維新の松井一郎代表が稲田防衛相の辞任要求!なぜ方針変更?反応まとめ「どっちがほんまなん?」「結構、風見鶏」

維新・松井一郎代表も「稲田朋美防衛相は早く辞めるべき」と当初の辞任不要論を方針変更した。なぜか?反応もまとめた。

スポンサーリンク

維新の松井一郎代表が稲田防衛相の辞任要求!なぜ方針変更?反応まとめ

これまで、松井代表は「大臣の間違った発言をとらえて、一回一回政局にするのは日本のためになるのか。
同じ間違いをやらないようにすればいいのではないか」と述べ、辞任の必要はないとの認識を示した。

まず、都議選へのここまでの維新の取り組みを見ておきましょう。
<維新の候補者擁立と最終盤での情勢>
3月24日 9人の候補者を6人に絞る。
6月22日 公示前日に、6人の候補者の内2人とりやめ、4人となる。
6月末での情勢 唯一の現職の議席確保に懸命。

ではなぜ、この段階で方針変更をする必要があったのだろう。3つの理由を推測してみた。

1.都議選での維新の不振
松井代表は「小池タイフーンで自民党も維新も追い詰められているけど、稲田さんより僕の方が追い詰められている」と述べ、
小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が都議選で勢いを保っていることへの危機感を持っていると述べている。

都民ファースト対自民党の間で埋没していた野党も自民党へ逆風が吹いたため、
自民党批判で勢いを取り戻してきたが、維新は自民党に対する立場が不明確で、この波にも乗れていなかった。

2.維新の内紛
6月22日 渡辺喜美副代表を除名処分に。4日の維新の都議選決起集会で、
渡辺氏が述べた都議選後は小池百合子都知事と連携し東京と大阪の「改革大連合」を作るべきだとの訴えが、
維新の方針と異なるため。渡辺氏は、小池百合子東京都知事と連携したいとして離党の意向を松井氏にメールで伝えていた。

都議選のさなかに、副代表が小池百合子東京都知事と連携すると言って去るのでは、維新の方針はどうなっているのだと疑問を持たれる。

3.自民党に対する立場が曖昧に見える
森友学園問題では、これを解明するという意欲が自民党以上に感じられない。

3月23日 認可申請を審議した府私立学校審議会会長の参考人招致を実施。自民党は調査特別委員会(百条委員会)設置を求めたが、
大阪維新の会や公明党が参考人招致を活用すべきだと主張、反対した。
6月19日 松井一郎知事は学校法人「森友学園」による小学校設置認可申請の審議過程を検証するため、
籠池泰典前理事長らを府議会に参考人招致する必要はない
6月27日 大阪府議会の教育常任委員会、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典・前理事長の参考人招致を実施するかを議論した。
招致の実施を求める自民党の提案に対し、大阪維新の会の議員らが非公開での実施を求め、意見はまとまらなかった。

国会での数々の与野党対立法案では、ほとんど与党側に立ち、維新の独自性が見えなかった。

また、維新の頼みの綱の橋下徹前大阪市長も、維新の政策顧問を5月末で退き、両日の決起大会に出席はしたものの、
「選挙応援にはならない話をする」として、立候補予定者らへの応援を求める言葉もなかった。

これらの状況から、ここで、自民党への立場、維新の独自性を見せないと
現職の議席確保も厳しいとの危機感からきたものであろう。

但し、この表明が27日の稲田防衛相の失言から3日も経ち、
しかも前言を翻すというのではインパクトは少ない。

維新の松井一郎代表が稲田防衛相辞任を要求に関するネットの反応を見て行きましょう。
スポンサーリンク

松井一郎代表が稲田防衛相辞任を要求に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

批判が圧倒的で、擁護は、維新の会の所属議員のみでした。

政治風土を変えるということで、地方政党として登場した維新も国会での与野党対決法案への対応や、
森友学園問題への対応から、もはや賞味期限が切れたとみられているのではないか?

このままでは、同じく地方政党から出発した都民ファーストの会が国政に進出した際には、
これにとってかわられる可能性が高いとみられる。

さて、これからこの党は一体どのように、軌道修正を図って行くのであろうか?しっかり見ておきたい。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  2. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  3. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  4. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…
  5. ツイッターでの投稿をめぐってたびたび炎上騒ぎを起こしている上西小百合議員がまた炎上しています。 今…
  6. 安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…

人気記事

  1. 2017-6-15

    小池都知事アウフヘーベン発言は何を意味する?反応まとめ「先伸ばしするだけ」「便利な言葉だ」

    6月9日の定例会見で小池都知事が「アウフヘーベン」という言葉を使用し、 「いったいどんな意味なんだ…
  2. 2017-6-26

    都議選2017の一人区対決の最新予想は?反応まとめ

    投票日まで1週間を切った都議選2017の行方を占ううえで、自民党、都民ファーストの会が対決する 一…
  3. 2016-12-31

    サッカー天皇杯元日決戦の放送時間と鹿島対川崎の試合の行方!反応まとめ「ヒール役に回ったときの鹿島は強いぞ」「真の敵は己の慢心」

    元日に大阪・市立吹田サッカースタジアムでの天皇杯決勝で、鹿島アントラーズと川崎フロンターレが対戦する…
  4. 2017-5-21

    都議選投票日2017年7月2日の小池知事自民党決戦の火蓋が切られる!反応まとめ

    都議選投票日が2017年7月2日に迫るなか、就任以来鋭く対立してきた小池知事と自民党の決戦の火蓋が事…
  5. 2017-6-25

    張本智和参加の中国オープン男子でトップ選手が突然のボイコット!なぜ?海外の反応「なんら恥じることはない」「前途を公正公平に賭けた」

    張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  6. 2017-6-24

    サニブラウン9秒台への評価と反応は?「200mのフォームなのに」「身体が一回り大きくなった」

    サニブラウンが9秒台を最初に出すか? 日本選手権2017男子100m決勝にて、かつてないハイレベル…
  7. 2017-2-23

    40光年の距離は現実的なの?NASA緊急発表の反応まとめ

    2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
ページ上部へ戻る