の馬龍選手はじめ中国トップ選手が23日次々試合をボイコットした。このことがなぜ起こったかと反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

張本智和参加の中国オープン男子でトップ選手が突然のボイコット!なぜ?海外の反応

張本選手は、1回戦で元世界1位のサムソノフ(41=ベラルーシ)を撃破し、2回戦で、世界選手権準々決勝で敗れた許シン(中国)との再戦だったが、
許シンが棄権、準々決勝で、丹羽孝希(世界ランク9位)を破るも、準決勝で、元世界1位で現8位ティモ・ボル(ドイツ)に1―4で敗れて決勝進出を逃した。

このボイコットは、大会直前に発表された男子代表チームの劉国梁監督の解任に抗議だと思われる。

馬選手らは微博(中国版ツイッター)に劉国梁監督宛の「今は戦えない。あなたが恋しい」とのメッセージを掲載した(現時点で削除)。

劉国梁監督は男子代表チームの監督を10年以上務め、五輪などで多くの実績を重ねていた。
今回の解任は体育総局内の権力闘争が原因との見方もある。

一方、国家体育総局は彼らの行為に対し、卓球協会に調査、処罰を指示したことを明らかにした。
また、中国卓球協は今回の件について、謝罪文を掲載した。

中国国家体育総局(卓球協会を監督する国家機関)の謝罪声明に対する海外(中国)の反応

中国国家体育総局の謝罪声明に対する中国の反応

臭虫子401895825:中国国家体育総局は悪い社会的な影響を与え、愛国主義、集団主義精神を損傷させ、
国家の形を破壊した。国家体育総局こそが我々に謝るべきだ。
4秒前

I_cy46375:まるで携帯電話が没収されたようなものだ!
4秒前

要上天哈要下海呀:君たちは気骨のある人だ、永遠に誰もが君たちを支持する。
5秒前

only宠王青同学:謝る必要などない。
2秒前

又见柒曦:なぜ劉監督が解任されたのか。考えられない
40秒前

钩子J:君たちは間違っていない、圧力に対し、自分の行為に疑問を持つ必要はない。
人民の目はシャープだ、君たちが獲得した国家の栄養に感謝する。心、人民、祖国になんら恥じることはない!
4秒前

何家勁kennyho:世界ランク1位の馬龍は彼の現在を賭け、世界2位の樊振東は彼の未来を賭け、
世界第3位の許シンは、回復した良いコンディションを賭けた。皆が、それぞれの前途を公正公平に賭けた。
6月24日10:54

 

中国で、国家に反対の意見を表明するというのには、相当の覚悟が必要です。
馬選手らは、自分の現在の地位や将来を賭けてこの行動に出たと思われます。

網友(ネットユーザー)のほとんどは彼らを支持し、国家監督機関を批判しています。
女優のチャン・ツィイーも、ツイッターで、「支持します。頑張って!」と
メッセージを投稿て選手を励ましたとの話も載っている。

次に日本のネットユーザーの反応をみてみましょう。
スポンサーリンク


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ファンをないがしろにしすぎなどの意見もありますが、概ね今回ボイコットした中国選手に同情的です。

この事件の前のドイツの世界大会では、孔輝令女子監督のカジノスキャンダルでの
職務停止事件も起きており、これも権力闘争との関係が噂されている。

この騒動で、張本智和らの活躍も、途中で中国選手がいない大会となり、勝ったとしても味気ないものとなった。

馬選手らの行動を評価したいが、中国当局が簡単に折れるとも思えない。
当分中国男子のトップ選手の姿が、世界の卓球界から消えるという事態も考えられます

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  2. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  3. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  4. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…
  5. ツイッターでの投稿をめぐってたびたび炎上騒ぎを起こしている上西小百合議員がまた炎上しています。 今…
  6. 安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…

人気記事

  1. 2017-4-12

    キムヨナと浅田真央の世界の評価を比較してみた

    キムヨナ選手と浅田真央選手は1世代前のフィギュアスケートのトップ2としてライバルとしてよく取り上げら…
  2. 2016-12-17

    トランプ氏当選の大統領選へのロシアのサイバー攻撃に、プーチン大統領直接関与か?海外の反応

    米ホワイトハウスは、トランプ氏が当選した大統領選を妨害するロシアのサイバー攻撃に プーチン大統領が…
  3. 2017-4-20

    ロシアが中国と関係悪化の北朝鮮を支援するメリットは?反応まとめ「これじゃ抜け穴じゃん」「プーチンは世界のならず者大好きだな」

    5月8日から北朝鮮~ロシア極東にマンギョンボン(万景峰)号による定期航路開設する。 ロシアが、最近…
  4. 2017-2-25

    株式会社マリカーが任天堂に提訴され声明!その経緯と反応まとめ「初期対応に問題があった」「過剰に正当性を主張し過ぎ」

    公道カートのレンタル会社の「株式会社マリカー」が任天堂に提訴されました。 マリカーといえば先に思い…
  5. 2016-12-1

    メルセデスベンツが特製ラーメン販売はなぜ?どこにある?その反応「何か違う」「高級だ」

    高級車として有名な「メルセデス・ベンツ」 なんとその「メルセデス・ベンツ」で特製ラーメンが販売され…
  6. 2016-12-28

    世界で最も美しい顔100人全員が発表!審査基準はどうなってる?海外の反応まとめ

    毎年話題になる世界で最も美しい顔100人全員が選出されました。 いやはや美人ばかりですが、いったい…
  7. 2016-12-28

    井岡一翔大晦日2016放送時間と対戦相手スタンプとの試合は?ネットの反応一覧!

    昨年の大晦日も防衛戦を行った井岡一翔選手が、2016年の大晦日も防衛戦をする事に決まりました。 ど…
ページ上部へ戻る