藤井聡太四段がおもちゃ「キュボロ」の売り上げを激増させた理由とは?反応まとめ

藤井聡太四段の快進撃でおもちゃ「キュボロ」の売り上げが激増したそうです。
その理由とは?反応も集めました。
スポンサーリンク

藤井聡太四段がおもちゃキュボロの売り上げを激増させた理由とは?

近頃の話題といえば、そう、史上最年少のプロ棋士・藤井聡太四段ですね。
デビュー以来無敗での29連勝の記録保持者となり、世間をあっと驚かせたこともいまだ記憶に新しいところ。

信じられますでしょうか?まだ14歳ながら、あの落ち着きと風格。少年漫画を地で行くようなスゴイ天才少年が現れてしまいましたね。
そんな藤井聡太四段の類まれなる才能を育んだ、秘密を探っていきましょう。

<3歳の頃から夢中で遊んだおもちゃ、「キュボロ」ってなに?>

藤井聡太四段の快進撃は、本人の並々ならぬ努力はもちろんですが、小さい頃から遊びや普段の生活を通して
集中力を培ってきたところが大きいようですね(藤井四段のお母さま談)。

中でも、藤井聡太四段が3歳の頃から夢中になって遊んだのが、木製立体パズルの「キュボロ」。
藤井聡太四段の活躍で初めて耳にしたという方も多いことでしょう。

「キュボロ」とは、溝や穴がある5センチ角の立方体の積み木を組み合わせて、
上から落としたビー玉が下まで転がり落ちるように道を作って遊ぶスイスのおもちゃ。
要するに、ピタゴラスイッチみたいな装置を積み木で自由に作れてしまうおもちゃなんですね。

都内のキドキドのような、キッズパークにいくとありますね。2歳の時に子供を連れていきましたが、2歳にはキュボロは早すぎてすぐやめてしまったのを覚えています。

<藤井聡太四段の快進撃で、木製立体パズル「キュボロ」の売り上げが激増!>
たしかに「キュボロ」おもしろそう、しかも脳によさそうです。藤井四段の将棋が強くなった秘密にうなづけます。
実際、その「キュボロ」とは、どれくらい人気があるのでしょうか?おいくらなのでしょうか?

アマゾンサイトや楽天サイトで、調べてみました。気になるお値段はセット内容によって変わるけれど、およそ標準セットで35,000円前後ぐらい。
1万円切るリーズナブルな価格の手軽な内容から、お値段の張る6万円代の豪華な内容までと、
幅広くニーズに合わせて選べるみたいです。藤井聡太四段人気にともない
続々売れてる模様。在庫もまだあるみたいだから、気になる方は早めにチェックですね!

<そこが知りたい!「キュボロ」の良さって、どんなとこ?>
スイスのキュボロ社製の積み木である「キュボロ」は、
集中力や立体・空間的な構造を理解する力、論理的な思考力などが身につくと言われています。

将棋にも必要な能力で、明らかにゴールからの逆算の思考が身に付きますよね。ゴールがこうだから、ここをこうしよう、と。
子供の成長には、幼少期の影響が大事とはよく聞くけれど、間違ってないですね、
藤井聡太四段の活躍も納得ですね。

また、「キュボロ」は、スイスの天然ブナ材が使われているらしいですから、
きっと触り心地もよいです。手触りは脳に直結するというので、その点もこだわって作られています。
天然素材のいいものを与えたいって人も多いことも人気のおもちゃの要因のひとつです。

「キュボロ」の生の声を集めてみました、参考にどうぞ。

スポンサーリンク

「キュボロ」へのネットの反応

子供だけでなく大人もハマる!
ビー玉が落ちる音が心地よく、長く遊べそう
見えない部分を想像してルートを考えるので非常に頭を使う
きれいな無垢材が使われているので、値段もこんなものかな
藤井四段は、もともと備わっていた才能を引き出すのにキュボロが合っていただけ
本当に高いっすね…でも欲しい(迫真)
天才は生まれながらに天才。遊ぶおもちゃで天才にはならないぞ
ウチの息子遊んでるけど、フツーのアホアホ男子に育っている」
[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="2.jpg" name=" "] キュボロスタンダード、34560円で7か月待ち

出典:twitter

いかがでしたでしょうか?気になる「キュボロ」の実態、つかめましたか?ウチにも小2の息子がおりまして、
将棋ではなくて実は、囲碁をやっております。
そして、「キュボロ」ではなくて、ドイツ生まれの知育玩具「リブロック」にハマっております(汗)。

もう少し藤井聡太四段が早く現れていたら、将棋と「キュボロ」だったかもしれません(笑

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  2. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  3. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  4. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…
  5. ツイッターでの投稿をめぐってたびたび炎上騒ぎを起こしている上西小百合議員がまた炎上しています。 今…
  6. 安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…

人気記事

  1. 2017-4-20

    ロシアが中国と関係悪化の北朝鮮を支援するメリットは?反応まとめ「これじゃ抜け穴じゃん」「プーチンは世界のならず者大好きだな」

    5月8日から北朝鮮~ロシア極東にマンギョンボン(万景峰)号による定期航路開設する。 ロシアが、最近…
  2. 2017-4-1

    米国抜きTPP発効に日本が参加国の議定書合意を検討!反応まとめ「エイプリルフールか」「素晴らしい!!」

    トランプ政権のTPP離脱により、ほとんど発効がむつかしくなったTPPに対し、 別に議定書を結び、合…
  3. 2017-7-20

    東電会長発言への規制委員長「はらわたが煮えくり返る」が炎上!反応まとめ

    東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  4. 2016-11-13

    高齢者による運転事故が最近急増!なぜ?反応まとめ

    高齢者の運転による悲惨な交通事故のニュースを最近多く見るように思います。 昨日も、東京都で、83才…
  5. 2017-1-17

    小田原市の生活保護ジャンバー炎上はなぜ?2012年が原点か?反応まとめ「教養のほどが知れる」「意気込みは評価したい」

    小田原市の生活保護受給者の自立支援を担当する複数の職員が、 「保護なめんな」「不正を罰する」などと…
  6. 2016-12-16

    スーパーマリオランの値段に納得いかない?評判や反応まとめ「1200円で全クリしたいと思えなかった」「安すぎ良心的」

    2016年12月16日、待望の「スーパーマリオラン」が配信開始されました。 スマホでマリオのゲーム…
  7. 2017-2-20

    中国で子供の才能遺伝子検査が大流行!なぜ?反応まとめ「選択肢を決め付け」「当たるもハッケ」

    中国で子供の才能遺伝子検査が大流行しているようだ。 なぜ今の中国でこの産業が盛んなのかを見て行き、…
ページ上部へ戻る