8月初旬の内閣改造人事の予想は?反応まとめ「小泉進次郎防衛相大臣の誕生?」「こんなことでは、誤魔化されない」

自民党の東京都議選での惨敗を踏まえ、安倍首相は人事を刷新し局面を転換する必要があると判断したもようで、
G20サミットから帰国後、速やかに人事の構想固めに着手するとみられ、8月初旬の内閣改造が行われると予測される。

スポンサーリンク

8月初旬の内閣改造人事の予想は?反応まとめ

その顔触れはどうなるであろうか?
・昨年8月3日の第3次安倍再改造内閣では、7月の参院選で勝利したこともあり、閣僚19人のうち初入閣を8人にとどめていた。
したがって、今回は支持率低下に歯止めをかける意味でも大幅な人事となる可能性が高い。

・前回大量入閣した細田派は、東京都議選での惨敗の戦犯との批判が大きいことから、今回の入閣者は少数にとどめるとされる。

・東京都議選での惨敗の戦犯や、内閣支持率低下の原因となった閣僚は交代させると思われる。

重要問題での各大臣の関わり一覧を以下に示す。

重要問題と各大臣の関わり

都議選での惨敗の戦犯とされる稲田朋美防衛大臣は数々の問題発言もあり、
首相にいくら近いといっても交代は確実と思われる。

また、安倍内閣が重要法案と掲げた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の審議において、
国会答弁の不安定さで審議ストップや、官僚の助けで答弁するなど大臣の資質を問われた金田勝年法務大臣の交代はまず確実と思われる。

その他、加計学園獣医学部問題での対応にからむ松野博一文科大臣、菅義偉内閣官房長官、
大臣ではないが、この問題に深く関わった萩生田光一内閣官房副長官の処遇が注目される。

前記問題以外でも、大幅改造となれば、受動喫煙対策法で自民党と対立した塩崎恭久厚生労働相や、
オリンピック担当大臣として、小池都知事と比べて、もう一つ存在感を示せていない丸川珠代大臣が、交代候補として挙げられる。

安倍政権を支える柱と言われる麻生副総理、菅義偉内閣官房長官そして二階俊博幹事長の交代はないのではとの見方が強いが、
歴代の内閣官房長官で最長の在位記録を持つ菅義偉内閣官房長官の交代となれば、
サプライズでかなり記者会見も多い内閣の顔であるので、雰囲気がかなり変わるのではないでしょうか?

次にネットの反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

8月初旬の内閣改造人事に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

一致する点もありますが、サプライズを期待するむきもあります。

新規に入閣する候補としては、昨年1月に経済再生担当相を辞任した甘利明氏はトランプ大統領出現で
大きく変わったTPP問題等にそろそろかかわってもらった方がなどの声が出てくるのではと思える。

また、新鮮味や人気を出すには、こども保険などを提唱している小泉進次郎氏やサプライズとしては
維新と最近距離を置き始めたのではと見られる橋下徹前大阪市長などが挙げられる。
ただ、ご本人たちがどう判断されるかである。

北朝鮮からミサイルがいつ飛んでくるかわからない日本の危機的な状況下で、
少なくとも防衛大臣には、経験豊富で、いざというときにきちんと対応できる人物をせめてお願いしたいものだ。

■関連記事
支持率低下の安倍首相閉会中の予算委一転出席で反転攻勢となるか?反応まとめ

金田法務大臣の答弁はなぜグダグダなのか?その反応「素人だ」「共謀罪説明できる?」

稲田朋美防衛相「自衛隊」発言で辞任否定するももう限界か?反応まとめ「レベルが違う問題発言」「辞任すべき」

森友学園問題海外の反応は?スキャンダルが安倍夫人と稲田防衛相を巻き込んだ!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  2. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  3. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  4. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…
  5. ツイッターでの投稿をめぐってたびたび炎上騒ぎを起こしている上西小百合議員がまた炎上しています。 今…
  6. 安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…

人気記事

  1. 2017-5-22

    井上尚弥の次戦2017年9月は誰になる?ネットの予想まとめ「防衛戦ならエストラーダ?」「ロマゴン前座か」

    5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  2. 2017-5-10

    キロボミニの予約発売日に興奮!感想と海外の反応まとめ「出生率考えると悪いものだ」「赤ちゃんの代わりになるな..」

    ついに「KIROBO mini(キロボミニ)」の予約発売日となりました。 4月と言われてきたのが延…
  3. 2017-6-4

    covfefeの意味は?トランプ大統領のツイートに対する海外の反応

    5月31日にトランプ大統領が自身のtwitterで「covfefe」という謎の単語をツイートしたこと…
  4. 2017-3-30

    てるみくらぶの内定者救済申し出たJALFとは?反応まとめ「私なら受けない」「人材不足なのでは?」

    3月27日に経営破綻した「てるみくらぶ」ですが、旅行者が費用を急に自己負担を強いられるなども問題に加…
  5. 2017-5-4

    北朝鮮中国との関係さらに悪化!米制裁同調非難はなぜ?反応まとめ「裏で繋がってじゃねぇの」「中国は嫌いだが今回は見直した」

    2017年5月3日北朝鮮が伝統的友好国であった中国を名指しで、異例の非難を行った。中国が米国制裁に同…
  6. 2016-11-29

    朴槿恵辞任後は逮捕か?次期大統領は?韓国の反応「歴代最低」「今までと同じ末路が…」

    朴槿恵大統領が29日の談話で辞任を表明しました。 ずっと辞任を渋ってきた朴槿恵がついに辞めるという…
  7. 2017-5-30

    前倒し英総選挙左派コービン党首の猛追でメイ首相の地滑り的勝利が消滅!3つの理由とは?反応まとめ

    2020年5月の予定だったイギリス総選挙を2017年6月8日に前倒して、地滑り的勝利が予想されていた…
ページ上部へ戻る