JASRACが著作権使用料を歌詞引用の京大総長式辞のウェブ掲載に対し請求!反応まとめ

日本音楽著作権協会(JASRAC)がボブ・ディランさんの歌詞を含む
総長の入学式式辞のウェブ掲載に関し、著作権使用料を京大に請求した。反応をまとめる。

スポンサーリンク

JASRACが著作権使用料を歌詞引用の京大総長式辞のウェブ掲載に対し請求!反応まとめ

2017年4月7日の入学式式辞で山極総長は、ボブ・ディランさんの歌「風に吹かれて」から「答えは風に吹かれている」などを引用して、
常識にとらわれずに、風に舞う答えを、勇気を出してつかみとらねばならないと説いていた(京大ホームページより)。

ディランさんの歌詞(全文ではない)は英文、日本語訳合わせて、式辞の約1割を占めるが、
式辞の最後には、ディランさんの歌の出典が記載されている。

JASRACは「一般論として、ウェブ上にある音楽著作物には利用手続きが必要となる」と説明し、
商用目的でなくても、歌詞を印刷できる仕様でウェブ上に掲載すると、
1回の閲覧につき数十円が必要になる場合があると説明しているとのことだ。

JASRACのホームページを見ると、(非営利使用であっても、)インタラクティブ配信の利用申込にあたっては、
必ず事前に以下の点をご確認くださいとある。
利用許諾条項の遵守
JASRACの管理楽曲をインターネット上でご利用になる場合は、JASRACの定める利用許諾条項を承諾のうえ、お申込みください。
なお、手続きを取らずに利用した場合、民事上の責任のほか刑事上の責任を問われることがあります。必ず音楽をご利用になる前に申込手続を行ってください。

京都新聞の記事によれば、
文化庁の見解として
・入学式式辞をウェブ上に掲載することは、著作物を複製する条件が緩い教育目的とは見なされない。
・文章全体の内容の上で、引用する必然性があることなどの条件を満たせば「引用」と認められ、許諾なしで使用できる。
・引用の明確な基準はなく、個別の事例ごとに判断するしかない

著作権問題の専門家の見解として
・引用部分とそれ以外が明瞭に区別されている。
・ボブ・ディランさんの歌詞より総長の発言が多い。
・ボブ・ディランさんの歌詞より出典との記載がある。
さらに、言えば、歌詞は全文ではなく、一部で、JASRACの言う
「歌詞を印刷できる仕様でウェブ上に掲載する」からも趣旨が外れるのではないかと思われる。
・大学の入学式の式辞での歌詞の使用が、明確に引用と認められるためには、
これが「公正な慣行」とされる必要があり、他大学での事例等を参考にするなど調査の必要がある。

とのことで、単なる引用であって、明らかに使用することに問題ないとはなっていないようだ。

この報道についての、ネットの反応を見てみましょう。
スポンサーリンク

JASRACが著作権使用料を請求に関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

大多数のコメントがJASRACに対して厳しいものでした。

音楽教室から著作権料徴収を行う方針を固めた報道など、
最近JASRACの行動はやりすぎではとの批判がネット上に出ています。

ホームページ上の使用料徴収の推移では、2015年で前年より減少はしていますが、大きくは落ち込んでいません。
CDの売れ行き不振が顕著になる2016年が気になります。
経営的に厳しいのでしょうか?

自由な発想を説いた総長の式辞が、奇しくも不自由な現実を見せたという皮肉な結果になっていますが、
京大は裁判で争ってでも、この程度の式辞での歌詞使用は、引用であり、
著作権使用料を払う必要はないとの判例を勝ち取るなどしてもらいたいものだと思います。

なにしろ、この問題には、はっきり決着をつけていただきたい。
中途半端で、式辞での著作物の引用に、躊躇するようなことにならないようにしてもらいたい。

また、もしJASRACが不払いで京大を訴えないなら、
この問題をうやむやにせずこの範囲の使用は使用料支払い不要などとホームページ上に基準を明確に掲載していただきたい。

■関連記事
JASRACが著作権使用料を音楽教室から徴収する理由と反応まとめ「解釈が強引すぎる」「学校からもとるかもね」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 民進党の蓮舫代表の突然の辞任表明で次期代表候補のうち誰が最も相応しいかに注目が集まっている。 予想…
  2. 7月27日民進党代表の蓮舫氏が辞意を漏らしていて、同日午後に記者会見をするようだ。 二重国籍問題や…
  3. 7月4日に初のICBM発射実験に成功した北朝鮮が次に発射する危険な日は7月27日ではと言われている。…
  4. 英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  5. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  6. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…

人気記事

  1. 2016-10-31

    朴槿恵と新興宗教絡み?の崔順実との関係からみえる韓国の闇

    韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が急落しました。 一連の騒動の中でよく目にする名前・崔順実…
  2. 2017-4-16

    国民保護サイレンが北朝鮮ミサイルで鳴ったらどうする?反応まとめ

    北朝鮮とアメリカの緊張状態が続く中、日本でも不安の声が見られますが、国民保護サイレンが話題となってい…
  3. 2017-6-1

    ACL浦和×済州で乱闘!ペク・ドンギュとは?韓国の反応「ベンチの選手がひじ打ちはおかしい」「監督も問題」

    5月31日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦2nd leg 浦和…
  4. 2017-4-8

    エドはるみのライザップCM効果が凄すぎる!?反応「マジで綺麗になった」「18㎏減うらやまし~」

    エドはるみさんのライザップCMが4月10日から流れ始めますが、事前にその画像がネットで出回っていて …
  5. 2016-11-6

    鈴木亮平は西郷どんとイメージが違う?BLの相手は誰だ?反応まとめ

    2018年の大河ドラマは、鈴木亮平さん主演の西郷どんに決定しました。 明治維新に活躍した西郷隆盛を…
  6. 2017-5-17

    眞子様一時金1億円は高い?安い?への反応まとめ

    2017年5月16日、秋篠宮眞子様が民間男性とご婚約される見通しになったとの報道がありました。 皇…
  7. 2017-4-26

    中国サイトに日本企業の機密文書が公開!その実態は?反応まとめ

    中国の文書共有サイトに日本企業の機密文書が公開されており、売買されているとの報道があった。 果たし…
ページ上部へ戻る