36万ベクレルの内部被曝の影響とはどのくらいか?反応まとめ

茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで作業員4人が被曝(ばく)した事故で、
原子力機構は、内部被曝として肺から2万2千ベクレルのプルトニウム(239Pu)が検出された男性作業員が
事故発生直後に吸い込んだプルトニウムを約36万ベクレルと推定していたとした。

スポンサーリンク

36万ベクレルの内部被曝の影響とはどのくらいか?反応まとめ

原子力機構はこの値をもとに、1年間に1.2シーベルト、50年で12シーベルトの内部被曝をする可能性があると算出し、発表していた。

国の基準では放射線作業に携わる人の被ばく量限度を内部、外部合わせて5年間で0・1シーベルト(100ミリシーベルト)とし、
年間で50ミリシーベルトを超えてはならないと定めているため年間で、12倍となる明らかな重大事故である。

なお、 ベクレルというのは、放射線を放出する強さの単位で、シーベルトは、放出された放射線を人間が浴びた際の影響度を示す。

1年間に1.2シーベルト、50年で12シーベルトの内部被曝の危険性とはどのようなものであろうか?
時間の因子が入っているためそのまま比べることはできないが以下のような数値がある。

1年間に1.2シーベルトといっても、被曝初期は高いであろうから、少なくともがんの発生については、長期にわたる、検査とケアが必要と思われる。

0.1シーベルト ‐ 短時間で浴びたとき、がんのリスク向上が見られる最低被曝量
0.4シーベルト ‐ 短時間で浴びたとき、毒性が見られる被曝量(場合による)
2シーベルト ‐  短時間で浴びたとき、死亡する可能性もある深刻な被曝
4シーベルト ‐  短時間で浴びたとき、助からない可能性のある非常に深刻な被曝
8シーベルト ‐  短時間で浴びたときの、致死被曝量
50シーベルト‐  事故直後のチェルノブイリ原電の炉心が10分間に発した放射線量
(通信用語の基礎知識参照)

今回の事故が過去に例がないほど重大事故となったのは以下の3点から来ていると考えられる。
1. 線源がα線を発するプルトニウム239であった点
α線源であるため、ICRPが定める線量係数(単位放射能[ベクレル]あたりの被ばく線量)では 239Pu(プルトニウム239)の経口摂取で2.5 × 10-7、
吸入摂取で1.2 × 10-4と定められ、131I(ヨウ素131β線、経口摂取2.2 × 10-8)や 137Cs(セシウム137β線、経口摂取1.3 × 10-8)よりも
1ベクレル当たりの人体への影響が大きいと想定されている(一般には、α線はβ線よりも20倍の危険性があるとされている)。
2. 内部被ばくである点
核分裂する原子から出てくる放射線はα線、β線、γ線がある。外部被曝の場合、
γ線は飛距離が長いため問題となるが、α線、β線は飛距離が短く問題にならない。
しかし、内部被曝の場合はα線、β線が直接付着した組織を傷つけることになる。
3. 内部被ばくの内でも、経口摂取ではなく、吸入摂取であった点
経口摂取の場合のように、代謝によって体外に放出される可能性が小さく、
吸入した時は肺などに長く留まることにより危険性が高まる。
プルトニウム239の線量係数が経口摂取で2.5 × 10-7、吸入摂取で
1.2 × 10-4と定められていることから、危険性が約500倍大きいことが分かる。

以下のような記述もある。

最も有害な取り込み経路は、空気中に浮遊するプルトニウム化合物粒子の吸入である。気道から吸入された微粒子は、
大部分が気道の粘液によって食道へ送り出されるが、残り(4分の1程度)が肺に沈着する。
沈着した粒子は肺に留まるか、胸のリンパ節に取り込まれるか、あるいは血管を経由して骨と肝臓に沈着する(Wikipedia参照)。

