電磁パルス攻撃への北朝鮮対策はできているのか?反応まとめ「日本の対策はなし」「宣戦布告と同じ」

金正恩委員長がICBMの弾頭に搭載される水爆を視察したと北朝鮮の国営メディアが伝える中で、
この水爆が電磁波による攻撃(電磁パルス攻撃)もできる多機能化されたものと誇示していた。これに対し、米日韓の対策できているのか?

電磁パルス攻撃への北朝鮮対策はできているのか?

まず、核による電磁波による攻撃、電磁パルス攻撃とはどのようなもので、北朝鮮の狙いはなにか?

核爆発による電磁放射であって、核爆発により核分裂後10ps(10-11秒)以内に発生したガンマ線(X線)が
大気層の20 – 40km付近の希薄な空気分子に衝突し電子を叩き出し(コンプトン効果)、叩き出された電子が地球磁場の磁力線に沿って螺旋状に跳び、10nsほどの急峻な立ち上がりで強力な電磁パルスを発生させる。
その結果生じる強力な電場と磁場は,電気的・電子的システムに有害な大電流と大電圧の渦巻きを引き起こし,システム内部の回路網を破壊するというものです。
自然現象では、雷によっても生じます。

核による電磁パルスは地上の半径数百~数千km内に存在する電子機器や送電線に落雷よりもはるかに大きいといわれる負荷をかけて破壊する。

低高度の核爆発では電磁パルスの発生が限定されるが、高高度核爆発であれば広範囲に電磁パルスが発生し、その被害も広範囲に及ぶ。

落雷のような非常に大きな電磁パルスでは加熱効果または電流によって生成された非常に大きな磁場の破壊的効果のいずれかによって、
樹木、建物および航空機などの物体に直接損傷を与えることもできることはよく知られている。

筆者も埼玉県で起こった落雷により、製造に使っていた紫外線照射装置数十台を破壊された経験があります。

その他、太陽表面の巨大爆発で起きる太陽嵐が地球に直撃したときに発生ことでも知られており、
1989年、カナダで磁気嵐によるとみられる停電や、2012年にもかなり大規模な太陽嵐が地球近くを通過したというNASAの観測もあります。

核爆発の高度が高ければ高いほど被害を受ける地域の半径は拡大します。
2004年の米国での報告書「電磁パルス攻撃の合衆国への脅威評価」から被害推計を日本に当てはめた場合、東京上空高度30kmで爆発すると、
中国地方を除く本州が被害地域に収まり、高度100kmでは北海道から本州、四国、九州一帯まで覆われるとされている。

現実に核爆発で電磁パルスが起こった事例としては、1962年に米国が北太平洋上空400kmで行った核実験で、
実験場から1300キロ・メートル以上離れたハワイ・オアフ島で停電が発生したことがあります。

もしこれがアメリカ本土ならば、全米規模で電力が失われていただろうとの指摘もあって
、翌年には大気圏内や宇宙空間で核実験を禁止する条例ができたとのこと。
それ以来、上空での核実験は行われていません(以上Wikipedia参照)。

では、北朝鮮にとって核攻撃より電磁パルス攻撃を行うメリットはどこにあるでしょう。

北朝鮮にとっての磁パルス攻撃のメリット

1. 人的被害を与えない非殺傷兵器として使用される。
・核攻撃に比べて、世界的に非難を浴びる程度が少ない。
・アメリカの同盟国に電磁パルス攻撃を行った場合に、アメリカが直ちに、人的被害を北朝鮮に与える反撃をしにくい。

2. 核弾頭を積んだミサイルをロフテッド軌道(高高度)で打ち上げて電磁パルス攻撃を行える。
・現時点では完成していないとみられている大気圏再突入技術の確立を必要としない。
・発射した弾道ミサイルの軌道が相手国のレーダーに捕らえられない上空で爆発できる。
・米国はじめ電磁波攻撃(EMP攻撃)への対策は十分でない。
・半導体や電子回路に損傷が防衛設備(THAADなど)に及んだ場合、電磁パルスの強さと電磁波シールドの程度によっては、米国や同盟国の反撃ができないまたは、削がれる。
・攻撃対象国の領地に着弾させる必要がなく、迎撃される可能性が少なくなる。

