ファティマ第三の予言が2017年5月はデマか本当か?反応まとめ「北朝鮮危機にこじつけた」「日付は指定されてない」

今回は少しオカルト的な内容となりますが、非常に面白い話なので紹介します。
事実と創られた話の境がわからないものとなりますが、オカルトはまた、人々の潜在的な恐怖を表面化する役割もあります。
それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

ファティマ第三の予言が2017年5月はデマ?北朝鮮危機にこじつけ?

ファティマ第三の予言というのを聞いたことがあるだろうか?
これ自体の信ぴょう性について何も言い切れることはないが、オカルトも入っているということで
あまり気難しく考えないで見ていこう。

ファティマ第三の予言

ファティマとはポルトガルにある街の名前であるが、ちょうど100年前である1917年5月13日に聖母マリア君臨したとされていて
本当に今年2017年5月13日に「聖母マリア降臨から100周年を祝う特別行事」が実際に行われている。
公式HPもある→http://www.fatima.pt/en

そのファティマの預言の概要をかなり端折って簡単にまとめると以下のようになる。

・ファティマに住むルシア、フランシスコ、ジャシンタら3人の子供の前に1917年5月13日聖母マリアが現れて「毎月13日に同じ場所へ会いに来るよう」言った
・3人の少女の前に計6回、聖母マリアが現れ、いろいろなメッセージを送った。その中でも3つの預言があり、未来を言い当てていた
・聖母マリアの存在は3人だけでなく、10万人の前で光り輝く物体として現れ多くの目撃証言もあるので、信ぴょう性のあるものとされている。
・2つの予言は、第1次世界大戦の終結と第2次世界大戦の勃発と核兵器の投下についてであった。
・第三の予言は1960年まで公開しないことと聖母マリアがルシアに預けたという。理由は1960年にならないと意味が理解できないから。
・ルシアは第三の予言をローマ教皇にも知らせたが、教皇が卒倒するほどのものということで、結局公開されなかった。
・2000年にようやく公開されたが、「1981年に起きた教皇ヨハネ・パウロ2世の暗殺未遂事件」とされ、卒倒するほどのものでないので誰も信じなかった。おそらく握りつぶされたのだろうと多くの人が推測している。
・ルシアは2005年に他界したためいまだに第三の予言は謎に包まれている。
・ただ、一部でバチカンにてヨハネパウロは公開してそれが握りつぶされたとされている。
その公開した一部が「大西洋・太平洋が火の海となって大陸に襲いかかり、一瞬のうちに何百万単位で人々が滅びる」というもの。
・日本の秋田でも聖母マリアからメッセージを預かったとされるシスターがいてその内容が、非常に似ているということで話題になったことがある。その内容が
「もし、人類が悔い改めないならば、御父は全人類の上に大いなる罰を下す。これまでにない大きな罰が下され、天から下る火とその災いにより人類の多くが死ぬ。善人悪人、司祭や信者も関係なく死ぬ。生き残ったとしても、死んだ人々をうらやむような苦難が待っている」

以上が事実になる。

なので、ここまでで「2017年5月13日がファティマ第三の予言に当たる日である」という根拠はどこにもない。
ただ、聖母マリアが君臨して100周年記念で、実際に祭りがおこなわれだけである。

スポンサーリンク

ファティマ第三の予言が北朝鮮有事や地震の噂で話題になる

ファティマ第三の予言は、結局日付を明記していないし、大西洋・太平洋が火の海になるというのは、イメージ的には隕石の方がイメージに近い。
ちょうどこの時期に北朝鮮危機があり、こじつけられたととらえる方が自然ではないだろうか?

