メダル確定快挙の平野美宇と丁寧との対決が大会最大の山場に!放送予定と反応まとめn

平野美宇が、世界ランク4位のフォン・ティエンウェイを破り日本女子シングルス48年ぶりのメダルを確定させる快挙を成し遂げた。
しかし準決勝丁寧との因縁対決が、今後の平野日本にとって、非常に大きな意味を持つ。放送予定を見た。

メダル確定快挙の平野美宇と丁寧との対決が大会最大の山場に!放送予定と反応まとめ

世界卓球2017ドイツ大会は2日、女子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク8位でアジア女王の平野美宇が
ロンドン銅メダリストで世界ランク4位のフォン・ティエンウェイ(シンガポール)を4-0で撃破した。

これで、日本女子シングルス48年ぶりのメダルを確定させ、準決勝で因縁の丁寧(世界ランク1位)と対決するが、
この試合が、日本の今後にとって最も大きな意味を持つ試合となる。

この試合は3日12:30(日本時間19:30)に始まる。放送時間はTV東京6月3日(土) 18時30分~21時00分の時間帯に
女子シングル準決勝が含まれている。

TV東京には、13歳張本智和がエース水谷隼を撃破が実況放送されず、炎上した事態だけは避けてもらいたい。

なお、世界卓球2017 ハイライトはBSジャパンで6/3 (土) 16:00 ~ 17:30 の予定である。

先の記事で、今回日本女子48年ぶりのメダル獲得が期待できる3つの理由を挙げたが、
現段階でどのようになっているか確認しましょう。

1. 日本選手の中国アレルギーは払しょくされつつあるか
アジア大会での平野美宇の3人のランキング上位の中国選手を破って優勝したことにより、
日本選手の中国アレルギーが払しょくされつつあるとしたが、平野以外の選手の勝負の結果は以下である。

石川佳純 丁寧(1) 1-4
伊藤美誠 朱 雨玲(3) 2-4
加藤美優 木 子 0-4
佐藤瞳 サマラ3-4

4回戦進出以降では、日本選手はいずれも中国選手に敗れている。しかも、接戦ではなく、完敗に近い、。
特に、エース石川佳純が丁寧に1-4と完敗したのは痛い。

現在のところ、中国選手と当たらない組み合わせとなった平野を除いて中国選手に敗れていることになる。
平野が丁寧とどのような試合をするかで、中国選手アレルギーが払しょくされる方向にあるのかが問われる。

2. 使用ボールに日本製が採用された影響は?
先の結果をみても中国選手は順当にランキング上位3人が勝ち進んでおり、
ほとんど影響がないか、予め対策を練って、影響を克服したと考えられる。

3. 中国女子チームへの孔令輝ヘッドコーチ不在の影響は?
先の結果をみても中国選手には、ほとんど影響がない。
コーチの存在はもはや彼女たちにとって大きなものではなかったということであろう。
孔令輝ヘッドコーチ突然の停職、帰国の動揺は全くないと言える。

丁寧(世界ランク1位)は石川佳純(世界ランク5位)に4-1と完勝しており、
平野美宇優勝の為の乗り越えるべき最大の山となる。

中国選手は今大会5選手が登録されているが、
上位進出できなかった2選手はいずれも自国選手に敗れているのである。

丁寧に完勝か完敗か接戦かが平野にとっても、
日本の女子卓球の今後を占う意味でも非常に大きい影響を与える。

<平野美宇が勝った場合>
1. 平野美宇のみまたは、平野美宇の強打スタイルは中国選手に非常に有効である。
2. 平野美宇が銀メダル以上を獲得することが確定する。

<平野美宇が負けた場合>
1. 日本選手は中国選手に1度も勝てなかったことになる。
相変わらず、中国の壁が厚いことをまざまざと見せつけられる。
2. 日本女子48年ぶりのメダル獲得も、平野の組み合わせが中国選手と当たらない幸運に
恵まれたからだと矮小化される。中国に対する今後の展望が開けない。
3.平野がアジア大会で中国3選手を破って優勝したのは、時の勢いであり、
平野対策してきた中国勢にはまだ、歯がたたない。

準決勝進出の平野美宇についてネットの反応を見てみましょう。

メダル確定快挙の平野美宇に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

平野美宇を称える声、今後に期待するコメントが多い。

平野の準決勝のアジア大会での因縁対決を注視しましょう。
勝てば、このまま、アジア大会の再現を果たし、優勝も見えてくる。

■関連記事
世界卓球2017ドイツ女子の放送予定は?48年ぶりのメダル獲得が期待できる3つの理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-7-22

    長澤まさみのアンダーアーマーの動画ダンスがスゴイ!「下手かも」「振り切ってていいぞ」

    長澤まさみが出演しているアンダーアーマーのCM動画でのダンスが「スゴイ!」と話題になっています。 …
  2. 2017-5-5

    森脇良太選手の口臭い発言と反応まとめ「これまでのことがあるから」「弁解だが支離滅裂だ」n

    浦和の森脇良太選手が4日の鹿島戦にて相手選手への口臭い発言などが問題となっています。 今回は、4日…
  3. 2017-7-3

    都民ファーストに胡散臭いの声があるのはなぜ?評判まとめ「選挙ファーストだ!」「決められない議会になる」

    結局都民ファースト圧勝の都議会議員選挙でしたが、正直なところ事前に、去年の都知事選挙の時の小池ブーム…
  4. 2017-3-27

    稀勢の里の髷(まげ)つかみ反則疑惑が一部で話題!反応まとめ

    稀勢の里が26日の千秋楽において、怪我を乗り越えながら逆転優勝し私も感動していたのですが 一部で照…
  5. 2017-4-17

    フランス大統領選挙2017マクロン支持率低下でルペンの決選投票勝利も!反応まとめ

    第1回投票で、極右政党のルペン党首と中道のマクロン前経済相が選ばれ、決戦投票で、 ルペンを嫌う有権…
  6. 2017-10-8

    日本カビの感染経路や症状は?なぜパンデミックになった?反応まとめ

    日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  7. 2017-1-16

    駅伝マラソンがこれまで雪で中止になったことは?決行した女子駅伝への反応まとめ「八甲田山の雪中行軍がいまだに生きてる」「ベストは延期なんだろうけど」

    昨日大雪に見舞われた京都で、「第35回全国都道府県対抗女子駅伝」が2千人規模の除雪作業を行って決行さ…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。