都民ファースト都議選で、「情報公開」で自民党に攻勢!反応まとめ

自民党東京都連を「ブラックボックス」と批判して、当選した都民ファースト会の小池都知事が
情報公開の重要性を都議選でも訴え、自民党に攻勢をかけている。

スポンサーリンク

都民ファースト都議選で、「情報公開」で自民党に攻勢!反応まとめ

一方、加計学園関連などで、支持率が低下している自民党は、まさに文書を開示しないと批判され、その情報公開が弱みとなっている。

都知事就任会見:「都政改革本部」を設置し、都の情報公開の在り方と2020年東京五輪・パラリンピックについて集中的に検証する。
都の情報公開を「47都道府県で最低に近い。開かれた都政にまだまだ遠い」と指摘し、
政治資金や公用車の利用状況も含めて情報公開のルールを見直す考えを示した。
2017年1月20日小池都知事、公金情報公開は「改革の1丁目1番地」として常に情報公開を旗印にしてきた。
・石原都政時代の杜撰さを批判して、「(豊洲新市場の土地売買に関する)メモが(売主の)東京ガスにあったのに、都にはなかったことではいけない」と述べていた。

一方で、安倍政権は最近の数々の問題で、情報公開に後ろ向きであることを国民の目に曝してきた。
・加計学園関連の文書 菅官房長官が『怪文書』と言ってたが、多くの職員からのメディアへの
情報提供で、結局前言を取り消さざるを得ない事態になった。
・森友学園との交渉記録について、財務省の佐川宣寿理財局長は、保存期間は1年未満だとして、
昨年6月の売買契約成立を受けて廃棄したと答弁していて、開示を拒んでいる。
いずれも問題の解明が少しも進んでいないという印象が強い。

自民党を離党した小池百合子都知事の片腕若狭勝衆院議員は、そのオフィシャルブログで、
特捜部検事として、主に自民党政権の「しがらみ政治」を長年見てきて、その悪弊を知り尽くしている。
今こそ、国民目線・都民目線に立って、「しがらみ政治」を変えなければいけないと訴えている。

今の加計学園問題等、この「しがらみ政治」の悪弊が表れているように思います。
国民・都民への情報公開が後向きであり、説明責任を果たそうとする雰囲気が全く伝わってこない。
都民ファーストは、情報公開、透明性の確保を重視していると述べている。

そして、候補者の応援演説で、情報公開を旗印にした安倍政権打倒を呼びかけ始めたということだ。

都議選での「情報公開」に関するネットの反応を見て行きましょう。
スポンサーリンク

都議選、情報公開に関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

自民党、小池知事に双方に、情報公開についての批判があります。ルールを決めて、
恣意的に問題を隠すようなことをなくせば、公平にデーターに基づいた議論ができるのではと思えます。

もし「情報公開」を旗印に、都民ファーストの会が自民党に圧勝する事態になると、
国政進出も考えている小池都知事が、すでに都議選で組んだ公明党や加計問題を追及しながら
衆院に公文書管理法改正案を共同提出した野党4党などと連携して、
国の政治を大きく動かし始める可能性をはらんでいるように思える。

自民党は国会を閉じて加計学園関連の疑惑追及を逃げ切るなどの手段をとらず、
やましいところがなければ、正々堂々と問題に向き合うべきではないでしょうか。

このままでは、自民党の支持率低下に一層拍車がかかるのではと思います。

■関連記事
加計学園問題で守秘義務違反発言が炎上!反応まとめ「拡大解釈」「本物と認めてる?」

森友学園問題海外の反応は?スキャンダルが安倍夫人と稲田防衛相を巻き込んだ!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  2. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  3. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  4. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…
  5. ツイッターでの投稿をめぐってたびたび炎上騒ぎを起こしている上西小百合議員がまた炎上しています。 今…
  6. 安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…

人気記事

  1. 2017-5-10

    中澤優子CEOスマホ事故で窮地に!スタートアップ企業の旗手がなぜ?反応まとめ

    [ad#no-1] 中澤優子CEOスマホ事故で窮地に!スタートアップ企業の旗手がなぜ?反応まとめ …
  2. 2016-12-28

    内山高志の大晦日放送時間は?コラレス戦の予想一覧!「今回はかなり慎重にいくだろう」「負けたら続ける選択肢はないだろう」

    今年4月のまさかの敗戦から5か月。 元V11王者の内山高志選手が大晦日に前回内山選手を2ラウンドで…
  3. 2016-12-25

    世界最低レベルの受動喫煙対策強化なるか?厚生労働省案に猛反発!なぜ?

    東京オリンピック・パラリンピックに向け、厚生労働省は最近、受動喫煙対策強化案を示し、 飲食店や駅・…
  4. 2016-10-13

    ピエロ恐怖症騒動が全米はじめ世界で発生!なぜ?海外の反応「SNSがこのいまいましい騒動を始めた」「もう夜外に出ることはできない」

    10月末のハロウィンが近づくにつれ、ピエロ恐怖症騒動が世界に広がっているようである。 ホラー小説「…
  5. 2016-10-22

    春日山親方 問題はなぜ辞任に至ったか?反応まとめ「弁解しようがない」「最終判決前に結論だしていいのか」

    またしても相撲界が揺れています。 春日山親方の辞任勧告問題が起こりました。 春日山親方はなぜ辞任…
  6. 2016-12-4

    トランプ次期米大統領と台湾総統の国交断絶後初めての電話会議が世界にショック!反応まとめ

    トランプ次期米大統領は、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統からの 電話を受けて国交断絶後37年で…
  7. 2016-11-16

    トランプの孫娘のPPAPの公式動画はこれ!反応まとめ

    トランプ次期大統領の孫娘アラベラ・ローズちゃん(5歳)が「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」…
ページ上部へ戻る