今回の事故はまさにこれに当てはまる。

少し話はずれるが、体内にα線を発するポロニウム210を取り込ませて、殺人を謀ったと言われる事件も起きている。

2006年、ロシアのプーチン大統領を批判し、イギリスに亡命していたアレクサンドル・リトビネンコ氏が、何者かに毒殺された。
体内に取り込まれた場合、α線を被曝することになる放射性物質のポロニウム210が大量に検出されたと報じられた。
ロンドンのピカデリーサーカス周辺の寿司屋でイタリア人教授マリオ・スカラメッラと名乗る人物と会食後、
体調が悪化し病院に収容されたが、その数日後亡した。2014年に遺族の訴えを受けて発足したイギリスの調査委員会は
「殺害の計画は、おそらくウラジーミル・プーチン大統領によって承認された」と結論づけた。

今回の事故に対するネットの反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

内部被曝重大事故に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

日本原子力研究開発機構の杜撰な管理、対応への批判が多い。

筆者も、昔化学実験を行ったことがあるが、これほど危険な化合物でなくても、
ドラフトチャンバー(吸引して外部に放出)やグローブボックス(直接危険物には触れず、内外が遮断されている)を使うのは当然であった。

それほど危険ではないという理由で、下に空間があるような設備で直接保護具をした手で扱っていたにしては、
フィルター付きで口と鼻を覆うタイプのマスクをするなど個々の実験者がつけていた装備が厳重なのはちぐはぐな感じがします。

通常の製造会社なら、26年ぶりの危険と思われる作業の前には、危険予知訓練などしてどのような危険が想定されるかを、
作業者と管理者で抽出して、設備や作業手順が十分かどうかを確認してから
作業に入ると思います。

そうすれば、プラスチック袋の劣化や保護具が十分かなども、危険予知できたのではないでしょうか?
まさか26年前の手順書そのまま行ったのではないと思いますが。

日本原子力研究開発機構は、全面的に管理体制を抜本的に見直す必要がありそうです。
事故に合われた方が、速やかな代謝等の処置で、今後健康被害がでないことを切に祈ります。

■関連記事
メルトダウンした福島第一原発 2号機の圧力容器の真下に強烈な放射線の黒い塊が!6年近く経っても調査の目途さえ立たず!反応まとめ

福島第二原発使用済み核燃料プールの冷却水装置停止は第一原発事故の再現だ!我々は何を学んだのか?
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  5. 9月23日のリナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間24日11時よりアンダーカードから) W…
  6. 元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらが立ち上げた新サイト「新しい地図」が話題に…

人気記事

  1. 2017-8-2

    阿寒湖のホテルを出たまま行方不明の中国人とは?ツイッターから彼女のプロフィールを調べた!反応まとめ

    阿寒湖のホテルを出たまま行方不明の中国人とは?ツイッターから彼女のプロフィールを調べた。反応まとめ。…
  2. 2017-6-24

    サニブラウン9秒台への評価と反応は?「200mのフォームなのに」「身体が一回り大きくなった」

    サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  3. 2017-8-19

    仙台育英vs大阪桐蔭ファースト擁護の声とドラマに反響「1点をとったのも彼だ」「足痛めたのはどっちもどっち」

    夏の甲子園3回戦で注目のカードであった仙台育英vs大阪桐蔭で球場が騒然とする劇的ラストを迎えた。 …
  4. 2017-2-1

    東京新聞に香取慎吾ファンのメッセージが溢れてるのはなぜ?反応まとめ

    1月31日の東京新聞を見てびっくりしました。 広告の伝言コーナー欄に元SMAPの香取慎吾への誕生日…
  5. 2017-6-19

    ヒアリの駆除方法は3つ!まずは地方環境事務所に連絡を!「勘弁して」「見えない敵ほど怖いものは」

    毒を持つ蟻、ヒアリが現在日本で拡大するかしないかの瀬戸際に来ている。 2017年6月19日時点で神…
  6. 2017-7-15

    ヒアリが横浜港コンテナ近くで500匹も発見!反応まとめ

    世間を騒がせているヒアリが14日、横浜港で500匹も発見されました。これまで日本各地で見つかった中で…
  7. 2017-9-13

    iPhoneXがダサい!という人の指摘点は?「カメラがなぜ」「上部黒い部分で全画面じゃない」

    iPhoneX(テン)がついに発表されました。 iPhoneアンチとファンがともにネットでいろいろ…
ページ上部へ戻る