クラスター爆弾投融資の4企業が炎上!反応まとめ

非人道的な爆弾として知られるクラスター爆弾の製造企業に対し、
日本の4つの企業が投融資していたことがNGOによって発表され、その4企業は炎上しています。

なぜ平和国家である日本の企業が戦争を助長するような投資をしていたのでしょう。
今回は、クラスター爆弾の製造企業に投融資していた4企業の詳細と、それに対するネットの反応をまとめていきます。

Sponsored Links

クラスター爆弾投融資の4企業が炎上!反応まとめ

<クラスター爆弾投融資の4企業>
今回、クラスター爆弾の製造企業に投融資していたことが分かった日本の企業は4つ。
「三菱UFJフィナンシャルグループ」、「三井住友フィナンシャルグループ」、「第一生命」および「オリックス」の4社です。

どれも大企業として誰でも名前を聞いたことがあるような有名会社ばかりですが、
いったいなぜクラスター爆弾などを製造する企業に投融資していたのでしょう。

考えられるメリットとしては、軍需産業に投資をすることでさらなる利益を上げるということでしょうか。
近年はテロやISの活動が活発になり、それらを排除するために兵器が必要になります。
私たちの知らない所で、軍需産業は結構儲かる投資先となっていたのかもしれません。

しかし、日本の4社は爆弾の製造会社に直接投資したのではなく、
巨大ファンドから間接的に投資したという見方もできるので、
一概に日本の企業が戦争に直接加担していたとは言えません。

ちなみに、日本の4企業が投融資した額は4社合わせておよそ20憶ドル、日本円で2200億円にも及ぶとのこと。
そして、日本の4企業の他には、アメリカの「Tロウ・プライス・グループ」や「バンガード」、
「JPモルガン・チェース」、中国の「中国建設銀行」などが投融資を行っていたようです。

<クラスター爆弾とは?>
そもそも、クラスター爆弾が具体的にどういうものか知らないという人も多いと思います。

クラスター爆弾は、大型の親爆弾に数十~数百の多数の子爆弾が詰められたもので、
航空機から投下した後に空中で容器が開いて広範囲に無数の小型爆弾をばらまき、広範囲を破壊します。

問題は破壊力の大きさ以上に不発弾の多さで、クラスター爆弾は「第二の地雷」とも呼ばれ、
これまで死傷者は5万人を越え、その9割が民間人であるとされています。

この地雷化したクラスター爆弾の残骸の被害者には特に子供が多く、
クラスター爆弾の使用を禁止している国も多いのです。

ネットの反応

クラスター爆弾の製造企業に日本の4企業が投融資のへの反応

投資は禁止にするべきだな
三菱、住友は儲かればどうでもいいんだな
クラスター爆弾に限らず爆弾は全て非人道的でしょ
CMの企業イメージとはまるで違う。暗くドロドロの商売やってるんだね…
金が儲かれば人の命なんてどうでもいいのか
4社は謝罪会見をすべき
オリックスに至っては球団もあるのに残念。子供たちに夢を与える一方で爆弾作りに協力とは情けない
4社が直接投資してるんじゃないと思う。あくまでも巨大ファンドを通じての投資でしょ
逆にNGOの人に非人道的じゃない兵器って何?って聞きたい
今の時代は金儲けのためなら何にでも投資する時代

出典:https://he[/speech_bubble]adlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000105-asahi-soci

Sponsored Links

日本の企業が兵器開発に協力していて、それらがどれも私たちがよく知っている大企業だったのは衝撃と同時にショックでした。
しかも、投資企業数としては、第5位で、クラスター爆弾規制条約の締約国では一番多いということのようです。

CMでもよく見かけてクリーンなイメージでビジネスをしていると思われていただけに、
裏側を知ってしまった世間の反応も厳しいです。
多くの民間人の犠牲者を出すクラスター爆弾は無くさなければならない兵器です。

これ以上罪のない人々の犠牲を増やさないためにも、
クラスター爆弾の製造会社への投資を禁止する法整備が必要になるでしょう。

それにしても、大企業ほどブラックな面を持っているという噂は本当なのでしょうか。
信頼していた相手に裏切られたような感じがして、なんだか悲しいですね。

■関連記事

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-1-8

    高梨沙羅ワールドカップ第5戦優勝! 通算勝利数歴代1位の記録をいつ抜くか?反応まとめ「こんなに勝ったら、又、不利なルールでも考えるのでは!」

    20歳になった高梨沙羅が今季も絶好調である。7日のワールドカップドイツのオーベルストドルフで個人第5…
  2. 2017-2-10

    出光興産の創業家代理人辞任で昭シェルとの2017年予定だった合併ますます困難に!反応まとめ「創業家の強硬なサインきた」「こりゃ長期化しそうだね」

    出光興産の創業家代理人の浜田卓二郎弁護士が代理人を辞任した。 元々2017年に予定されていた出光と…
  3. 2017-9-20

    トランプの国連演説の内容と海外の反応まとめ「なぜ北が招待されてるの!?」「いつまで攻撃されるのを待ってるんだ」

    2017年9月19日の国連総会で初の一般討論演説が強烈すぎて物議をかもしている。 北朝鮮を痛烈に批…
  4. 2017-9-17

    解散総選挙10月22日のメリットは7つあり!反応まとめ

    安倍首相が9月28日に召集する臨時国会の冒頭に、衆議院の解散・総選挙に踏み切り10月22日投開票をも…
  5. 2017-4-1

    羽生結弦世界選手権フリー逆転V!海外の反応「氷の天才」「オリンピックの支配者となるだろう」

    羽生結弦選手が2017年フィギュアスケート世界選手権フリーにて5位から1位に逆転となる世界最高得点で…
  6. 2017-5-26

    鳥谷敬頭部死球でもなぜ強行出場?その結果連続出場が1795に!反応まとめ

    24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…
  7. 2017-6-24

    サニブラウン9秒台への評価と反応は?

    サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
ページ上部へ戻る