維新の松井一郎代表が稲田防衛相の辞任要求!なぜ方針変更?反応まとめ「どっちがほんまなん?」「結構、風見鶏」

維新・松井一郎代表も「稲田朋美防衛相は早く辞めるべき」と当初の辞任不要論を方針変更した。なぜか?反応もまとめた。

スポンサーリンク

維新の松井一郎代表が稲田防衛相の辞任要求!なぜ方針変更?反応まとめ

これまで、松井代表は「大臣の間違った発言をとらえて、一回一回政局にするのは日本のためになるのか。
同じ間違いをやらないようにすればいいのではないか」と述べ、辞任の必要はないとの認識を示した。

まず、都議選へのここまでの維新の取り組みを見ておきましょう。
<維新の候補者擁立と最終盤での情勢>
3月24日 9人の候補者を6人に絞る。
6月22日 公示前日に、6人の候補者の内2人とりやめ、4人となる。
6月末での情勢 唯一の現職の議席確保に懸命。

ではなぜ、この段階で方針変更をする必要があったのだろう。3つの理由を推測してみた。

1.都議選での維新の不振
松井代表は「小池タイフーンで自民党も維新も追い詰められているけど、稲田さんより僕の方が追い詰められている」と述べ、
小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が都議選で勢いを保っていることへの危機感を持っていると述べている。

都民ファースト対自民党の間で埋没していた野党も自民党へ逆風が吹いたため、
自民党批判で勢いを取り戻してきたが、維新は自民党に対する立場が不明確で、この波にも乗れていなかった。

2.維新の内紛
6月22日 渡辺喜美副代表を除名処分に。4日の維新の都議選決起集会で、
渡辺氏が述べた都議選後は小池百合子都知事と連携し東京と大阪の「改革大連合」を作るべきだとの訴えが、
維新の方針と異なるため。渡辺氏は、小池百合子東京都知事と連携したいとして離党の意向を松井氏にメールで伝えていた。

都議選のさなかに、副代表が小池百合子東京都知事と連携すると言って去るのでは、維新の方針はどうなっているのだと疑問を持たれる。

3.自民党に対する立場が曖昧に見える
森友学園問題では、これを解明するという意欲が自民党以上に感じられない。

3月23日 認可申請を審議した府私立学校審議会会長の参考人招致を実施。自民党は調査特別委員会(百条委員会)設置を求めたが、
大阪維新の会や公明党が参考人招致を活用すべきだと主張、反対した。
6月19日 松井一郎知事は学校法人「森友学園」による小学校設置認可申請の審議過程を検証するため、
籠池泰典前理事長らを府議会に参考人招致する必要はない
6月27日 大阪府議会の教育常任委員会、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典・前理事長の参考人招致を実施するかを議論した。
招致の実施を求める自民党の提案に対し、大阪維新の会の議員らが非公開での実施を求め、意見はまとまらなかった。

国会での数々の与野党対立法案では、ほとんど与党側に立ち、維新の独自性が見えなかった。

また、維新の頼みの綱の橋下徹前大阪市長も、維新の政策顧問を5月末で退き、両日の決起大会に出席はしたものの、
「選挙応援にはならない話をする」として、立候補予定者らへの応援を求める言葉もなかった。

これらの状況から、ここで、自民党への立場、維新の独自性を見せないと
現職の議席確保も厳しいとの危機感からきたものであろう。

但し、この表明が27日の稲田防衛相の失言から3日も経ち、
しかも前言を翻すというのではインパクトは少ない。

維新の松井一郎代表が稲田防衛相辞任を要求に関するネットの反応を見て行きましょう。
スポンサーリンク

松井一郎代表が稲田防衛相辞任を要求に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

批判が圧倒的で、擁護は、維新の会の所属議員のみでした。

政治風土を変えるということで、地方政党として登場した維新も国会での与野党対決法案への対応や、
森友学園問題への対応から、もはや賞味期限が切れたとみられているのではないか?

このままでは、同じく地方政党から出発した都民ファーストの会が国政に進出した際には、
これにとってかわられる可能性が高いとみられる。

さて、これからこの党は一体どのように、軌道修正を図って行くのであろうか?しっかり見ておきたい。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 神奈川県大磯町にある中学校で出される給食の食べ残しが問題になっています。 全国平均と比べてもこの地…
  2. リナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間は24日)に行われます。 ライト級となります。 リ…
  3. 2017年9月20日安室奈美恵さんが急きょ引退を発表しました。 が、引退理由が明確ではなく、「なぜ…
  4. 2017年9月19日の国連総会で初の一般討論演説が強烈すぎて物議をかもしている。 北朝鮮を痛烈に批…
  5. 2017年10月2日からカナダモントリオールで開催される世界体操が報道され始めています。 なんとい…
  6. フォルダブルスマホ、なんだそれ?と思って調べてみましたが、一瞬にして欲しい、と思ってしまいました。 …

人気記事

  1. 2017-4-18

    レジロボ動画が衝撃的!コンビニローソンでいつから導入?その反応まとめ

    ついにコンビニに店員がいなくなるかもしれません。ローソンとパナソニックはレジロボを実験的に導入しまし…
  2. 2017-8-27

    真木よう子がコミケ参加表明で炎上!その理由と反応まとめ

    女優の真木よう子が冬のコミケへ参加すると表明したことがネットで炎上しています。 また、同じ芸能人と…
  3. 2017-5-22

    メガマウス打ち上げで地震はデマか本当か?「水面にプランクトン食べに来てるの」「M6以上は月1で起きてる」

    幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  4. 2017-7-13

    文在寅大統領訪米G20終えて漸く北朝鮮問題の現実に気づく!反応まとめ「それ言っちゃダメでしょ」「意外に素直なのかな?」

    訪米とG20で外交初デビューした文在寅大統領は帰国後の閣議で、「北朝鮮の核問題を解決する力は韓国にな…
  5. 2017-2-8

    松山英樹がフェニックス制覇!海外の反応「ウッズを思わせる」「パターが課題だ」

    松山英樹が2月6日にフェニックス・オープンの大会史上6人目の連覇を達成し、 日本人最多となる米ツア…
  6. 2017-4-12

    北朝鮮との戦争脅威が2017年4月27日秒読みへ?なぜ?反応まとめ

    アメリカが北朝鮮に対し、2017年4月27日に先制攻撃による戦争に踏み切ることが秒読み段階に入ってい…
  7. 2017-5-14

    北朝鮮弾道ミサイル発射に文在寅韓国大統領は?なぜ今?反応まとめ

    北朝鮮は14日午前5時28分、北西部の亀城から弾道ミサイル1発を発射し、 約800キロ飛んで、日本…
ページ上部へ戻る