ヒアリ用殺虫剤どれがベストか?米国情報から比較した!反応まとめ

大阪港での女王アリ発見につづき、とうとう東京の大井埠頭でもコンテナから、
1匹が確認され、ヒアリが日本に定着する危機が迫っている。
これを撃退する殺虫剤のうちどれがベストかをヒアリ先進国米国の情報から調べてみた。

ヒアリ用殺虫剤どれがベストか?米国情報から比較した!

もしヒアリやその巣を見つけた場合、これを駆除するのに最も適した日本で売られている薬剤のうちから推奨できる殺虫剤を探った。

ヒアリ対策として、環境省が推奨している方法は1.熱湯を注ぐ2.薬剤をまく3.ベイト剤を設置するである。
日本では、ヒアリ用殺虫剤としては販売されていないので、現在売られているものから、
すでにほぼ全土に広がっている米国での知見を活かして選択することを試みた。

2のヒアリに直接まく薬剤は、各メーカーとも通常のアリ用殺虫剤で十分と述べている。
「ヒアリは薬剤への抵抗性が特別に強いわけではなく、通常のアリ用殺虫剤でも十分に効果が発揮されると考えられる」
アリ用の殺虫剤大手3社の液体アリ用殺虫剤を比較してみた。

大手メーカー殺虫剤比較

有効成分としては、3社とも除虫菊の成分またはこれに類似のピレトリン、ピレスロイドであって、
これは3社の差はなく、この目的のためにはいずれを用いても同等の効果が得られると推測できる。

次に、3社のベイト剤(殺虫成分を含有する餌、巣全体を壊滅させる)を比較した。有効成分が異なるものもあり、
南米原産で、噛まれたときにアナフフィラキシーショックを起こすかどうかの違い以外は比較的よく似た性質のアルゼンチンアリに特化しているのは、
フマキラーの「アルゼンチンアリ ウルトラ巣ごと退治」のみであるが、他2社のものも、有効と説明されている。

ここで、ヒアリがすでに定着し、その被害に悩み、数多くのヒアリ用薬剤が販売されている米国の事例を見てみましょう。

Which fire ant bait should I use?
「どのヒアリベイト剤を使うべきか?」という以下の記事によれば、
“https://articles.extension.org/pages/34549/which-fire-ant-bait-should-i-use”

主にヒアリ用として使われてる有効な薬剤成分は以下の9種であるとされている。
abamectin, fenoxycarb. fipronil, hydramethylnon, indoxacarb, metaflumizone, s-methoprene, pyriproxyfen, and spinosad.

ここで、先の表から3社の用いているベイト剤成分の内上記に含まれるものを探すと、フマキラーとキンチョ―ルが用いているフィブロニルfipronil、アースが用いているヒドラメチルノンhydramethylnonを見つけることができた。

実際米国で売られている商品としては、フィブロニルを0.00045%含む以下の商品が紹介されていた。
MaxForce FC (0.00045% fipronil)
ヒドラメチルノンを0.73%含むものとして以下の商品が記載されていた。
Amdro Pro (0.73% hydramethylnon)
“https://articles.extension.org/pages/68606/the-latest-broadcast-on-fire-ant-control-products”

これらから、推測すると、いま日本で販売されている殺虫剤からヒアリのベント剤として、
少なくとも有効成分としては、3社ともヒアリの有効成分が含まれていると言え、いずれも大きく変わらないのではと考えられる。

なお、最近ネットで、話題になっている「アリメツ」(横浜植木株式会社)という商品があり、これも「一匹のアリが本剤を発見しますと
仲間を呼んで一時にアリメツに集中吸食し巣の中に運ばれ貯蔵され、女王アリをはじめ全部の仲間を時間の経過と共に全滅させます」
とあることから、ベイト剤であると考えられる。

但し、この成分は水分:42.6%、糖密他:57.4%(糖分;98%、ホウ酸:2%)で、有効成分はホウ酸である。
効果のあるアリの種類:アカアリ、ヒメイエアリ、クロオオアリ、アメイロアリ、アルゼンチンアリ等とあり、
また、アルゼンチンアリ駆除支援事業に使われていると記載されている。。
“https://store.shopping.yahoo.co.jp/greenplants/arimetz.html”
“http://www.ikeda-green.com/item/4961036100309/”
有効成分はゴキブリに用いられるホウ酸であり、前記9種の有効成分には含まれない。
ヒアリに有効かどうかは、はっきりとしない。

