日本カビの感染経路や症状は?なぜパンデミックになった?反応まとめ

日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的流行)を引き起こしているという。
免疫系が損なわれた抵抗力の弱い入院患者が死亡する事例も報告されている。感染経路や症状を見て、海外で、パンデミックとなった理由を考えましょう。

Sponsored Links

日本カビの感染経路や症状は?なぜパンデミックになった?

日本カビは、帝京大大学院医学研究科の槇村浩一教授によって2009年、70歳の女性患者患者の外耳道の分泌液から分離されたカビで、
このときはまだ。病原性が低く、抗菌薬に対する耐性も示さず、強毒化していませんでした。

その後、世界中で急速に広がり、少なくとも5大陸に出現しました。すなわち韓国やインド、パキスタン、英国、米国、南アフリカなど
海外でも同じカビが発見され、2011年には韓国で患者が敗血症で死亡しています。また、英国、米国、韓国、インドで強毒化(薬剤耐性を獲得)していることが確認されています。

(英国の状況)少なくとも55の病院で、200人以上の患者がカンジダ・アウリス感染していることが判明した。
これらは血流感染症に最も罹患しやすい免疫系が損なわれた人々である。主要な3つの薬物治療群に耐性があることが分かっている。(The Telegraph 参照)

<感染経路>
まだはっきりとしたことは言えませんが、医療施設が汚染されていて、そこでカビに接触したか、
または医療施設で使われている器材が汚染されていたか、あるいは人から人へ感染したとの可能性が指摘されています。

免疫系が損なわれた抵抗力の弱い入院患者が死亡する事例が報告されています。特に、入院患者に重度の病気を引き起こしており、
長期間医療施設に入院していたり、中心静脈カテーテルを装着していたり、体内に他のラインやチューブを入れていたり、
以前抗生物質や抗真菌薬を受けていた患者は、感染リスクが最も高いようです。

<症状>
血流が侵入される(真菌血症)、中枢神経系、腎臓、肝臓、骨、筋肉、関節、脾臓、または眼などの侵襲性カンジダ症を引き起こします。

症状は感染部位に依存し,カンジダ血症は,通常発熱を引き起こすが,特異的症状はない。一部の患者は,
細菌性敗血症に類似する症候群を発症して,ショック,乏尿,腎機能停止,および播種性血管内凝固症候群などの劇症経過をたどります。

カンジダ性眼内炎は,最初は無症候性で進行する白い網膜病変として始まり,硝子体を不透明化して場合によっては不可逆性瘢痕化および失明を引き起します。

なぜ外国でパンデミックになったのでしょうか

外国でパンデミックになった理由

1.多剤耐性となって、カンジダ感染の治療に一般的に使用される複数の抗真菌薬に耐性があり、治療が困難な場合がでてきた。
2. 他のカンジダ種と誤認されやすく、標準的な検査方法では特定するのが困難であり、
特定の技術がないと検査室で誤って識別される可能性がある。
3.免疫系が損なわれた抵抗力の弱い入院患者のいる医療現場で院内感染として流行がしやすい。
(Centers for Disease Control and Prevention: September 14, 2017参照)

すなわち症状が出ても、特定に時間がかかり、薬剤耐性があるために、治りにくく、院内感染で、流行しやすいと言えます。
感染しても症状が出ない場合もあり、このような人が、外国を旅行すると、世界中に、流行を広げる可能性が出てくると思われます。

Sponsored Links

日本カビがパンデミックに!に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

まだ日本で、強毒化も流行もしていないのに、最初に日本で発見したがために通称名前が日本カビとなっている点に
引っかかっているコメントが多く寄せられています。
なお、海外の記事(英国)でもjapanese fungus or also known as candida aurisと呼称されています。

高度薬剤耐性菌による院内感染のリスクがこれにより日本でもさらに高まるのは困ったものです。

根底には、医薬の過剰使用による菌の耐性獲得が根本的な問題としてあるのだと思われます。

■関連記事

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  2. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  3. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…
  4. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  5. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  6. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…

人気記事

  1. 2017-10-2

    COMSA炎上泥沼!ログインできない、そして直前の喧嘩…反応まとめ「延期してくれ」「どっちかが嘘をついている」「大人の喧嘩だ」

    COMSAのトークンセールにあたり、キャンプファイヤーとテックビューロによる反論が続き 公開直前に…
  2. 2017-9-23

    清宮幸太郎がプロ志望届!決断したのはなぜ?反応まとめ「カープにはいかないで」「早稲田も見たかった」

    プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  3. 2017-9-20

    内村航平選手の嫁姑問題を横断幕で判断 パフォーマンスに影響は?…反応まとめ

    2017年10月2日からカナダモントリオールで開催される世界体操が報道され始めています。 なんとい…
  4. 2017-7-12

    たけしの家庭の医学「皮付きピーナッツは認知症予防に有望」は本当?世の情報を調査し、反応をまとめた!

    認知症の原因の一つとされる脳のゴミ(アミロイドベータ)を捨てる力を増すのに、「たけしの家庭の医学」で…
  5. 2017-4-17

    フランス大統領選挙2017マクロン支持率低下でルペンの決選投票勝利も!反応まとめ

    第1回投票で、極右政党のルペン党首と中道のマクロン前経済相が選ばれ、決戦投票で、 ルペンを嫌う有権…
  6. 2017-2-28

    東芝の半導体売却先候補韓国SKハイニックスが丸ごと買収を検討!実現の可能性は?反応まとめ「借金返して、やる事有るの」「また外資に奪われますよ」

    100%売却もありという方針の東芝の半導体部門の売却先候補の韓国SKハイニックスが丸ごと買収を検討し…
  7. 2017-10-6

    花粉症ゼロってどのようにやるの?公約に疑問の声も「石原時代から実は都でやっている」「東京都だけで300年かかる」

    希望の党から10月6日に公約が発表されました。3本の柱「消費税増税凍結(201910)」「原発ゼロ」…
ページ上部へ戻る