ゴロフキンvsアルバレスの放送時間(日本)と反応まとめ

ゴロフキンvsアルバレスが現地時間(ラスベガス)Tモバイル・アリーナにて9月16日18時より試合が開始されます。
これは名前を聞いただけで興奮が抑えられない人も多いことでしょう。

それにしても、最近の最強ボクサーと言えば「ロマゴン」「ゴロフキン」でしたが、ロマゴン陥落の衝撃が先日ありましたので
今回も少し変な予感がするので見たくなる私がいます。さすがにテレビ地上波はなさそうですね。

それでは、ゴロフキンvsアルバレスの放送時間(日本)と放送媒体についてお伝えしていきます。

ゴロフキンvsアルバレスの放送時間(日本)とテレビ地上波は?

ゴロフキンvsアルバレスはラスベガス現地は9月16日18時ですが、日本と16時間の時差があるため
日本時間は9月17日10時開始
となります。

朝から運命のゴングがなるわけです。
前回、井上尚弥やロマゴンで盛り上がったのは「軽量級最強」の舞台でしたが
今回のゴロフキンvsアルバレスは、「中量級最強」を決める頂上決戦となります。
WBA・WBC・IBF世界ミドル級タイトルマッチ、つまり統一戦であり、本当の頂上決戦なのです。

▶放送予定媒体

ボクシングといえば、WOWOWですが、どうしても契約が必要で2か月縛りの有料となります。
テレビ地上波はないだろうか?無料ストリーミングとかないだろうか?と一応探してみました。

検索かなりしましたが、やっぱり井上やロマゴンの時と同様ありませんでした!
時々スポーツパブとかで放送していますが、あれは違法らしいですね。最近そういうのにうるさい時代ですから
気を付けないとです。違法と知っていて見るとなんかあるらしいです。
そして、テレビ地上波は録画さえもありませんでした!

ですので、今回メイウェザーvsパッキャオの次くらいにインパクトがある、3団体統一選である中量級最強決戦は
やはりWOWOWで見るのが1番であります。お金払う価値のある試合ですからね!たった1944円です。

ゴロフキンとカネロ・アルバレスのプロフィール

それでは、まだよく知らない人のために、
ゴロフキンとアルベレス(カネロと呼ばれることも多い)のプロフを確認していきましょう。

ゲンナジー・ゴロフキン

出身:カラガンダ州のカラガンダ
年齢:1982年4月8日の35歳
通称:GGG(トリプルG)
身長:179cm
スタイル・特徴:オーソドックス
戦績:37戦37勝(33KO)
その他:人格者と名高い。リングの外では非常に紳士でファンや対戦相手を敬う行為をすることで有名。なのでファンが多い。
WBA防衛17・WBC防衛6・IBF防衛3というすごい数字を残している。まさに無敵だ。

サウル・アルバレス

肌が白くて赤髪の選手です

本名:サントス・サウル・アルバレス・バラガン
出身:メキシコ ハリスコ州グアダラハラ
年齢:1990年7月18日の27歳
通称:カネロ(赤毛の意味)
身長:175cm
スタイル・特徴:オーソドックス
戦績:51戦49勝(34KO)1敗1分
その他:唯一の敗戦はメイウェザーとの試合で12R 2-0での判定負けのみ。

 

ゴロフキンvsアルバレスのネットの反応

まとめ

中量級の最強が決定される試合ということで、ゴロフキン優勢の声が多いですが、年齢的には若いカネロ(アルバレス)の可能性も十分あります。
日本でもかなり盛り上がっていますね。
今から興奮しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-10-23

    ダルビッシュ有の登板予定次回最新WSアストロズと!視聴方法もまとめてみたn

    ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  2. 2017-3-23

    日本の科学研究が危機!あり方を見直さないとトップ5からも陥落と英科学誌ネイチャーが警告! その3つの原因とは?

    日本がこの10年で、世界の科学生産のシェアを失っていて、このままの在り方では 世界トップレベルの科…
  3. 2016-10-7

    貴乃花の息子は俳優のような顔立ち!でも職業はなんと!!反応まとめ「ストイックなまでに極めそう」「劇団ひとりに見えて・・」

    貴乃花といえば「若貴ブーム」を起こし、一般にまで相撲人気を拡大させた平成の大横綱ですよね。 そんな…
  4. 2016-10-8

    ノーベル賞日本人連続受賞に中国の反応は?日本の紙幣にその秘密があることが分かった!!

    中国メディア財経頭条に、「日本の紙幣に、日本人がしばしばノーベル賞を取る秘密が隠れている」と題する記…
  5. 2017-9-24

    ベルニャエフの海外の反応最新版「オリンピックで別のメダルも取れる」「世界チャンピオンになる男」

    ウクライナの体操選手ベルニャエフの評価が海外や日本で高まっています。 リオで内村選手と僅差での銀メ…
  6. 2017-5-26

    鳥谷敬頭部死球でもなぜ強行出場?その結果連続出場が1795に!反応まとめ

    24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…
  7. 2016-10-12

    大量わさびすし事件の大阪で嫌韓ムード拡大と韓国総領事館が注意呼びかけ!なぜ?反応まとめ「大阪の恥、日本の恥やなぁ」

    大量わさびすし事件など、立て続けて大阪で韓国人に対するトラブルが起こり、 暴力事件にまで、発展した…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。