アルゼンチンアリ対策広域行政協議会について確認した。
自治会向けアルゼンチンアリ一斉防除マニュアルで、使用するベイト剤の1つにアリメツがあった。
55g 525円 1本で5戸分(105円/1戸)
もう1本は、
アンツバスターhydramethylnon
商品名 :アンツバスター(業務用)200 グラム10,500 円 ⇒1 本で 27 戸分(390円/1戸)
適用害虫は、イエヒメアリ、クロアリ、アカアリ、オオハリアリ、ルリアリ、トビイロシワアリ、ハヤアリで、
有効成分はヒドラメチルノンhydramethylnonとあり、前記9種に含まれるものです。
但し、業務用で値がはり、個人で購入するには非常に高価です。

以上の情報を総合的に考えると、現段階では、米国でもヒアリに有効であると認められている有効成分を含有し
(量がヒアリに最適かどうかは不明)、個人が用いるにも手軽な値段の
フマキラーの「アルゼンチンアリ ウルトラ巣ごと退治」
アースの「ハイパーアリの巣コロリ」
KINCHO(大日本除虫菊株式会社)の「コンバット」がベイト剤として推奨できると思われる。

ヒアリ関東でも発見に関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

ネット上では、ヒアリの発見が神戸、大阪、東京と来て、ちょっとパニックになっている面もあります。

ヒアリが、日本に定着せず、各家庭で、ヒアリの殺虫剤を使わずに済むのが最も好ましいことです。
なんとか水際で防御しきりたいものです。

公園で子供を砂遊びさせるのも、籠を持って虫取りをするのも自粛という事態にはなりたくないですね。
■関連記事
ヒアリが中国コンテナから次々と!陰謀?中国の現状は?反応まとめ

ヒアリ対策殺虫剤でフマキラー株が断トツの急騰なぜ?反応まとめ

ヒアリの駆除方法は3つ!まずは地方環境事務所に連絡を!「勘弁して」「見えない敵ほど怖いものは」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-1-17

    小田原市の生活保護ジャンバー炎上はなぜ?2012年が原点か?反応まとめ「教養のほどが知れる」「意気込みは評価したい」

    小田原市の生活保護受給者の自立支援を担当する複数の職員が、 「保護なめんな」「不正を罰する」などと…
  2. 2017-8-3

    河野太郎氏の外務大臣就任が改造最大の目玉に!もろ刃の剣に?海外の反応「風向きが変わるかも」「親中派だ」「正気かよ」

    河野太郎氏の外務大臣就任が今回の安倍内閣改造で最大の目玉となった。しかし、これは両者にとって、 も…
  3. 2017-3-30

    お花見に関する海外の反応は?「驚くばかりだね」「日本に住みたい」

    お花見に関する海外の反応をまとめてみました。 日本人にとっては1年に1度のこの時期は特別ですよ…
  4. 2017-6-23

    白い謎肉いつまで販売?中田ヤスタカの音楽も好評「食べ比べしたい」「おしゃれ」n

    カップヌードルの具材として愛されてきた「謎肉」の新たな形として誕生した「白い謎肉」。 いったいどん…
  5. 2016-11-17

    サリーモーガンの日本の未来予知YATITの意味解読をまとめ

    水曜エンタでイギリスの超能力者サリーモーガンが日本の未来の予知をしたところ、 「YATIT」という…
  6. 2016-11-29

    鳥インフルエンザ 2016全国感染の韓国から日本へ?反応まとめ

    2016年11月21日に感染届け出後、韓国全国に広がった鳥インフルエンザが、 渡り鳥を介して日本に…
  7. 2016-11-8

    イギリスのeu離脱はいつ?高等法院判決でますます混迷する!!反応まとめ

    高等法院がEU基本条約第50条を発動してEU離脱交渉を開始するには、 議会の承認が必要だという判決…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。