<想定される被害>
電磁パルス攻撃で社会インフラを広範囲に破壊できる。
発電・送電システムが破壊され、ブラックアウト(大規模停電)が発生する。

韓国では、1・5トンに小型化した核弾頭を短距離弾道ミサイルで発射、韓国中部上空で爆発させれば、
ソウル首都圏を含む広範囲にわたって電力施設などインフラや電子部品が破壊されると分析している。

・水道、ガスの供給が止まる
・連絡手段や交通インフラが麻痺し、物流が滞る。食料や医薬品をはじめとする様々な必需品が不足する。
・金融機関や証券市場への影響。ATMが作動しない、電子取引が停止する。
・原子力発電所で非常用電源や自家発電で停電に対処できない場合、冷却ができなくなり、福島原発事故のようなメルトダウンが起こる。
・医療分野では生命維持装置や心臓ペースメーカーが停止する
・航行中の飛行機が制御機能を失って墜落したり、運転中の自動車の電気系統が破壊されて交通事故が多発する。

さらに、何年も国の電力が復旧しないと言われているので、
医療や介護などの福祉にも大きなダメージを与えることになります。

米国では、全土の社会インフラが崩壊し復旧が遅延すると食料や燃料などの不足と衛生面の悪化により
深刻な疾病及び飢餓が発生して、「1年後には米国人の9割が死ぬ」という試算も報告されています。

次に北朝鮮の電磁パルス攻撃についてのネットの反応を見てみましょう。

北朝鮮の電磁パルス攻撃に関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

北朝鮮にとっては、核攻撃に比較してメリイットが多いように見えます。
特に、日本や韓国に対しては、反撃されにくいという意味で、より有効な手段のように見えます。

これまで、あまり表にでてきなかった攻撃方法ですので、国がどの程度対策を取っているかも定かではありません。

米国さえこれからというのでは、日本が今この攻撃を受ければ一体どうなるかと思えます。

ブラックアウトは、東日本大震災で、経験しました。あれ以上のことが長期に続けば大変な事態となることが容易に想像できます。

いずれにしても、なんとかこれらを回避するためにただちに、最大限の知恵を絞る必要があります。

■関連記事
アメリカ「音響攻撃」で在キューバ大使館閉鎖も!そのなぞとは?

太陽フレアの影響ヤバイの?過去最大級はデマ!心配はひとつだけ「北朝鮮が攻撃と間違わないかな」「11年前を思い出せ」

北朝鮮速報に38ノースを見る人が増えている !日本語版は?反応まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-10-2

    小池百合子氏とのツーショットに3万円の理由と反応まとめ「そんなに資金難?」

    総選挙公示が目前に迫ってきました。そんな中で台風の目になっているのが小池都知事が代表を務める希望の党…
  2. 2017-9-1

    井手口陽介のタトゥー画像と活躍が話題!反応まとめ「素晴らしいゴール」「半端ない」

    8月31日のサッカーW杯最終予選オーストラリア戦で活躍した井手口陽介選手のタトゥー画像が話題となって…
  3. 2017-9-16

    ロッテマートついに中国撤退! THAAD報復に耐えかねて!海外の反応は?

    THAAD配備場所提供で、中国政府からターゲットにされていたロッテマートが、営業不振に耐えかね、 …
  4. 2017-8-25

    米宝くじパワーボールで830億円大当たり!日本にもある?当選者の末路と反応まとめ

    アメリカの宝くじ「パワーボール」でマサチューセッツ州の女性が史上最高となる830億円の大当たりとなり…
  5. 2017-4-15

    平野美宇アジア選手権優勝!海外の反応「日本の時代だ」「才能の宝庫だ」

    卓球のアジア選手権で平野美宇選手の快進撃が止まりません。 世界ランキング1位と2位の中国選手を撃破…
  6. 2017-9-25

    自民が公約に核シェルター設置 反応まとめ「スイスの真似事」「無理じゃない?」「これはいいね」

    いよいよ10月22日衆議院解散総選挙となります。 いきなりの解散で各党の公約がどうなるか注目される…
  7. 2017-7-29

    北朝鮮弾道ミサイル発射28日深夜に!なぜ?反応まとめ「防衛相辞任その夜狙った?」

    北朝鮮が弾道ミサイルを戦勝記念日の翌日28日しかも深夜に発射したのはなぜか?反応もまとめた。 …
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。