民進党は解党を本当にするか?【2017衆議院選】「ちょうど20日に政党交付金 21億」「悪魔との握手」

ついに民進党が解党する日を迎えるかもしれないということがささやかれているが本当にするのだろうか?
前原代表は衆議院選に無所属で出ると言っており、民進は希望の党との合流をする。
すべては、安倍政権打倒のための選択だと思われるが、小池百合子氏が総理へなることへの布石とも言われる。
今回、民進党解党に関して思うことが多い人が多い。
その反応をまとめて見た。

民進党解党は本当に実現するのか?【衆議院選2017】

野党第一党の民進党だが、これまで混迷を極めてきた。
運が悪いというのもあるでしょう。東日本大震災をはじめ、高すぎる壁に打ちひしがれていましたが
しかし、それだけではなく、やはり実力不足と言わざるを得ない場面は多く
昨今の安倍政権の一党支配は、民進党が後押ししたという人も少なくありません。
リベラルは完全に死んだとも言え、希望の党との合流が実現すれば右寄りの2大政党の誕生となります。

2009年民主党への政権交代は大きな希望をもっての鳩山政権への交代でありましたが、
大きな失望に変わっていき、それに歯止めをかける代表はいませんでした。

民進党の綱領を見直すとむなしく響く感じもします。政権交代時は大きく期待した人が多かったものですが、国が傾いただけでした。

「自由」「共生」「未来への責任」
「公正・公平・透明なルールのもと、多様な価値観や生き方、人権が尊重される自由な社会」
「誰もが排除されることなく共に支え、支えられる共生社会」
「未来を生きる次世代への責任を果たす政治」

今回衆議院選2017で勝つための最後の戦略とでもいえる、現在勢いのある希望の党への合流によって
生き残る道を見出している。
合流はどのような形になるかわからないが、事実上の民進党の解党ととらえる人が多い。
ただ、10月20日には政党交付金 21億8000万円が入るのでそれも手放し、信頼も手放し、全部手放すなんてことあるのだろうか?
という民進党解党に疑問を持つ人も多い。

全ては選挙で勝つための小池氏の提案だと思われるが、それに飲み込まれる民進党は理念・綱領はブレ続け国民の信頼は多く得られていません。
また、希望の党も、民進と合流することは賭けであります。

ささやかれているように、小池百合子都知事が総理の座を虎視眈々と狙っていて、安倍政権打倒を賭けた一発逆転の戦略とも言える。

一方、安倍総理としても大きな最後の賭けである。
衆議院選2017に勝てば、念願の「史上最長政権」と「早期改憲実現」を手にすることが出来る。
負ければ党内で代表の座が変わることも覚悟しなければならない戦いだ。

今回の衆議院選2017は、安倍vs小池の構図と言え、
民進党は、小池の戦略に飲み込まれた形と言えるのでしょう。

民進党解党に対する反応まとめ

民進党が民進党でなくなる日が来るかもしれないということでネットではいろいろな声があります。

まとめ

こうして話を進めると、民進党にとってほとんどメリットがないことが分かります。
ただ「完全に自分たちに諦めたのか」とも言いたくなるような選択とも言えますし
小池氏が何かメリットのある取引を持ち掛けたのだろうか、などいろいろと想像が膨らみます。

衆議院選挙2017は10月10日公示の22日投票ということで、インパクトのあるものとなりそうな予感であります。

■関連記事

前原誠司代表が無所属で出馬する意味と反応まとめ「自己保身だ」「一党支配打倒のためよく決断した」「小池と詰めて交渉出来ているのか」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-11-3

    小池都知事の希望の塾に橋下徹が講師に!反応まとめ「適任だ!」「絶望の塾だな」

    小池都知事が9月28日に募集した政治塾である希望の塾の講師を橋下徹前大阪市長が務めるように要請して前…
  2. 2017-8-3

    河野太郎氏の外務大臣就任が改造最大の目玉に!もろ刃の剣に?海外の反応「風向きが変わるかも」「親中派だ」「正気かよ」

    河野太郎氏の外務大臣就任が今回の安倍内閣改造で最大の目玉となった。しかし、これは両者にとって、 も…
  3. 2017-4-7

    香取慎吾に謎の子供と文春が報道しても好感される理由をまとめ「家族ノカタチとかぶる」「喜ばしい」

    4月6日発売の週刊文春が元SMAPの香取慎吾さんの子供についてスクープしました。 昔から目撃されて…
  4. 2017-7-6

    ヒアリ対策殺虫剤でフマキラー株が断トツの急騰なぜ?反応まとめ

    女王アリが見つかったとの報道で、日本での定着が恐れられているヒアリだが、 株式市場では業界3位のフ…
  5. 2016-11-11

    トランプ大統領の日本たたきは29年前の演説から不変!我が国の防衛はどうなる?反応まとめ

    大統領選で、日本をはじめとする同盟国に対し、「安保ただ乗り論」を唱え、応分の防衛費の負担を要求し、 …
  6. 2017-3-31

    「忖度」が2017の流行語大賞に!?反応まとめ「言葉覚えたての子供みたい」「ゲシュタルト崩壊しそう」

    森友学園の籠池理事長の国会証人喚問で一躍有名になった「忖度(そんたく)」という言葉。 2017年の…
  7. 2016-12-2

    問題発言のNHK籾井勝人会長の再任困難に!その理由は?反応まとめ

    数々の問題発言で物議を醸してきた NHK籾井勝人会長の再任が困難になった。 会長就任時には、安倍…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。