北朝鮮と米国は5月9日の韓国大統領選までに空爆があるのではといった話があったが、それは免れたので
とりあえず、戦争危機は5月初旬よりは後退している。

ファティマ第三の予言についての最新のネットの反応を見てみよう。

twitter
ハズレだよ。北朝鮮の持つ核の力は大したことないから
twitter
SPECでもやってたね
twitter
ファティマ第三の予言が真実味を増す中、バチカンは一刻も早い公開を。 35年まで待てない
twitter
5月13日に 第三次世界大戦が 勃発するらしい…
twitter
九州北部の大地震とファティマ第三の予言を関連させての記事が沢山ありますねぇ
twitter
ミサイルとか核なの
twitter
いやこれ、日付指定されているわけじゃないじゃん
twitter
ファティマ第三の予言は公開されてないのに、なんで5月13日に戦争とかになってんの
twitter
TOCANAがよくいうやつね

出典:twitter

ということで、誤解したくないのが「ファティマ第三の予言」は実際に「日付」は指定されていないということ、
そして、北九州の地震の噂や、違う預言者のホラシオ・ヴィレガス氏が5月13日に戦争勃発とか言っているので
そういうのがこじつけられた結果、ごちゃごちゃになっているのだ。

一応ファティマの奇跡は、ポルトガルで神聖なものとして信じられていて祭りまで開催されているので
あまり変な着色はしたくないものです。
13日に何もなかったらファティマの奇跡が胡散臭いものとなってイメージ悪くなりますので
そのへんはしっかり分けて考えていきたいところです。

■関連記事

5月13日地震が福岡でという噂はデマか本当か?その根拠と反応まとめ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. カドカワ株価急落の理由は、言わずもがな超人気アニメ「けものフレンズ」を手がけてきたたつき監督が外され…
  2. 後藤久美子さんといえば、40代の人なら一世を風靡した女優として鮮烈に記憶に焼き付いていることでしょう…
  3. 北朝鮮の李容浩外相がニューヨークで、「トランプは(ツイッターで)わが国指導部の先はそう長くないだろう…
  4. 25日午後、小池都百合子都知事は臨時記者会見を開いて、国政政党「希望の党」の立ち上げを発表し、 自…
  5. いよいよ10月22日衆議院解散総選挙となります。 いきなりの解散で各党の公約がどうなるか注目される…
  6. 林修先生の9月4日初耳学での英語の幼児期からの早期教育に懐疑的な発言が話題です。 実は筆者も幼児を…

人気記事

  1. 2017-8-15

    山中慎介V13ならずで具志堅用高が見直される 反応まとめ「ネリは確かに強い」「年齢的に引退はあるのか」「タオル投入は適切だった」

    2017年8月15日のWBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦にて王者・山中慎…
  2. 2016-12-14

    オスプレイが沖縄で墜落事故!抗議活動再燃か?反応まとめ「乗員保護するために意図的に大破させるんだよ」「また面倒くさいことになりそう」

    13日に沖縄県名護市にて日本初のオスプレイの墜落事故が発生しました。 今まで一度もなかった日本での…
  3. 2017-6-29

    時差ビズの参加企業数とその効果どうなる?反応まとめ「ただの早出にならなければいいが」「定着するかなあ」

    この夏、快適な通勤を可能とする「時差Biz」(じさビズ)が東京都で実施されます。 いったいどんな制…
  4. 2017-7-3

    公明党と都民ファーストとの関係は?なぜ自民との連携を解消?反応まとめ

    7月2日の都議選で、公明党は自民党ではなく都民ファーストの会と連携し勝利しました。 今まで自民党と…
  5. 2016-11-26

    年金法案の内容と可決プロセスへの反応まとめ「また強行採決かよ」「確かに茶番劇だよな」

    年金制度改革法案が11月25日衆議院厚生労働委員会で与党などの 賛成で可決されました。その内容と可…
  6. 2017-3-9

    ラーメン二郎仙台店が二度と来るなツイート炎上に考える客と店のマナー 反応まとめ

    美味しいことで人気店のラーメン二郎仙台店が思わず、お客の態度に対して本音をツイートしたところ 賛否…
  7. 2017-5-10

    UPQスマホ炎上!ガイアの夜明けで紹介された独り家電の行方は?反応まとめ

    「ガイアの夜明け」で紹介され、メディアでも絶賛されていたUPQですが、不祥事が続き炎上気味で、正念場…
ページ上部へ戻る