コミー前FBI長官の議会証言の内容と海外の反応は?「証拠をぶちまけるだろうと息を止めて待っていたのに」

昨年の米大統領選にロシアが関与したロシア疑惑ゲートを巡り、5月にトランプ大統領に罷免された
コミー前FBI長官が8日米議会で証言した内容とこれについての海外の反応をまとめます。

スポンサーリンク

コミー前FBI長官の議会証言の内容と海外の反応は?

(Orlando Sentinel参照)
コミー前FBI長官の議会証言の内容は以下の通りである。
・トランプ大統領がトランプ選挙キャンペーンとロシアの関係の調査を妨害するために、
私を罷免し、ホワイトハウスが「明白な嘘」を広めている。
・トランプ大統領がFBIの独立性を否定する大統領であると考え、
トランプ大統領の要求はフリン氏への調査を終わらせる大統領からの命令だと解釈した
・罷免の状況、および私に対するトランプ大統領の全体的な行動が、
「司法妨害」となる可能性がある点について特別検察官のロバート・モラーによって調査されると確信している。
しかし、この大統領の行為が「司法妨害」に当たるかどうかについて自身の意見を述べるのは避けた。
ロシア疑惑調査のために私が罷免されたというのが私の判断だ。
ロシア疑惑調査のやり方を変えるために罷免された。これは私のことだけでなく、非常に大きな問題である。
・驚いたが(Lordy)、(トランプ大統領がツイートした)録音テープがあることを願っている。
そのような証拠があれば、大統領に関する説明を裏付ける。
・トランプ政権が突然の混乱の余波で私を貶め、さらに重要なことはFBIを
混乱に陥れているとの「明白な嘘」を広めたと非難する。
・トランプ大統領は私に「忠誠心」を要求し、大統領がロシア疑惑の対象でないことを宣言して、
直接私に「雲を追い払う」ことを求めた
トランプ大統領は私にフリンの調査を終わらせることを希望するといった。私はこれを命令と受け取った。
アメリカ大統領が私に行った「希望するhope」は彼が私に望むことだと解釈した。
・大統領との会話のメモを残したのは、大統領が私との会話について嘘をつくことを懸念したからだ。
私だけでなく、FBIを守るために。記録が必要となる日が来ると考え、それが重要だと考えた。
・(なぜ、大統領これは間違っていますと言わなかったかの質問に対し)たぶん私がもっと強ければそうしただろう。
私は大統領との会話に唖然としてしまった。
ロシアが大統領選挙に干渉したとのIC (intelligence community)の結論を再確認する。

ではこの証言に対する海外(米国)の反応をみましょう。

議会証言に関する海外の反応

彼の罷免について「単純明白な嘘」を言っている
あーー司法妨害の証拠をぶちまけるだろうと息を止めて待っていたのに・・・泣いてしまうコミ―よ

(君の願いは)酸っぱい葡萄だ

面白いことに、これらの「調査」と証言のすべてが、民主党にブーメンランで戻って行く。
たぶん彼らはあきらめるべきだろう。

結局コミ―は何も(証拠を)持っていなかったのだ・・・

誰でもトランプが嘘つきで詐欺師であることを知っている。
彼の支持者さえも。 その男はアメリカを侮辱している。

なぜ彼らは恐れるものが何もないのだ?コミ―は、宣誓して証言しているんだぜ。

宣誓して証言している言っても彼が嘘をついていないとは言えないだろう。

スポンサーリンク

期待したほどの内容の証言ではなかったというのが、全般的なコメントのようです。
この程度では、まだまだ、トランプ支持者は、揺るがないようです。

議会証言に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

日本での国会証言を見ている眼には、
このような素直な証言自身が新鮮に映ったようです。

期待した割には、事前の資料以上の驚くべき証拠が提出されたとは言えなかったようです。

次々と問題が起こるトランプ政権ですが、支持率が低下してもコアの支持層は揺るがず、
そう簡単には、崩れそうにありません。

不安定な世界、経済情勢の中で、
当面この大統領と付き合って行必要がありそうです。

■関連記事
ロシアゲート事件でトランプはどうなるか?海外の反応意外すぎ!「オバマヒラリーは目隠ししたメディアが必死だな」「メディアは国のために何をしてる?」

FBI長官コミー氏解任の理由と海外の反応「ウォーターゲート事件の再来」「ロシアの関与本当なの!」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 今年最大の政治決戦と言える東京都議選2017の投票日が迫ってきました。 選挙の期間、また選挙当日は…
  2. 大手製造メーカータカタがエアバッグの異常破裂による事故に伴うリコール問題で、初の死亡事故から8年経っ…
  3. 投票日まで1週間を切った都議選2017の行方を占ううえで、自民党、都民ファーストの会が対決する 一…
  4. 張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  5. サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  6. 陸上・日本選手権兼世界選手権ロンドン大会代表選考会第2日の男子100メートル決勝が24日(土)20:…

人気記事

  1. 2016-11-9

    米大統領選の日程日本時間詳細!トランプはどうなる?

    米大統領選の結果が出る時間、というのはトレーダーのとって非常に重要です。 日本時間日程のその時間値…
  2. 2017-5-22

    井上尚弥の次戦2017年9月は誰になる?ネットの予想まとめ「防衛戦ならエストラーダ?」「ロマゴン前座か」「

    5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  3. 2017-1-17

    アパホテル南京事件本配置で中国人が炎上!海外の反応「ホテルが静かになり良いな」

    慰安婦問題で揺れる今、なんというタイミングでしょう。 アパホテル全室に置いてあるという社長の「理論…
  4. 2017-6-15

    パッキャオ復帰2戦目ジェフ・ホーンの戦績と評価「誰?」「1Rのスピードが12Rのパッキャオと同じ」

    ボクシングのスーパースター、マニー・パッキャオの復帰2戦目の相手がジェフ・ホーンに決定しました。 …
  5. 2017-1-23

    少子化で100万人割れに!具体的な数と反応まとめ「夫の稼ぎで3,4人育てられないし」「政権は福祉を切り捨ててる」

    昨年の12月に生まれの子どもの数が100万人の大台を1899年の統計開始以降で初めて割り込むとの報道…
  6. 2016-10-3

    女子ゴルフ長野未祈の評価と反応まとめ「世代交代の波を強く感じる」「メンタルの弱さが出た」

    日本女子オープンゴルフ選手権競技で惜しくも優勝を逃したものの、弱冠15歳ながら大活躍した長野未祈(み…
  7. 2017-1-20

    トランプ大統領就任式で国歌斉唱するジャッキー・エヴァンコとは?動画あり反応まとめ

    トランプ大統領就任式の国歌斉唱を歌うのが誰か?と注目されていましたが ジャッキー・エヴァンコに決ま…
ページ上部へ戻る