24時間テレビの募金額が過去最低か?その理由と反応まとめ「茶番だってばれてきたからね」「やらぬ善よりやる偽善」

無事放送終了となった今年の24時間テレビの募金額が過去最低と見られています。
いったいなぜ少なかったのでしょうか?今回は、募金額過去最低の詳細や考えられる理由などをまとめていきます!

24時間テレビの募金額が過去最低か?その理由は?

<24時間テレビの募金額が過去最低か?>
2017年の24時間テレビの募金額が過去最低であると話題になっています。
募金総額は12時間経過時の中間報告で8200万9945円、そして24時間終了時点で1億2902万958円でした。
例年24時間終了時点で2億は越えているため、断トツでの過去最低金額となります。

12時間終了時点からの伸びもいまいちですね。
例年はそこから1億円近く伸びますが今年は4000万円ほどしか増えていません。

<募金額が少ない理由は?>
いったいなぜ今年はこんなにも募金額が少なかったのでしょうか?
その理由としては、24時間テレビの企画の多くがやらせであったり、出演者に高額なギャラが払われていたりという
ネガティブな情報がネットで拡散されていることが考えられます。

今はネットの影響力が大きいので、ネットで悪い噂が広まればそれがそのまま番組のイメージに繋がってしまいます。
年々そうした傾向が強まってきていることから、今年はついに過去最低の募金額となってしまったのでしょう。

ネットの反応を見てみましょう。

募金額が過去最低へのネットの反応

1回ギャラなしでやってみたら?
茶番だってばれてきたからね
それでも個人では到底集められないような額が募金されたのは事実
視聴率は良かったけど募金額はいまいちだったのか
でも24時間テレビがなければ1億以上の募金も集まってないし
不景気なのかな
視聴者がついに気付き始めたってこと
やらぬ善よりやる偽善
毎回億単位の募金が集まるんだからやった方がいい
募金先の不透明さが原因なんじゃないかな

出典:twitter

<まとめ>
結果として今年は過去最低の募金額となってしまった24時間テレビですが、それでも億単位の募金が集まったのは事実です。

たとえ出演者に高額なギャラが支払われていたとしても、募金額からそれを工面しているというわけでもありませんし、
テレビの本質は商売ですしある程度利益が生まれるのは仕方のないことなのではないでしょうか?

24時間テレビをやらなければ1億3000万円という募金は発生しなかったわけですし、
たとえ批判されていたとしてもやる価値はあったのではないかと思います。

■関連記事
24時間マラソンランナー2017本命は誰?当日発表で炎上気味「走る理由ある人なんている?」「マラソン舐めてる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-3-26

    稀勢の里強行出場で優勝した取り組み動画とその反応「相撲で初めて泣いた」「ずっと応援する!」

    久しぶりに相撲で感動しました。その昔、貴ノ花の鬼の形相での優勝で小泉首相が「感動した!」といってトロ…
  2. 2017-5-19

    村田諒太世界初挑戦の入場曲がいつもあの曲なのはなぜ?その反応「永田裕志と同じやな」「ブレないね~」

    村田諒太世界初挑戦の入場曲はやっぱりアノ曲でいくようです。 プロデビュー時からずっと変わらないので…
  3. 2016-12-6

    大谷翔平の年俸が安いのはなぜ?反応まとめ「倍で当然」「実際は安くない」

    日本ハムの大谷翔平が得ている年俸が2億7000万と非常に少ないということで日本ハムが炎上しています。…
  4. 2017-5-26

    前川喜平に加計学園問題で証人喚問要求でどうなる?反応まとめ

    前川喜平文・部科学省の前事務次官が加計学園問題にて加計(かけ)学園に関する総理のご意向とした文書を「…
  5. 2017-7-5

    北朝鮮ミサイルの威力増しついにICBMに!これまでの技術進歩と反応まとめ

    度重なる実験で威力を増していた北朝鮮のミサイルがついに大陸間弾道ミサイル(ICBM)となった。 こ…
  6. 2016-12-20

    ロシアで偽入浴剤を代用アルコールとして飲み40人以上がなくなる!考えられる4つの原因!反応まとめ

    日露会談を終えて帰国したばかりのプーチン大統領が統治するロシアで、安価な酒を求め、 有害なメタノー…
  7. 2016-11-9

    日本受注のインド新幹線の2018年着工決まる!「パッケージ型インフラ輸出」の初モデル!!中国の反応まとめ

    日本が受注していたインド新幹線について2018年着工、2023年完成で合意する。 「パッケージ型イ…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。