江崎沖縄北方相の問題発言で安倍改造内閣支持率にさっそく暗雲が!反応まとめ「沖縄担当相を重要視していない証拠」「素人で口が軽い」

背水の陣の安倍改造内閣で初入閣した江崎鉄磨沖縄・北方相(73)が、北方領土問題については「素人」なので、
国家答弁で誤った発言をしないように「役所の原稿を朗読する」との問題発言をしたことで支持率回復にさっそく暗雲が広がっています。

スポンサーリンク

江崎沖縄北方相の問題発言で安倍改造内閣支持率にさっそく暗雲が!

本人は謙虚に説明するとの趣旨から出た発言と釈明しているが、きちんと大臣の職務を全うできるのか国民にとって不安です。

元々、安倍晋三首相から改造前日に入閣を打診されたときに、「沖縄北方問題はまったくの専門外だから」と一旦断り、
高齢を理由に「私は『その任にあらず』と二階派会長である二階俊博幹事長に話したら」、「君は俺より4つも若いじゃないか」と強く説得されたという。
二階俊博幹事長が経過を知り、激怒したとも言われている。

これまでの江崎鉄磨氏の政治経歴を見てみましょう(Wikipedia参照)

1993年初当選以来の経歴は、以上のようにぴったり二階俊博幹事長と一致している。
二階俊博が連続当選を果たしているのに対して、落選も何度か経験しているが復活を果たし、
数度に渡る新党結成や、自民党入党(二階氏は復党)にも二階氏と常に行動を共にしている。

次期選挙では引退ともささやかれているので、二階俊博幹事長としては
永年苦労を共にした同士(子飼い?)に花をもたせてやろうとしたのかもしれません。

父の江崎真澄氏は通商産業大臣を務めるなど、自民党の実力者であった。
父が引退したときに地盤を引き継いで、政治家になったという経緯から、いわゆる二世議員に相当します。

これまで、2005年-2006年に国土交通副大臣となったほか、外務総括政務次官や衆議院法務委員長を歴任している。
確かに、政治経歴の長い割には、新党を渡り歩いていたためか、役職に就いた経験は少ない。

大臣病患者が多い自民党内で、政治家には珍しく、非常に正直な人なのであろう
ただ、これまで見たところでは、新しい政党の結成にかかわり激動の政治人生を送って来たように見えるが、
それは、長の二階氏に従って行動したに過ぎないのかもしれません。

本人が担当職務について素人と公言しており、高齢で任にあらずと一旦断った大臣の職が果たして務まるのであろうか?

たとえば、つい先日オーストラリアで起こった沖縄米軍所属のオスプレイ墜落事故などは
沖縄担当相に関連する事項であり、コメントの一つも出すべきではなかったのだろうか?

沖縄米海兵隊所属のオスプレイが豪で墜落3人不明!米軍発表のmishap(軽微な事故)とは?反応まとめ

今回小野寺新防衛大臣が、この事故を受けて、当面オスプレイの運用自粛を米軍に申し入れると即座に述べたのは、
経験している職務だとは言え、非常に国民に対する感度が良くて、改造の効果があったと思わせる事項であったと思えます。

自衛隊自身からはこの発想は出てこないであろうし、また、果たして、稲田前防衛相がこの指示を出したかと言えば大いに疑問である。
まさに大臣だからできることなすべきことの実例ではないでしょうか?

沖縄だけでなく、北方領土問題もロシアとの交渉で非常に大事なときを迎えています。

スポンサーリンク

江崎沖縄北方相の問題発言に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

江崎沖縄北方相だけでなく、任命した安倍首相に対してもシビアな意見ばかりです。

このまま、次期国会まで、引きずって行くと、改造前の内閣と同様、
せっかく少し持ち直した支持率がまた低下にしてゆくきっかけになる恐れがあります。

ここは、政権を支える一つの柱という二階幹事長に遠慮せずに、安倍首相が決断して、江崎沖縄・北方相を即座に解任すれば、
だめなものはすぐ切るという強い意志が内外に伝わり、安全運転してれば大臣は務まると誤解している
他の新大臣にも緊張感が走り、新内閣引き締まるのではないでしょうか。

僭越ながら、この問題を後に引きずらない現時点での最善の策ではと思われます。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 真木よう子が真実でないと抗議した東スポ記事“女優廃業危機”が炎上しています。 視聴率をツイッターで…
  2. 8月21日から米韓合同軍事演習が予定通りに韓国で行われます。 北朝鮮を敵と想定しての訓練になります…
  3. 英国ケンブリッジ大出版局が、「チャイナ・クオータリー」のサイトに掲載されていた政治的に敏感な大天安門…
  4. 注目の集まっている異種格闘技戦、メイウェザーvsマクレガーはWOWOWで放送しないと言われているので…
  5. バノン首席戦略官兼上級顧問が解任され、北朝鮮問題など、重要課題を抱えるトランプ大統領政権がどう変化す…
  6. 夏の甲子園3回戦で注目のカードであった仙台育英vs大阪桐蔭で球場が騒然とする劇的ラストを迎えた。 …

人気記事

  1. 2016-10-22

    任天堂のスーパーマリオランの遊び方は?反応まとめ

    任天堂から2016年12月に「スーパーマリオラン」というiPhoneとiPad向けのゲームソフトが配…
  2. 2017-2-4

    マティス国防長官が狂犬と言われる理由と来日の反応まとめ「別名戦う修道士」「目が怖すぎる」

    トランプ大統領から国防長官に指名されたジェームズ・マティス氏が、狂犬と言われる理由はどこにあるのか?…
  3. 2016-11-9

    米大統領選の日程日本時間詳細!トランプはどうなる?

    米大統領選の結果が出る時間、というのはトレーダーのとって非常に重要です。 日本時間日程のその時間値…
  4. 2017-4-7

    世界ランキング4位の松山英樹マスターズ日本人初制覇に挑む!放送予定と反応まとめ!

    2月以降世界ランキング4位をキープする松山英樹がマスターズ日本人初制覇に挑んでいる。 初日4オーバ…
  5. 2017-2-3

    メルトダウンした福島第一原発 2号機の圧力容器の真下に強烈な放射線の黒い塊が!6年近く経っても調査の目途さえ立たず!反応まとめ

    カメラ調査で、メルトダウンした福島第一原発 2号機の圧力容器の真下に、 人が1分もせずに死亡するほ…
  6. 2017-1-11

    慰安婦少女像の対抗措置の効果はあったのか?反応からみえてくること

    いわゆる「少女像」問題で日本政府は韓国駐在の大使を帰国させるなど合計4項目の対抗処置をおこないました…
  7. 2017-5-29

    6月1日酒税法改正値上げでどうかわる?反応まとめ「ビール類が1割・・」「愛飲するお酒も変えなきゃ」

    5月のティッシュ、トイレットペーパーに続き、6月1日からビールなど酒類、 はがき、バター、タイヤな…
ページ上部へ戻る