ゴロフキンvsアルバレスの予想まとめとその根拠!「技術はカネロ、GGGは一発がある」「前半でGが決めれなければカネロの判定」

9月16日のゴロフキンvsアルバレスがついに目前までやってきました。
この試合は世界中で注目されていますが、知らない人にはその理由とこれまでの歩みと合わせて
試合結果の予想も一緒にまとめていきます!

人によっては、メイウェザーvsキャッパオ以来のビッグマッチ!と叫ぶ人もいるほどです。
無敗ゴロフキンと、メイウェザーのみに判定黒星の若き今全盛期のアルバレス
このカードへの興奮に世界はマックスです。

スポンサーリンク

ゴロフキンvsアルバレスの予想まとめ

▶ゴロフキンvsアルバレスが大注目である2つの理由

ゴロフキンvsアルバレス戦が大注目されているのには以下の2つの理由があります。

1.世界ミドル級頂上決戦とも言えるカード

ゴロフキンとアルバレスはどちらもミドル級最強のボクサーです。ゴロフキンは35歳にして未だ無敗をキープし続ける絶対王者で、KO率も89%という圧倒的な攻撃力で絶大な人気を誇っています。一方、アルバレスは高い総合力で万能な強さを持つボクサーで、ゴロフキンよりも若く、現在全盛期にあると言えます。

2.スタイルの異なる最強同士の戦い

ゴロフキンは圧倒的なパンチの強さで数々の試合を早々にKOで終わらせてきた最強の攻撃力を持つボクサーです。そしてアルバレスはゴロフキンほどの攻撃性はないものの、全体的に高い水準の能力を持ち、豊富なスタミナとスピードで相手を撹乱し、必殺のカウンターで勝利をもぎ取るスタイルです。この2人の異なるスタイルのボクサー、言わば最強の矛と最強の盾の戦いと言っても過言ではない試合はボクシングファンなら注目するのは当たり前のことなのです。

 

以下の動画でも公開されているように、非常に魅力的な選手です。

ゴロフキン

アルバレス

スポンサーリンク

▶ゴロフキンvsアルバレスの予想

この試合でどちらが勝つのか、予想するのは難しいと思います。そちらも圧倒的な強さを持つボクサーなので、一瞬で勝敗が決することもありえます。

私の予想は、ゴロフキンが勝つのではないかと思います。アルバレスの方が若くてスタミナも豊富ですが、やはりゴロフキンのパンチを完璧に凌ぐことはできないのではないでしょうか?とはいえ、ゴロフキンが中盤までに仕留めきれなかった場合は一気にアルバレスの方が有利になりそうです。序盤に試合が動いた場合はゴロフキン有利、終盤までもつれ込んだ場合はアルバレス有利、といった感じになりそうです。

ゴロフキンvsアルバレスのネットの予想

判定になったらアルバレスにも勝機はある
アルバレスがスピードとコンビネーションで圧倒しそう
ゴロフキンがもし負けることがあるとしたらアルバレスしかない
ゴロフキン有利は変わらない
アルバレス好きだから勝ってほしいけどゴロフキンは強いからなあ
アルバレスがゴロフキンを倒してスーパースターになる
アルバレスがカウンターを狙う展開を選べば勝てるかも
どっちが勝つか予想がつかない!
ゴロフキンを倒して歴史に名を刻む
採点はアルバレス有利かな
出典:twitter

ゴロフキンvsアルバレスのネットの予想をまとめてみました。ネットはかなり盛り上がっていまっすね!

海外オッズはゴロフキン!

海外のオッズはどのくらいか?気になりましたので調べてみました。

海外オッズはゴロフキン優勢です。

業者P:G:1.645  A:2.370

業者B:G:1.61   A:2.30

ということでどちらの業者も同じような数字でした。

日本のネットでは、感覚的にですがアルベレス優勢のような感じはしましたが、
世界ではやはり根強くゴロフキン優勢と見ているようです。

まとめと視聴方法

ネットの予想ではアルバレス有利予想がわずかに多い印象です。
しかしゴロフキンを推す根強いファンもたくさんいて、試合前からかなりの盛り上がりを見せています。
はたして、ミドル級最強の座を手にするのはどちらなのか?運命の試合開始はもうすぐです!

いやー、まさかの….でしたね。

■関連記事

ゴロフキンvsアルバレスの放送時間(日本)とWOWOW以外選択肢はないの?

シーサケット次の対戦相手と海外の反応は?「危険な男」「パッキャオを継ぐ偉大なファイター」

井上尚弥の海外の反応2017最新版!「ロマゴンはスパークリング相手にもならない」「モンスターだと?他国の誇大宣伝だろ」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  5. 9月23日のリナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間24日11時よりアンダーカードから) W…
  6. 元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらが立ち上げた新サイト「新しい地図」が話題に…

人気記事

  1. 2017-2-17

    金正男がいい人と人気なのはなぜか?10個の強烈エピソード紹介と反応まとめ

    2月14日にマレーシアにてスパイにあやめられたことが報道された金正男氏ですが、 ネットでは非常に好…
  2. 2017-4-11

    ユナイテッド航空がオーバーブッキングで乗客引きづりおろし炎上!海外の反応「去年も兄弟が同じ目にあった」

    2017年4月9日ユナイテッド航空シカゴ・オヘア国際空港からケンタッキー州ルイビル行きの3411便で…
  3. 2017-6-29

    井上尚弥の対戦相手アントニオ・ニエベスの戦績と評価は?放送予定と反応まとめ

    ボクシングWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥が米国のデビュー戦で、アメリカのアントニオ・ニエベ…
  4. 2017-4-28

    旭日旗掲げ川崎サポ炎上! 海外の反応「恥」「狂ったやつら」日本「既成事実を絶対作ってはいけない」

    4月25日に行われたACLグループリーグの水原三星対川崎フロンターレ戦で、 川崎サポーターが旭日旗…
  5. 2017-5-25

    菅官房長官が国連の共謀罪書簡に「背景あるのでは」どう思う?反応まとめ

    5/18国連人権理事会の特別報告者ジョセフ・カナタチ氏が、先日衆議院を通った共謀罪法案について 安…
  6. 2017-3-17

    もやし安すぎて業界窮状へ!その理由は?反応まとめ「倍の値段でも買いますよ」「40円でも安い」

    最近のニュースでも取り上げられていますが、もやし生産業者が中国からのタネの買い付け価格が高騰したため…
  7. 2017-5-3

    ロナウドのハットトリック回数は?2戦連続に大興奮の反応まとめ

    クリスティアーノ・ロナウド選手がUEFAチャンピオンズリーグ(UCL)準決勝1st legで2戦連続…
ページ上部へ戻る