シャイニングマンデー公明党の公約の評判は?反応まとめ「民衆におもねった政策」「プレ金よりうれしい」

公明党が衆院選の公約として発表した月曜の午前中を休みにする「シャイニングマンデー」の評判はどうなんでしょう。
その意図とプレミアムフライデーとどこが違うのかを見てみましょう。反応をまとめました。

Sponsored Links

シャイニングマンデー公明党の公約の評判は?

公約によれば、「月曜午前を半休にする「シャイニングマンデー」(仮称)の普及促進や有給休暇の取得促進など、
働き方・休み方改革を進め、週末・週明けの消費拡大にもつなげます」となっています。

また、公明党広報‏では、「仕事は頑張りたいけど自分の時間がない」「有休を取得するのに罪悪感を感じる」「日曜の夜が憂鬱」といった
若者の声が寄せられていましたとあり、これらの声に答えるために出てきた政策のようである。

これ以上の詳しい説明はないので、必ずしもうまく行っているとは言えないプレミアムフライデーとどこが違うのか、
フライデーを廃止するのか、さらにプラスして、実施するのかもはっきりしません。

プレミアムフライデーに比べてどのようなメリットが考えられるでしょうか?
<考えられるメリット>
・月曜の出勤のことを気にせず、日曜に遠出できる。
・月曜朝の通勤ラッシュが緩和される。
・月曜日前夜の憂鬱な日曜夜が少しマシになる。
・決められた半休なので、取りやすい。

一方デメリットを考えてみました。
<予想されるデメリット>
・週初めのこれから今週のスタートという気分が曖昧になる。
・午後から始まる1週間分の仕事のことを結局考えることになり、頭の中は休みにならない。
・1週間分の仕事を考え、こなすためには早く取り掛かりたいと当然考え、半休取る人が少数となる。
・全企業が一斉にやれば良いが、月曜朝いちばんに、お客や関連業者から電話がかかっても、
担当は半休ですまたは全員休みで、電話に出ないなどとなると、会社として問題になることが想像される。

シャイニングマンデーに関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ネットでの反応は、多くは、「あえて肯定的な要素を考え」た人以外は、まともに受け取らず、冗談でしょうというものが多数です。

若者のためになり、消費を喚起するのにぴったりと採用した公約かもしれませんが、仮称とは言え、
名前も含めて、もう一度考えて、少なくとも詳しい説明を加えて、出し直す方が良いのではと思われます。

「シャイニングマンデー」という言葉だけが、揶揄の格好のまととして一人歩きして行きそうに思われます。

■関連記事
2017総選挙予想で自民党の敗北はあるか?反応まとめ

ベーシックインカム希望の党公約案が炎上!反応まとめ「メリットは?」「ただの人気取り」「スーパーリベラルな政策」

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  2. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  3. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…
  4. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  5. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  6. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…

人気記事

  1. 2017-2-11

    芦田愛菜ちゃん合格の名門中学はどこ?仕事も学業も天才への反応まとめ「いじめを見返した」「尊敬しかない」

    芦田愛菜ちゃんはまだ中学生になっていなかったのですね。 ドラマ『OUR HOUSE』見た時はもうと…
  2. 2017-5-18

    ロシアゲート事件でトランプはどうなるか?海外の反応意外すぎ!「オバマヒラリーは目隠ししたメディアが必死だな」「メディアは国のために何をしてる?」

    ロシアゲート事件と名付けられたトランプ大統領の怪しい言動により株式・為替も大きく反応している。 一…
  3. 2017-1-22

    平野美宇は石川佳純に昨年の全日本選手権決勝の雪辱を果たせるか?反応まとめ

    2014年から2016年この大会を3連覇し、今回4連覇を目指す石川佳純(世界ランク4位)と、 史上…
  4. 2017-3-18

    ノバルティスの高血圧治療薬論文データ改ざん事件で無罪判決!なぜ?反応まとめ「”斬新”過ぎる法判断」「製薬会社はやりたい放題では」

    ノバルティスファーマとその元社員が、京都府立医科大学で行われた高血圧治療薬「ディオバン」の臨床研究で…
  5. 2017-5-12

    5月13日地震が福岡でという噂はデマか本当か?その根拠と反応まとめ

    5月13日前後に福岡で大規模な地震が起こることが予想され話題となっています。 地震を事前に予知する…
  6. 2017-4-20

    ラウドネスの入国拒否には理由が!反応まとめ「オバマ時代にもあったよ」「トランプ関係ないよ」

    日本のヘビーメタルの代表格LOUDNESS(ラウドネス)が入国拒否によりアメリカツアーを断念し帰国し…
  7. 2017-2-6

    長谷川豊氏の日本維新の会擁立による出馬はなぜ?反応まとめ「維新を応援する気がなくなった」「当選したらあきれる」

    フジテレビの元アナウンサーの長谷川豊氏が、次の衆院選に出馬することが報道されました。 日本維新の会…
ページ上部へ戻る