稲田朋美防衛相PKO日報隠蔽の虚偽説明でついに辞任か!反応まとめ「完全にトドメだなぁ」「これはクビでは済まない」

南スーダンでのPKO部隊の日報を廃棄したとしながら、その後陸上自衛隊が保管していたことがわかった隠蔽問題で、
稲田朋美防衛相が2月に行われた防衛省最高幹部による緊急会議に出席し、保管の事実を非公表とするとの方針を了承していたことが分かった。
国会で虚偽説明したことになり、辞任は必至と思われる。反応もまとめた。

Sponsored Links

稲田朋美防衛相PKO日報隠蔽の虚偽説明でついに辞任か!

この問題のこれまでの経緯を見てみましょう。

隠蔽問題のこれまでの経緯

南スーダンPKO派遣:2012年1月~2017年5月
2016年7月 南スーダンの首都ジュバで大規模戦闘が起きた。現地部隊が作成した日報に「戦闘」と記載されていた。
2016年10月 フリージャーナリストが7月の現地部隊の日報の情報公開を請求し、防衛省が受理した。
2016年12月2日 「陸自は廃棄済み」として防衛省が不開示決定した。
2016年12月26日 防衛省統合幕僚監部に電子データで保管されていたことが判明する。
2017年1月27日 統幕の背広組の防衛官僚が、報告に来た陸自の担当者に「今更陸自にあったとは言えない」と伝達した。
2017年2月 陸自の電子データを消去する。
2017年2月7日 統幕で見つかった電子データを一部を黒塗りで公開した。
2017年2月15日 陸自に日報が電子データで残されていたことについて協議し、
「事実を公表する必要はない」として非開示を決定した(稲田防衛相出席)。
2017年3月 陸自内部にも電子データが残っていたことが発覚
衆院安全保障委員会で、陸自内でデータが見つかったという報告を受けていたかどうかを問われ、「報告はされなかった」と稲田朋美防衛相が答弁した。
2017年3月 稲田防衛相が「1月に陸自内で日報がみつかっていた」などの報道を受け、
「組織的な隠蔽(いんぺい)があったかを調べる相特別防衛監察を行うよう指示した。
2017年6月16日 特別防衛監察結果の国会会期内公表見送りを稲田防衛相が表明
「しっかり国民に対して説明することが重要で、事実関係を徹底的に調査する。
できるだけ早く結果を報告するよう指示している」と述べた。

以上から稲田防衛相は2月15日に陸自に日報が電子データで残されていたことを、非開示とする会議に出席しながら(隠蔽工作)、
防衛省に隠蔽体質があるかどうかの特別監査を3月に命じていたことになる。

会議に出席していたが、非公開は指示していないなどと釈明しているそうだが、稲田防衛相は防衛省の最高責任者である。
公開すべきと考えるなら当然指示できたはずで、誰も異議を唱えることはできなかったであろう。

自身が隠蔽に関わっていて、組織的な隠蔽があったかを調べる特別監査を指示するとはどういうことなのであろうか。
監査などする前に結果はとうの昔に本人が分かっていたことである。

指示してから、3か月経た6月には今国会会期中には公表は間に合わないと答えている。
公表ができないため、単なる時間稼ぎをしていたのであったのでしょうか。

以上が事実であれば、もはや言い訳ができない決定的な打撃となり、
本人の辞任はもちろん安倍内閣の支持率のさらなる下落へのトドメの一撃となる可能性は高い。

稲田朋美防衛相の虚偽説明に関するネットの反応を見てみましょう。

Sponsored Links

稲田朋美防衛相の虚偽説明に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

「完全にトドメだなぁ」「これはクビでは済まない」など厳しい意見が圧倒的です。

安倍首相も最初に問題が起こったときに、稲田防衛相を速やかに更迭しておけば、
これほど内閣の傷が深くはならなかったと思われる。

辞任した各閣僚より罪が重いのに、地位にとどまらせた。お友達をかばい、傷を深くするのは、第一次安倍内閣の時の退陣時のパターンである。
異常な支持率の高さが、初期の謙虚さを失わせ、過去の失敗を忘れさせたのであろうか?
安倍首相の体調も万全でないとの報道を聞くとこれから同じ事が起こるのではと心配になる。

安倍内閣の弱点であり、克服すべきは「情報公開」であると思える。稲田氏の問題にけりをつけ、
加計学園問題をオープンにして、疑惑に真摯に取り組むしか残された道はないのではなかろうか?

■関連記事
安倍政権都議選に続く連敗で崩壊の危機へ!反応まとめ「情報に弱い高齢者がマスコミに騙されてる」「国政と関係ある?」

稲田朋美防衛相「自衛隊」発言で辞任否定するももう限界か?反応まとめ「レベルが違う問題発言」「辞任すべき」

維新の松井一郎代表が稲田防衛相の辞任要求!なぜ方針変更?反応まとめ「どっちがほんまなん?」「結構、風見鶏」

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-10-5

    ベーシックインカム希望の党公約案が炎上!反応まとめ「メリットは?」「ただの人気取り」「スーパーリベラルな政策」

    希望の党の衆院選公約の原案に、生活に最低限必要なお金を全国民に支給する「ベーシックインカム」導入が組…
  2. 2017-4-24

    マクロン氏がルペン氏に勝つのは決定的と言われる理由と反応

    フランス大統領選挙は極右「国民戦線」のルペン候補と中道系独立候補のマクロン候補が5月7日に行われる決…
  3. 2016-11-29

    鳥インフルエンザ 2016全国感染の韓国から日本へ?反応まとめ

    2016年11月21日に感染届け出後、韓国全国に広がった鳥インフルエンザが、 渡り鳥を介して日本に…
  4. 2017-6-27

    平昌冬季五輪で北朝鮮との共同開催はありうるのか?反応まとめ「世界に喧嘩を売っている」「日本は参加拒否すべき」

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が平昌冬季五輪で、韓国と北朝鮮の合同チーム結成や開会式での合同入…
  5. 2017-3-18

    ノバルティスの高血圧治療薬論文データ改ざん事件で無罪判決!なぜ?反応まとめ「”斬新”過ぎる法判断」「製薬会社はやりたい放題では」

    ノバルティスファーマとその元社員が、京都府立医科大学で行われた高血圧治療薬「ディオバン」の臨床研究で…
  6. 2017-2-14

    東芝ショックはドル円にどれだけ影響するか?「持ち直す気はする」「巨額債務はバレてんだから今さらショックじゃないでしょ」

    東芝ショックが本格化するかもしれない。東芝ショックは2016年12月にも言われ始めた言葉だが あれ…
  7. 2017-7-12

    たけしの家庭の医学「皮付きピーナッツは認知症予防に有望」は本当?世の情報を調査し、反応をまとめた!

    認知症の原因の一つとされる脳のゴミ(アミロイドベータ)を捨てる力を増すのに、「たけしの家庭の医学」で…
ページ上部へ戻る